認知症相談室

認知症の父がネットで口座開設しようとする

タムタムさん
2019-05-12 16:22:04

85歳の認知症の父がネット証券に興味を持ち、口座開設してくれと仕切りに頼んできます。父はインターネットはできるのですが、物忘れも酷く、口座を管理することは不可能です。頼まれる度に良く分らないからと胡麻化しているのですが、納得してくれません。
私がいないときは自分でマイナンバーの資料などを引っ張りだして口座開設をしようとしていています。勝手に口座開設して大変なことにならないか不安で仕方ありません。このようなケースではどのような対応が良い方法なのでしょうか?

回答する

回答・コメント

  • 2019-05-12 17:28:49
  • タムタムさん、こんにちは。
    kazunekoと申します。病棟経験25年以上の看護師で、母が認知症です。

    お父様はインターネットを使われるのですね。
    マイナンバーの資料などをそろえることができることからも、ご自分で色々な事ができると考えていらっしゃるのでしょう。
    それは、よいことでもあります。
    しかし、タムタムさんのお立場では、心配なことも理解できます。

    さて、お父様が興味を持たれているのは、ネット証券とのこと。
    なぜ、今、ネット証券の口座を解説しようと考えたのでしょう?
    資産運用には詳しくありませんが、お父様は今後のご自分やご家族の資産について、何か心配事があるのではないでしょうか?

    人生100年の時代と申しますが、さりとて85歳のお父様が、ネット証券で資産をどんどん増やしたい…と考えているとは思えません。

    私自身もそうですが、年齢を重ねると気持ちは若くても体は違うことを痛感致します。
    お父様も健康上の不安や、この先の人生などを考えて、何か不安に思っているのではないでしょうか?

    ここは、じっくりお父様と話をして、どんなことを考え、どんなことに不安を感じているのか、知ることが肝要かと。

    認知症という病気を持っていても、全てが認知症に支配されているわけではありません。
    その方なりにご家族を思い、その方なりに将来に不安を持ちます。

    私事ですが、母の口癖は「いつまで生きるか分からないから」でした。
    自分の資産でどの位、子供達に迷惑をかけずに生きていけるか、という不安が強かったです。

    お父様と話そうと思っても、1回で思いの全てを聞き出せるとは限りません。
    しかし、いつまでもごまかす、はぐらかすでは、問題は解決しないような気がします。

    タムタムさんの予備知識として、消費生活センターや地域包括支援センターに相談しておくこともよいでしょう。

    並行して、お父様の気持ちや考えを聞く機会を持ってみてはいかがでしょう?

    タムタムさんとご家族が、穏やかに過ごされますよう。

  • kazunekoさん コメントする
  • 2019-05-12 20:53:35
  • タムタムさん

    はじめまして、やまこねこと申します。
    准看護師とケアマネの資格があり老人ホームでは10年勤務しておりました。
    また実母はアルツハイマー型認知症でした。

    タムタムさんのお父様が口座を開設してネット証券をしようとされているとのこと。適切な判断ができられるのであれば問題ないですが、物忘れなどもみられるとなると心配されますよね。お父様は物忘れなどがあるとありますが、認知症などの診断は受けておられないのでしょうか。

    もし認知症の不安があるのでしたら、一度専門の病院で検査などを受けられるのをおすすめします。タムタムさんのお父様はどの程度ご自分で資産の管理ができるか、実際お会いしていないのでわかりませんが、もし認知症であるとの診断があれば成年後見制度が利用できるのではないかと思います。

    成年後見制度は預貯金の管理や解約、タムタムさんのお父様のように資産運営をしようとされる場合に、一人で行うのはもしかしたら適切に行えないのではないかという恐れがある方から、まったく管理能力がなくなってしまった人までその程度に合わせて補助人、保佐人、後見人がつくようになります。

    タムタムさんのお父様のご様子では補助人が疲れる程度ではないかと思いますが、お父様だけの判断で資産運用できないようになるので、安心ではないでしょうか。補助人などにつく方は家族や裁判所が決める専門知識がある方になる場合もあります。

    ただ、これはそういう制度があるということだけですので、お近くの地域包括支援センターや役場の窓口などでご相談されてみてください。

    タムタムさんがご希望されているアドバイスになっていないかもしれませんが、どうぞ良い方向に向かわれますように。

  • さん コメントする
  • 2019-05-19 19:34:09
  • > kazunekoさん
    コメントありがとうございます。
    kazunekoさんの言われている通り、父は何か不安を感じているように思いますので、粘り強く聞き出してみたいと思います。

  • タムタムさん コメントする
  • 2019-05-19 19:36:11
  • > やまこねこさん
    コメントありがとうございます。
    ケアマネージャーの方にいろいろな制度などについて相談してみようと思います。

  • タムタムさん コメントする
  • 2019-06-20 20:55:42
  • タムタムさん

    はじめまして。しろこ。と申します。
    私は介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士を取得し、精神科病院で約5年間にわたって相談員をしておりました。

    お父様はインターネットができたり、ネット証券に興味を持たれたりということで、とてもすごいなと思いました。しかし認知機能の低下によって適切な行動が難しくなっているのですね。タムタムさんが対応に苦慮されていることがよくわかりました。

    まずは、タムタムさんが目を離している隙に、『自分でマイナンバーの資料などを引っ張りだして口座開設をしようとしていている』ということだったので、お父様のマイナンバーカードや身分証明書となるものをお父様がわからないところに保管しておくというのはどうでしょうか。

    加えて、『口座開設してくれ』とお父様に頼まれた際には、「なぜ口座開設したいのか」を尋ねてお父様のお話を聞いてあげてください。お父様も自分の思いがタムタムさんに全く伝わらずに、興味あるものがなかなか実行できないのはもどかしい気持ちがあるかもしれません。

    そして、お父様から理由を伺ったら、ネット証券に関する問題点や危険性について説明してみてください。私もあまり詳しくはないですが、ネット証券は運用するにあたって個人での勉強も必要となり、勉強不足による操作ミスやIDやパスワードが盗まれるなどのトラブルも多いようです。タムタムさんの説明で納得されなければ、パソコンでそういったニュースや記事を検索して一緒に確認し「こういうことが多くて危ないみたいだからやめてほしい」「お父さんに何かあったら私も辛いからもっと確実に安全なものがないか私も調べてみるね」などと伝えてみるのも良いのではないかと思います。

    それでもお父さまが納得されない場合は、やはり他の回答者様が回答されているように、消費生活センターや地域包括支援センター、市町村役場の高齢者支援係などに相談されてみてはと思います。

    お父様の件が解決に近づいて、タムタムさんが安心してお父さまと過ごせることを祈っています。

  • しろこ。さん コメントする