認知症相談室

母の認知症

匿名希望さん
2019-10-13 11:36:17

68才の母の事です。
一年程前にアルツハイマー型認知症と診断され、今は2ヶ月に一回の診察でレミニールを処方されています。
母は、父と2人暮らしで、娘の私は2時間ほど離れた場所に住んでおり普段は、父に任せきりの状態となってしまっています。

母は、食事の支度や片付け、身の回りのことなどはまだなんとか自分で出来ますが、最近では妄想⁇が増えてきて、叔母が亡くなり明日葬式だと急に言い出したり、毎日のように近くに従姉妹が引っ越してきているので家に行って連絡先を渡したいと言い張り、先日は居場所を探しに出かけてしまい見つからず迷子になってしまう事がありました。
また感情の起伏が激しくなりちょっとした事ですぐ怒り、スカーフで自分首を絞めたり、父のことを信じられないと言い出し、
父も気の休まる時間がないと、疲れ果てています。

2ヶ月に一度の診察は父が付き添っています。医師の前では母は普通にしているので、このような症状を父が医師に話したら、奥さんがいる前で奥さんを悪く言うもんじゃないと言われてしまい、母も先生に言いつけたと機嫌を損ねてしまい家に帰ってから父を責めて大変でした。

まだ母は若く、プライドもありますし、元々負けず嫌いの性格ですのでなんとか傷つけないよう父も気を使っているのですが、今後どのように関わって行ったら良いでしょうか。私も遠方で仕事もありマメには通えない状態です。娘の私と話すときは母はうまく取り繕っている様子が感じられます。母も父にしかワガママを言えないのだと思いますが、このままでは父も参ってしまうと思い相談させていただきました。

回答する

回答・コメント

  • 2019-10-13 14:46:55
  • こんにちは。しろこ。と申します。
    私は介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士を取得し、精神科病院で約5年間にわたって相談員をしておりました。

    お母様の状況そしてお父様の介護疲れとても心配ですよね。

    私が病院勤務していた際にも、診察の中でご家族が、本人がいる前で本人の問題行動や症状の悪さを話せず、必要なお薬調整ができていなかったというケースは何度か経験しました。

    その際にご家族が取られていた方法として、診察日の前に病院へ連絡し、外来看護師やソーシャルワーカーに、本人の病状で困っていること、お薬調整してほしいこと、診察場面では本人がいて話しにくいため連絡したこと、これらのことを主治医に伝えてほしいことを伝え、受診当日に主治医に対応してもらっていました。必要時、診察の中で本人の身体測定やバイタルチェックを促し、本人には診察室から外れてもらい(外来看護師が対応)、その間主治医がご家族から詳しく状況を聞くような時間を設けたりもしていました。また、受診日とは別で予約を取り、直接主治医に相談に来られるご家族もいました(家族相談として料金が発生)。

    病状での対応困難さが大きいようなので、まずは病院へのご相談が良いかと思います。

    また、デイサービス等はお母様はまだ抵抗があると思うので、訪問看護導入し、お母様の病状を定期的に見てもらうことも良いかと思います。訪問看護では本人だけでなくご家族の相談にも乗って頂け、定期的に訪問状況をかかりつけ医に報告書として送付頂けたり、必要時連絡を取ってくれたりもするので、心強いのではないかと思いました。

  • しろこ。さん コメントする
  • 2019-10-13 16:14:37
  • > しろこ。さん

    丁寧な回答をありがとうございます。
    そうですよね。まずは病院に相談してみたいと思います。

  • 匿名希望さん コメントする
  • 2019-10-15 09:36:56
  • 匿名希望さん

    初めまして高齢者や障害者の介助を13年ケアマネジャー歴7年で祖母の介護を手伝ったプリンと申します。

    ご両親のご様子とても心配ですね。

    『先日は居場所を探しに出かけてしまい見つからず迷子になってしまう事がありました。
    また感情の起伏が激しくなりちょっとした事ですぐ怒り、スカーフで自分首を絞めたり、父のことを信じられないと言い出し、
    父も気の休まる時間がないと、疲れ果てています』との事ですね。

    通院から服薬もされているとの事で安心しました。
    しかしお父様にも、大きな手間と精神的な負担が出てきていると思われます。

    もしも、まだでしたら
    お時間がある時に、ご両親の住所地にある地域包括支援センターにご相談に行かれてみては如何でしょう
    認知症で日常生活は保たれていても、初期には手間や精神的な負担が多くなる時期でも御座います。

    現在は厚生労働省からの指導で
    認知症疾患医療センターと地域包括支援センター等の連携がされておりますので
    適切なアドバイスやサポート、場合により必要が有れば介護保険の申請を勧めてくれると思われます(まだ、必要が無かったとしても、職員に知っていて貰えると心強いですよ)。

    勿論、お電話でも可能ですので、自治体にお問い合わせすると担当地域の地域包括支援センターの連絡先を教えてもらえます。

    少しでもお役に立てれば幸いです。

  • プリンさん コメントする
  • 2019-10-17 13:00:35
  • > プリンさん
    親切なコメントありがとうございます。
    包括センターへの相談は母には早いかなと思っていましたが、知ってもらえると心強いですし、相談しようと思います。
    ありがとうございます。

  • 匿名希望さん コメントする