認知症相談室

今、叩いてしまいました

ぴよさん
2019-10-05 19:07:35

思わず今叩いてしまいました。
この後どういう態度にしたらいいでしょうか。
レビー小体型認知症で幻聴のある母が今「隣にお金を受け取ってきて」言われました。なぜそんなことをするのかと聞くと「旦那が金を持って逃げている。預かってきて」と言われました。私が「そんなことに巻き込まれたくない。うちは関係ないからほかっておけばいい、なぜ預からないといけないのか」と言ったのですが、「かわいそうだ、隣に行ってきて」としつこく私が怒った口調で断りその後私の感情がおさまらずしばらく口論になり「なんだその言い方は、もう知らんわ」と新聞の丸めて私の腕を叩いてきました。思わず平手で頬を叩いたのですが指が耳の下に当たったらしくとても痛がって部屋にこもってしまいました。たぶん泣いています。謝った方がいいのでしょうか?
昨日も幻聴で女の子が「アイスを買ってきて」と聞こえたらしく大量に買い込んでお隣の玄関に置いたらしいです。お隣はうちの玄関に返してきたらしいですがほとんど溶けた状態です。それが冷凍庫にたくさん入っていて、なおかつ今日お小遣いが足りないので5000円程貸してほしいと言われイライラしていました。

幻聴に付き合うのは難しいです。

回答する

回答・コメント

  • 2019-10-06 00:08:46
  • こんにちは。しろこ。と申します。
    私は介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士を取得し、精神科病院で約5年間にわたって相談員をしておりました。

    お母様を叩いてしまったのですね。
    その後しばらくお時間が経っているようですがいかがですか?

    お互いに感情が高まっている状況と思うので、必ずしも今すぐ謝らなくても良いとは思いますが、認知症で行動や場面を忘れることはあっても、何かしらの嫌な思いをしたという感情は残る場合が多いので、今後の関係性を考えると可能であればできるだけどこかのタイミングで謝った方が良いかと思います。

    また、手をあげてしまったことについて謝ると同時に、「私も新聞で叩かれて嫌な思いをした」ということもお伝えしてはいかがでしょうか。感情的にならずできるだけ優しい口調でお話することが大切なので、少し時間を空けて冷静になった状態で話した方が良いと思います。

    お母様は性格としてそのような言動を起こしているのではなく、病気がそうさせている状況にあり、周辺症状が悪化していることが危惧されるので、できるだけ早めに専門医にご相談しお薬調整頂くことが1番かと思います。幻聴などの精神症状への対応は薬物療法と合わせての対応が大切です。状況が状況ですので、定期受診に合わせずともお早めにご相談されることをおすすめ致します。

  • しろこ。さん コメントする
  • 2019-10-06 14:35:37
  • > しろこ。さん
    ありがとうございます。お昼近くに母を友人の家に送ってきました。以前近所に住んでいた仲の良い方でいつでも遊びにきてと言われているので少しでも気がまぎれるかなと思います。家にいるとどうしても幻聴がするので。まだいつも通りおしゃべりはしていませんが何とか落ち着いてきました。明日、介護申請に関係する医師の診断があるので薬のことを相談してきます。

  • ぴよさん コメントする
  • 2019-10-07 12:49:04
  • ぴよさん

    認定調査も何とか終わられたとの事でしたね。
    しかしまだまだ、お母様のご様子心配ですね

    近々健康診断とし受診されるとの事でしたね、少し安心致しました。

    私は受診以外のお話をさせて頂きたいと思います。
    ぴよさんが包括支援センターで相談すると
    『認知症カフェや家族相談会の話ぐらいで、私は難聴なので話し合いの場には行けないことを伝えるとそうですか』との事でしたね。

    そして『私自身、重度難聴障害手帳3級で、一対一での対話は可能ですが認知症カフェなどの集まりはできません』との事でしたね。

    行けないと、おしゃっているのに、場違いな事を私が言っているとしたら、お許しください。

    介護保険外サービスとして、手帳を持っていることを条件とし補聴器の給付・貸与、手話通訳・要約筆記の派遣などの福祉サービスが有ると、思いますので、もしも行ってみたいけれど、行かれないとの事でしたら、自治体や福祉事務所等にお問い合わせしてみては如何でしょう、ご利用ができるかも知れませんよ。

    私が認知症カフェに参加した時の様子ですが
    中庭の緑の空間にソファー席があり、座ってハンドメイドのお菓子に良い香りのコーヒーや緑茶を出して頂いて、ハンドマッサージをして貰いながら、数名のご家族が、お話をしている所を見た経験が御座います。
    又、視力障害のある方が介助者と共に参加をされていましたよ。
    認知症の対応に優れた相談員さんもお話に加わっていた様でした。

    しかし地域によっては内容が違っていたり、サービスが不足しているかも知れません。

    それともう一点
    『もし「支援」でも認定されなくてもこの地域独自のもので月に何回かデイに通えるそうです。来週一度母と面談しますが、本人が行きたがらなければそれで終わりですけどねと言われました』との事でしたね。

    見学をされるとの事でしょうか
    一つの方法ですが。
    お母様の好きな事をスタッフにお伝えするのは如何でしょう
    例えば、お料理が好きだった、お習字が好きだった、一人カラオケが好きだった、お喋りが好きだったなど何でも良いので、もしかするとお母様が一時は断ったとしても、後に繋がる事があるかも知れませんよ。
    認知症に対応したスッタフですと、何とか参加される様にと、スッタフ皆んなで考えてくれると思われますから。

    ぴよさんの少しでもお役に立てれば嬉しいです。

  • プリンさん コメントする