認知症相談室

レビー小体型の嫉妬妄想と幻視消えて!

Get betterさん
2019-01-13 18:41:03

私は2年前まで実家近くに住んでいたがいまは東京で一人暮らし。
弟も独身で実家から40分ほど離れています。

父親と母親二人暮らし。

母親(66)が昨年12月にレビー小体形認知症と診断され(家族には病院先を教えないので困っている。家族も直接話を聞きたいが病院に行こうとしない)
1ヶ月ほど、寝れなかったらしく自分で病院にいきMRなど検査をしたという。
本人は3~4年前から少し体の異変にきづいていたという。
父親(70)だけに伝えレントゲンの写真も見せてくれたそう。

その後、頻繁に物をなくすことが多くなり、通帳や印鑑、免許証など、いつも父親と探しているそうです。

たまに、父と一緒に機嫌よく出掛けることもある。
出掛けようと約束しても当日になるとやっぱりやることがあるから行かないということも多くなる。
波がはげしいという。

一番気になるのは、嫉妬妄想がひどいことです。何かの論文に性的妄想もしている場合もあるので殺人につながることもあると早い段階で介入が必要だと。
本人は、いまの状態を否定して全く認めないので病院にも行けないしどうしたらよいか困り果てています。


先週あたりに、包丁で刺すよみたいなこともいったと父からきいているので
かなり危険を感じているので今週、市の認知症相談窓口に父親か弟がいく予定です。

嫉妬妄想なのでありえないことを現実に起きていると思い込み、
父親が浮気をしている。その女の人に合鍵を渡し誰もいないときにその女が入り、ちょっとでも物がずれていたり、消し忘れた電気もついているのは、その人がやったんだととても気味が悪いと言ってきます。

車のトランクに入っているゴルフクラブもなくなっていると警察に通報したほうがいいと仕事中に連絡があったという。
でも中身は入っていた。幻視という症状もある。
なんでこんなわたしに嫌がらせばかりするの?こんなことしてわたしをどうしたいの?
父がやっているなんて思いたくないけど、現実に起きてるから信じざるおえないって混乱しながら言っている母を見て、なにもしてあげられないことに、どう対応していけばいいのかもわからず、きっと毎日毎日、母親は不安や自分自信のことで心も体も休まらないだろうなと思うと涙が止まらなくなります。

母が体のことは言わないでと父は口止めされていたが少しずつひどくなっているのもあり年末に聞かされる。
父は母が心配なので仕事をやめる予定。

私は、知らないふりをし母に体調とか聞いたり、実家になるべく帰ってくるよという話していたら感ずかれため、父が毎日責められる状態になってしまいました。
家にいると、一日中責められてる日もあるというので、父親のことも心配です。
弟も、母を病院に連れていこうとうまい具合に話してくれて、行くと言わせたが時間が経つとやはり行かないと頑なになり、勘ぐってしまい、そのあとにご飯に誘っても断るように。
責められている原因は、父のことを仕事をやめたら家をでて女のところにいくと思い込み、
かわりに娘に帰ってこさせ家のことをやらせようとしているというふうに思ってしまっている。
母が私は介護もまだ必要ないけれど、もしその時は夫婦なんだからまず夫がやってみて、助けが必要なときは、子どもにお願いするのが普通なんじゃないのと、子どもたちには子どもたちの生活があると心配かけさせたくないといっている

このレビーは初期~後期まで10年未満だというので早い進行性の病気なので、早い時期に(母親とはいつも言い合いになり、出掛けることもほぼなかったのと、東京に引っ越してから急に弱気なった気がして戻ってこないの?って言ってたり)一緒に過ごす時間を作った方がいいのでは後悔するのではと、仕事も都内なのでやめるべきなのか。色々考えると悩みがつきません。

同じような状況のかたやアドバイスいただけるかたがいましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

回答する

回答・コメント

  • 2019-01-14 23:02:20
  • Get betterさん

    初めまして やまこねこと申します。
    准看護師歴20年、その内10年老人ホームで勤務しておりました。母は10年前に、アルツハイマー型認知症の診断を受けていました。

    Get betterさんのお母様がレビー小体型認知症であるとの事。
    でも診断された病院がどこかわからないということなのですね。
    レビー小体型認知症は、パーキンソン症状が見られやすいのですが、手が震える、身体のバランスが取れなくなる、顔の表情がなくなる、歩く歩幅が狭くなる、関節が硬くなるなどの症状が見られることはありますか?

    もしあるなら、認知症の検査のための受診とは言わず、見ていて転倒してしまいそうだとか、手が震えて食事がしにくそうだからとか別の方向で病院に行く事はできないでしょうか?

    また嘘をついて病院へ行くのは、信頼関係がなくなってしまうため、止めた方が良いと思いますが、嫉妬妄想が強く、包丁で刺すなどの言葉は、やはり早く受診した方が良いように思います。幻聴や幻覚、妄想などは、お薬で軽減できると思われます。

    もし、まだ地域の包括支援センターや市町村役場の介護の窓口などに行かれたことがなければ、ご家族の方だけでもご相談に行かれてみるのも良いではないでしょうか。自宅への訪問もしてもらえるはずです。お母様のご状態を見て頂いて、適切なサポートをして頂くことができます。

    すぐ解決できるアドバイスになっておらずすみません。
    お母様のご状態が少しでも良くなられますように。

  • さん コメントする