認知症相談室

母のことが別人に見える時ぐある父

みいさん
2019-03-08 10:51:51

両親2人で生活しています。
脳が萎縮していると診断された父で、2年前には半年に渡り入院したこともあり、外出は週2回介護用のスポーツ施設、散髪、病院、たまの外食程度です。その父が母のことがわからなくなることがあり…本人曰く、見た目も声も別人とのこと。
確認するために生年月日や家族構成、その他諸々尋ねてはとりあえず納得していたのですが、ここ最近複数の女性が出入りしていて尋ねても同じことを答え口裏を合わせている…と思っているようです。
その複数いると感じている中に、ちゃんと母だと認識できている時もあります。
日によっても異なるようには思いますが…どのように対応するのがよいのでしょう?
娘の私のことはわかっていて(恐らく普段離れているので混乱しないのかと)その不思議に感じることの確認を電話で尋ねてくるので説明し一応頭の整理をしているようでしたが、今朝は私や妹になりすまし電話をかけてくる人もいるからこのままでは大変と思ったようで…
今は父の薬を貰いに行っている母の帰りを待っているようです。見送った時は母ではない人と感じていたんですけど、今出かけているのは母だと認識しています。
今年に入り2週間入院しました。
昨年秋から母をわからない時が出てきはじめ、でも常に穏やか、入院中は母がわこらないことは一度もなかったのですが、言葉や態度が少し荒くなり…退院後は少しの間はそれを引きずっていたのですが、ここにきてまたわからなくなり言葉や態度は穏やかです。

回答する

回答・コメント

  • 2019-03-10 01:30:58
  • みいさん、こんにちは。kazunekoと申します。病棟経験25年以上の看護師です。母が認知症です。

    お父様がお母様のことを別人と認識してしまうのですね。心配ですね。

    認知症の方は、不安があると混乱も強くなると思います。(経験上のことですが)
    お父様がみいさんに電話をかけて来る時には、「自分は娘に電話している」と意識しているので、電話の向こうの相手をみいさんと認識できるのだと思います。
    ところが、電話が相手のほうからかかって来た場合は声だけでは認識できないので、「なりすましているかも」と感じてしまうのかもしれません。

    このことから推察すると、お父様は人の認識が困難になりつつあり、それを不安に思っている可能性があるのではないでしょうか?
    お母様が優しくしてくれたり、自分のことをしてくれている場合には、不安が少なく「自分の妻」と認識するのかもしれません。
    しかし、お母様がそっけなくしたり興味が無いような態度をすると、不安になり「別の人では?」と感じてしまうのかもしれません。

    この推察が当たっているとすれば、対処法はお母様に少しオーバーなくらい、優しくおだやかにお父様に接して頂くことでしょうか?
    そうは言っても、長年連れ添った夫婦ではなかなか難しいかもですね。(自分だったとしても、自信がありません (笑))
    そうなると、お父様とお母様が離れる時間を作り、一緒にいる時にはできるだけ優しい声のかけ方をするとか、でしょうか?

    私が入院中の認知症の患者様に接する時には、とにかくゆっくり笑顔で、認知症の方の目をのぞき込むくらいの姿勢で、柔らかく話しかけるようにしています。いわゆる「ユマニチュード」の手法の一つです。
    一般的なスピードで、1メートルくらい離れて話をすると、時に「そっけない」「冷たくされた」と感じる認知症の患者様もいます。

    慣れないうちは少し照れ臭いですが、今では効果を実感していますよ。
    看護師は仕事で他人ですから、こうした対応がやりやすい面があります。
    ご家族では「なにを今更」と感じるかもしれませんが、「認知症」という特徴をふまえて、ユマニチュードのような対応法もあるのだと知っていただくことも有効と考えます。

    長くなり、失礼しました。みいさんとご家族が穏やかに過ごされますよう。

  • kazunekoさん コメントする