認知症相談室

認知症の義母を受け入れられない

ミケさん
2019-06-06 20:34:03

どーしても、認知症になってしまった義母を、受け入れられない自分が居ます。
まだ、軽度で、出来る事も多いし、義母なりにやろうとしている事も分かってます。でも、確実に進行して行ってる日々で、忘れたり、出来てなかったりが、増えてきて。頭では、分かってます。認知者なんだから、仕方ない!認知症なんだから!
でも、イライラしてしまいます。
主人もいるので、1人で介護しているわけではないので、上手く解消すれば良い事なのかもしれないですが。私は、冷酷なんでしょうか。

回答する

回答・コメント

  • 2019-06-09 11:20:31
  • こんにちは、理学療法士6年目介護のススメと申します。
    お返事遅くなり申し訳ありません、質問者様は決して冷酷ではないと思います。
    誰しも介護を行う中で、ストレスが溜まり同様に思うものだと思います。

    義理のお母さまは、認知症とのことですが1日中家にいる状態でしょうか?
    もしそうであれば、認知症の進行を防ぐためにも、質問者様の時間を作るためにも、介護保険を申請してデイサービスを利用してみてはどうでしょうか?

  • 介護のススメくんさん コメントする
  • 2019-06-09 20:28:14
  • > 介護のススメくんさん
    私自身の心の余裕がないんだなあって思ってます。
    デイサービス、利用しています。
    元々出不精な義母ですが、ちゃんと行ってくれてます。
    だから、私の時間がないわけでも無いんです。
    行かない日の時、全てが中途半端なのに、直ぐにベットで横になっていることが多くて、そういうのが目について仕方がないんですよね。
    自分ではやってるつもりらしいんですが。
    嘘でもなんでもないらしく。
    やってないじゃん!と言うと、おかしいわねえ。
    って。言う感じです。
    当たり前なことが、認知症患者さんには、通用しないってことなんですかね。

    家族会みたいな所にも、参加してみて、色々な方々と、話を聞いてみようかなとも思っているのですが。なんで嫁の私だけが。とか。捻くれてる自分が居たりして。

  • ミケさん コメントする
  • 2019-06-10 10:23:05
  • ミケさん、こんにちは。
    母の介護を体験したナツコと申します。
    看護師です。

    ミケさん、全然冷酷じゃないですよ。
    『頭では、分かってます。認知者なんだから、仕方ない!認知症なんだから!でも、イライラしてしまいます。』
    とのことですが、私も毎日感じていました。

    デイサービスに行かない日は、訪問介護を利用して、ヘルパーさんとお義母さまで調理をする、お義母様の買い物は外出支援をしてもらうなど、サービスを利用してミケさんの役割やご負担をヘルパーに担ってもらいましょう。

    また、ミケさんの今のお気持ちをご主人にお話してみてはいかがでしょうか。

    介護は家族だけでする必要はありません。ケアマネジャーなど社会資源を最大限利用して、家族の負担を最小限にしましょう。
    ご参考にして頂ければ幸いです。

  • 縁側さん コメントする
  • 2019-06-10 16:38:34
  • > ナツコさん
    アドバイスありがとうございます。
    何事も思い通りには行かないですね。まあ、思い通りに行き過ぎても、それはそれでまた新たな不満がでるんでしょうけど。

    介護に対する、膨大な情報色々読んだり聞いたりしていて、成る程!とは思うけど、人それぞれ性格がある様に、症状の出方も違うし、毎日日々接してると、怒らない様に?とか、理解してあげましょう?とか、皆出来ているんでしょうか。私は、その域まで達してません。仕事だったら出来るのかな?
    主人には、その度に話しはしていますが、実際仕事に出てしまうので、イマイチわかってない部分もあり。話すとイライラが増す?時もあります。
    この先、ヘルパーさんにも頼ってみようと思います。

  • ミケさん コメントする
  • 2019-06-22 00:42:19
  • ミケさん

    はじめまして。しろこ。と申します。
    私は介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士を取得し、精神科病院で約5年間にわたって相談員をしておりました。

    全然冷酷ではないと思いますよ。できていないことばかりが目についてイライラしてしまう気持ちよくわかります。ですが、ミケさんもわかっている通り認知症であったり、加齢に伴う身体機能の低下により、できないことが増えていくことは仕方のないことでもあります。私は祖母の介護に伴いそれを痛感しておりました。

    私は仕事で高齢者と関わる分には理解もでき優しくもできるのですが、祖母に対しては冷酷になってしまい、できないことの多さに途中からイライラが止まりませんでした。そこで、これも冷酷ではあるのですが、私は考え方を変え、祖母に何も求めないこと、期待しないことにしました。認知症高齢者に何かしてもらおうと思うことや何かできると思うこと自体を間違いだと思うようにしたのです。

    私は家事等をするにあたって、基本的に祖母はいないものとして考えるようにしたのですが、何も役割がないと認知症の進行が進みやすいということがあるので、私に余裕があるときは一緒に料理を作ったり洗濯物を畳んだり掃除をしたり、もしくは確実に祖母がこなせることに関してはお願いして役割を与えるような感じにしていました。

    正直このような考え方はあまり公に勧められる考え方ではありませんが、態度でイライラを表しても自分のストレスになり、また、相手も気分を悪くしたり、家族全体の空気の悪さに繋がりかねません。なので、私なりに考え方を改めるようにしました。

    ミケさんもどうやったらイライラする機会が減るのか、自分なりに考えてみるのも良いかもしれません。まだミケさんのお義母さまは認知症が軽度ということもあり、できることも多いかと思います。そんなお義母さまに対して身の回りのことさえできていたら良いと思うようにしたり、自分がお義母さまの立場に立って、できないことが増えてきたときにどんな気持ちになるか、どう接してほしいのかを考えて、お母さまに接するというのも1つの方法かと思います。

    もちろんケアマネジャーさんに相談したり、介護保険サービスの導入によって、ミケさんがお義母さまが直接的に関わる時間を減らすというのも良いと思います。

    本当に大変とは思いますが、少しでもミケさんのストレスが軽減され、解決の方向に向かいますようお祈りしております。

  • しろこ。さん コメントする
  • 2019-06-22 09:05:18
  • > しろこ。さん
    コメント有難うございます。
    正直な所、公に勧められてる対応をやってらっしゃる介護者の方何人いるんでしょうかね。頭では、色々な情報があるので、理解し、実践してみようと思ってますが、子育てと一緒で、自分のやり方を模索しながらやっていっくしかないようにおもいます。子育てとは違いますけどね。
    生?のお声聞かせて頂き、自分だけではないんだなと、変な言い方ですが、ホッとしています。

  • ミケさん コメントする
  • 2019-06-23 19:09:54
  • ミケ 様

    初めまして高齢者や障害者の介助を13年と、ケアマネジャー歴7年で祖母の介護を手伝ったプリンと申します。

    一連の皆様のお話を含め全て読ませて頂きました。

    ミケ様が色々と考えながら一生懸命に頑張っている様子がよく分かります。認知症は軽度の時も家族にとっては精神的に凄く辛い時期ですよ。私は相手が人様だから、仕事だからと適切な対応が出来ますが、家族となると難しくて出来ませんでしたよ。

    『正直な所、公に勧められてる対応をやってらっしゃる介護者の方何人いるんでしょうかね。頭では、色々な情報があるので、理解し、実践してみようと思ってますが』との事で、質問に対しプリンの回答が合っているか分かりませんが、的外れでしたらお許し下さい。

    認知症の専門のケアをする方々から話を沢山聞きますと、素晴らしいヒントを沢山聞くことが出来ました。

    一つをご紹介致しますと
    夕方になると、ある高齢者の方が施設職員に『家に帰ります、お母さんが家で心配し待っているから』と言いカバンを持ってソワソワと外に出ようとする方がいらっしゃるんですって。そんな時は職員は止めないで、職員が高齢者の方に『お見送りさせて貰っても良いですか?』とカバンをお預かりしてお供をし一緒に外出するそうです。
    外に出て少し歩くと、疲れて来るので職員が高齢者に『一旦戻ってお茶でも如何ですか?』と言うと素直に戻ってくれて、戻った後は一連の事を忘れているとの事でした。


    真似は出来なくても、このようなヘルパーさん等が家に来てくれたら、ミケ様が苦しい胸の内を吐露したりヒントを頂いたりもできるのではないでしょうか?
    吐露していると、段々と辛さが軽減するかも知れません。

    少しでも、ミケ様のお役に立てれば嬉しいです。

  • プリンさん コメントする
  • 2019-06-23 22:24:42
  • > プリンさん
    コメント有難うございます。
    私にもっと心の余裕があれば、きっと、義母に寄り添って対応してあげられるんだろうなあって。
    今日も、仕事から帰ってきた矢先に、トイレットペーパーがなかったらしく、箱ティッシュ使ってた!と聞いて、何度もペーパー以外は流してはダメと言ってるし、貼り紙でも書いてあるのに、やってしまっている義母に対して、無いなら今買いに行って!って、言う自分がいました。
    買ってきてあげるね!とも、優しい言葉なんて頭に浮かんではきませんでした。

    自分が逆の立場だったら。とか、とっさだと、感情が先に出でしまって、色々思い描いてはいるんですが、ダメですね。

    ある意味こういった自分の経験が、これから先同じ様な思いでいる人の何らかのお手伝いになれるのかな?と、皆さんの暖かいコメントの様に。

  • ミケさん コメントする