認知症相談室

本人の意思は認知症だと生かされない?

まぐまぐさん
2019-08-31 14:32:12

本人は78才、アルツハイマー型認知症で15年になります。有酸素運動を散歩を3キロ以上続けて来たのと、初期からアリセプトを服用したので、まだ買い物も出来ますし、トイレも失敗はほとんどなく、わ足腰は丈夫です。この夏の猛暑で熱中症で入院しました。急性期病院では、点滴を引き抜くなど徘徊もある為拘束されていました。普段から面倒を見ている私の母と同じ療養型介護申請をしていなかった為、療養型の病院に入っています。

回答する

回答・コメント

  • 2019-08-31 14:36:32
  • 本人は78才、アルツハイマー型認知症で15年になります。有酸素運動を散歩を3キロ以上続けて来たのと、初期からアリセプトを服用したので、まだ買い物も出来ますし、トイレも失敗はほとんどなく、足腰は丈夫です。しかし、エアコンが嫌いでこの夏の猛暑で熱中症で入院しました。急性期病院では、点滴を引き抜くなど徘徊もある為、拘束されていました。退院したらどうするのか!ということで急性期病院からも困ると言われたため、現在は、普段から面倒を見ている「私」の母と同じ療養型病院に入っています。今後は私が全面的に介護するつもりでいるのですが、血縁の家族は老人ホームに入れるべきだ、徘徊はみっともないとお金の管理も私が30年やって来ましたが弟に資金管理先を変えて安い施設を姪が探して入れるとのこと。
    本人は認知症ですが家に帰るから迎えに来てと私に言うのですが親戚はホームにいれると全く平行線の状態です。
    認知症ですが本人の意向を全くきかない血縁者と私の意向も全くきかないので話し合いにもなりません。
    お金のことは弁護士がさばいてくれるかと思いますが本人の今後については、全く可哀想でなりません。
    何が良い方法はないでしょうか?

  • まぐまぐさん コメントする
  • 2019-08-31 19:40:17
  • こんにちは。しろこ。と申します。
    私は介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士を取得し、精神科病院で約5年間にわたって相談員をしておりました。

    本人の今後をめぐって身内の中で話の食い違いがあるのですね。

    正直身内内での問題であるところが大きい様子であり、血縁のご家族がなぜこれまでお世話をしてきたまくまぐさんからキーパーソンを移そうとされているのかや、どうしてもご本人様を在宅ではなく施設入所をさせたい理由など不明な点も多いことから、まぐまぐさんの意見のみで判断しお答えするのは難しいところがあります。

    とは言いましても、ご本人様から『家に帰るから迎えに来て』との訴えを聞いたら、血縁のご家族の方々の施設入所ご判断の件どうにかして変えられないかと思いますよね。まぐまぐさんがこれまでお世話をされてきた経過もありますし、きっとご本人様もまぐまぐさんのことを信頼してあると思うので、その思いは尚更だと思います。

    どんなに一生懸命お世話をしてきても、血縁者が「お世話します」「キーパーソンになります」と申し出られると、そうでない立場の方は弱くなってしまいがちな現状は残念ながらありますよね。私も病院勤務していた時に、そういった状況に何度も遭遇して心苦しい思いをしてきました。

    徘徊のみが理由で血縁のご家族が在宅で看ることに抵抗されてあるのであれば、担当のケアマネージャーさんから、そこをカバーできるような在宅サービスを調整頂き、血縁のご家族に説明して頂いてはいかがでしょうか。

    また徘徊などの認知症の周辺症状が続くようであれば、精神科での治療にて症状改善が見られる場合もあるので、精神科への転院や、退院後外来にて通院されることも良いと思うので、血縁のご家族にご説明し理解が得られたら良いと思うのですが、難しい状況ですかね。

    今後施設入所をすすめる流れになった場合、ご本人様と施設見学に行く中でご本人様が「絶対に施設は嫌だ」と頑なに抵抗され、施設側からご本人の意向がそのような状況では受け入れが難しいと言われる可能性もありますし、反対にご本人様が「施設でもいいかな」と思われる可能性もあります。前者だった場合は、在宅でサービス調整して経過を見ることになりますし、後者の場合は、施設入所後にまぐまぐさんが普段関わることと同じように、時間があるときに積極的に施設に面会に足を運んだり、ご本人様が帰りたいとおっしゃっている自宅に外出や外泊に連れ出したり(血縁のご家族様に理解を得てからでないと難しいかもしれませんが)などして、多くご本人様との関わりを続けていくことができたら良いのではと思いました。

    難しい状況の中、お互いの意見を擦り合わせながら着地点を見つける他、私からはなんとも申し上げることができないのですが、少しでもご参考にしていただけたらと思います。

  • しろこ。さん コメントする
  • 2019-08-31 21:20:50
  • > しろこ。さん
    ありがとうございます!血縁者は認知症者のお金を全部管理したいのです。安い施設や精神科に入れて相続の開始までにまず自由に資金を流用したいのです。自分達の生活にお金を回してしまいたいのです。そのあたりは、私まぐまぐが弁護士相談を受けることにしております。
    その資金管理が主体なので本人の希望や私の意向を聞く訳がなく医師からの診断結果では精神科やすい病院への転院を申し出ると思うのですが阻止するしかないと心に決めております。
    無慈悲な血縁の家族がいると困りますね。
    普通の相談に該当せず、でも回答は参考になります。ありがとうございます!

  • まぐまぐさん コメントする
  • 2019-09-02 07:56:56
  • まぐまぐさん

    初めまして高齢者や障害者の介助を13年ケアマネジャー歴7年で祖母の介護を手伝ったプリンと申します。これまでのお話を全て読ませて頂きました。

    『本人は認知症ですが家に帰るから迎えに来てと私に言うのですが親戚はホームにいれると全く平行線の状態です。
    認知症ですが本人の意向を全くきかない血縁者と私の意向も全くきかないので話し合いにもなりません。
    お金のことは弁護士がさばいてくれるかと思いますが本人の今後については、全く可哀想でなりません。
    何が良い方法はないでしょうか?』


    との事ですね。

    ご本人様が主体ではなく、本人様の財産を意識した親族の考えとなりますと
    成年後見制度を一度視野に入れて、知っておくのは如何でしょう。
    ただ、これも親族(4親等)が後見人となるケースも見られるのですが
    まぐまぐさんが、知っておく方がご本人様やまぐまぐさんにとっても良いかも知れませんよ。

    分かりやすい、説明は社会福祉協議会等で無料の講演会等や個別の相談会も有るかも知れませんお時間のある時に自治体に問い合わせてみてくださいね。


    成年後見制度とは、障がいのある方も家庭や地域社会で暮らせる社会にしようというノーマライゼーション、本人の残存能力の活用、自己決定の尊重の理念のもと、本人の財産と権利を守るために、介護保険制度とともにスタートしたようです。

    まぐまぐさんの少しでもお力になれれば幸いです。

  • プリンさん コメントする
  • 2019-09-04 07:18:32
  • > プリンさん
    ありがとうございます。成年後見人制度は知っています。通常であれば弟になります。私は4親等以外ですから、制度により無駄な使い方は出来ないのでそれもありかもしれないですが。私は面倒を見てあげたいと思いますが、お金も本人も取り上げられてしまいます。

  • まぐまぐさん コメントする