認知症相談室

介護しながら暴言を吐く父には疲れた

人生に疲れた人間さん
2019-05-18 08:51:58

母が認知症で父と私が介護をしております。
実は父が介護しながら暴言を吐きます。
「今日、仕事があるから早く食べろ!」
母が廊下に小便漏らすと文句や「もうウチは小便屋敷!」等を言います。
私にも暴言と自由を奪ってます。
こんな父には疲れました。殺したい気持ちです。助けてください。
因に私は発達障害(高機能自閉症)で、認識が歪んでいるかもしれませんのでご了承願います。

回答する

回答・コメント

  • 2019-05-18 19:36:50
  • ちなみに母は83才で要介護1です。
    父(71)が現役のフォトジャーナリストで特に日曜日だと撮影に行くので、母が昼御飯を食べさせるまで私が出かけられません。外出(息抜き)する時間がなくなります。発達障害の特性でストレスがたまりやすく、外出がストレス発散なんです。
    私が出かけようとすると「早く帰って来い!」と言われて遅くなると「約束を破るのは非常識。」です。私は付き合っている人がいて上記の問題で断る事もあり、しまいには別れてしまうんではないかと。思ってしまいます。
    今日は明日に行く横須賀カレーフェスに行くんですが、父は三社祭に行くので、母の昼食を食べさせてからは終わりの時間に近くなります。(16時です。)それで、父と喧嘩しました。
    やはり、私が我慢するしかないでしょうか?彼にカレーフェスに行こう。という約束をしております。

  • 人生に疲れた人間さん コメントする
  • 2019-05-19 10:23:11
  • 人生に疲れた人間さんへ

    はじめまして、やまこねこと申します。
    准看護師とケアマネの資格があり介護施設では10年間勤務しておりました。また実母はアルツハイマー型認知症でした。

    すみません。今日のカレーフェスについては、この回答ではどうにもならないかもしれません。でも次に同じようなことを繰り返さないで、これからも人生に疲れた人間さんが彼氏さんと会う約束ができるよう、アドバイスができればと思い書かせていただいています。

    人生に疲れた人間さんは高機能自閉症であるとのこと。ご自分のことだけで大変だと思いますが、その上お母様の介護もされているので心のキャパがいっぱいになってしまっておられるのではないでしょうか。お父様は現役でジャーナリストということは、お仕事で行かれているのですよね?それは理解されてあげてくださいね。

    全部の男性がそうではありませんが、自分の母親や奥様などが病気になったり認知症になったりするのを中々受け入れられない方は多いです。元々しっかりしたお母様や奥様であった場合余計にその傾向があるように思います。そしてそれが暴言になったり暴力になったりしてしまう場合も残念ながらあります。

    お母様は要介護1とのことですが、失禁があるなどを伺うともしかしたら現在は介護度がもう少し高いのかもしれません。ケアマネージャーさんはどなたかついておられますか?もしついておられるならケアマネさんに相談してみてください。

    もしまだ何も介護サービスなどを使っておられずケアマネさんもおられないなら、役場や地域包括支援センターでご相談ください。ヘルパーさんに来てもらったりデイサービスなどの利用をされたりするのが良いと思います。介護度も見直しされるほうが良いかもしれません。

    ヘルパーさんなど介護サービスを利用することで、もし人生に疲れた人間さんが何かご予定ができてもヘルパーさんに任せることができるはずです。お父様の介護負担も減るはずです。

    どうか一度専門窓口にご相談ください。

  • さん コメントする
  • 2019-05-26 19:23:20
  • > やまこねこさん
    返事が遅くなりました。障害者枠で仕事しているためいっぱいいっぱいで、自分の時間でも父から「母の事を真剣に見ないでスマホばっかいじりやがって」と言われてます。真剣に生きてない馬鹿人間だからしょうがないです。
    トイレはたまに失禁しないときもあります。でもパットをしないで紙をやってしまい、それで父が怒鳴る一方。
    デイケアは先週から週1から週2になりました。デイケアがない日は寝てるせいか職員さんから「足の筋力が弱ってるので、週2はどうですか?」と言われ母の妹さんも勧められて週2になりました。
    ヘルパーさんはお金がかかりますか?貧乏で父に「お金がないガー!」で家がゴミ屋敷です。呼べない。
    これ以上、父があんな状態じゃ殺すか私が限界かもしれない。自殺するしかない。
    顰蹙を買うような文章でスミマセン。ありがとうございました。

  • 人生に疲れた人間さん コメントする
  • 2019-05-26 19:31:47
  • > 人生に疲れた人間さん
    追伸・ケアマネはいます。

  • 人生に疲れた人間さん コメントする
  • 2019-06-21 19:53:45
  • 人生に疲れた人間さん

    はじめまして。しろこ。と申します。
    私は介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士を取得し、精神科病院で約5年間にわたって相談員をしておりました。

    人生に疲れた人間さんは、きっとご自分のことでも大変な状況でありながら、お母さまやお父さまのことがあり、とてもきついですよね。そんな中で本当によく頑張ってあると思います。

    お父さまは元々気性の荒い性格なのでしょうか?自分のパートナーの要介護状態や老いに関して受け止めきれていないところがあったり、まだまだ現役でお仕事をされているということなので、加齢に伴う疲労はもちろん、仕事での疲労やストレスももちろん抱えてあるでしょうし、そんな中で自宅に帰れば奥さまのお世話というところで、なかなかお父さまもストレス発散や休息の時間をとることができていないのではないでしょうか。人生に疲れた人間さんも身をもってわかっていることと思いますが、仕事と介護の両立はきついもので、加えてお父さまの年齢を考えると、お父さまも十分心身ともにきついのだろうと思います。

    どちらかばかりが負担を抱えたり我慢をし続けることは違います。ですが、どちらとも相手の立場に立って考えることが必要です。本来ならば、お父さまと話し合って役割分担を明確にして、お互いに休む時間や遊びに行く時間を含めて、シフトを決めるように計画を立てられたら良いと思います。ですが、人生に疲れた人間さんの文章の内容からして難しそうな印象を受けましたので、担当のケアマネジャーさんにお母さまの介護の件やお父さまの件ご相談されてみてください。何か利用できるサービスや負担軽減の方法について提案してもらえるかもしれません。

    また、選択肢になく気分を害されたら申し訳ないのですが、ご家庭の状況が状況ですので、お母さまをはじめご家族様が了承されれば、比較的健康度の高い利用者様が多い有料老人ホームなどへの施設入所を検討するという方法もあります。費用について不安な面もあると思いますが、施設によっては生活保護での入居受け入れが可能な施設もあります。ケアマネジャーさんや市町村役場の福祉課に相談されながら考えることも1つの方法です。

    周りの方を頼って1人で抱えないようにしてくださいね。
    どうか解決の方向に向かいますようお祈りしております。

  • しろこ。さん コメントする