認知症相談室

検査を希望しない両親

りっこーさん
2019-01-09 10:15:13

初めまして。
父(68歳)が数年前から物忘れがひどく、気になっております。会話した内容、新しい約束、何度か行った店の場所がすぐには思い浮かばない等。新しいことはとくに著しいです。
私は遠方に嫁ぎ、年に数回、実家に泊まる時に様子を見ますが認知症じゃないかと思います。

親戚からも初期の認知症だと思うから、早めに検査しなさいと連絡がありました。

父本人にも母にも私の気持ちを話しましたが、父は
大丈夫だ年齢的なものだし迷惑かけないから。お前は心配するな。
母も
(長年の自営をやめたばかりだったので)今は診断でこれ以上ショックを与えたくない。私もすすめたが喧嘩になる。今は二人で穏やかな暮らしをしているから、診断されることで鬱になったり暗くなるのがいやだ。今は仕事もなく平和な繰り返しで支障をきたさないから傷つけたくない。症状が進行したら施設に入るからあなたには一切迷惑かけないように蓄えてもいるし心配いらない。

と言います…。

涙ながらに父に話しましたが、だめでした。冷たくつきはなす感じではなく、とにかく私に心配かけたくないという感じと、放っておいてくれという感じがします。

むしろ私や私の子供(孫)の心配ばかりしています。

何もできない自分がつらくなります。
こういった場合、本人や配偶者も検査を希望しない場合、進行に身をゆだねるしかないよでしょうか。
運転はまだ支障ありませんが、もし認知症だとしたら今後、重大な迷惑をかける可能性が出るので、それだけは早めに返納させようと思っています。
私は薬で進行を遅らせて今の暮らしを長く続けてほしいのです。
長文ですみません。

回答する

回答・コメント

  • 2019-01-09 21:14:43
  • りっこーさん、はじめまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

    お父様に認知症を思わせる症状があるのですね。りっこーさんは遠方にお住まいですから、その心配もとても大きなものだと思います。

    そのお気持ちはよく分かるのですが、ご質問文を読み、どうか焦らないでいただきたい、と私は思いました。

    確かに、認知症も他の病同様に、早期発見早期治療がその進行を遅らせることに効果的であることは間違いありません。

    しかし、認知症の場合は早期発見早期絶望とも言われるほど、そのショックは大きいものなのです。
    認知症はネガティブな印象が強い病気ですから、認知症になってまで生きたくない、と考える方は少なからずいらっしゃいます。

    認知症であることを告知され、鬱になってしまう方もいらっしゃいます。
    認知症の告知は慎重に行わなければなりませんし、告知後の精神面のフォローをどうするのかも考えなくてはなりません。

    今お父様は、お母様と穏やかに暮らしていらっしゃいます。それで良いと思います。

    現時点において、特に生活に支障が出ているわけでは無いようですし、お母様も負担に思っているわけではなさそうです。

    今無理矢理検査を受けさせることで、りっこーさんとご両親の信頼関係が崩れてしまっては、今後において必要な介護までも拒否的になる可能性も出てきますから、今はまだ様子を見ていきませんか。

    認知症は残念ながら進行していく病気です。
    状況が変わるとご本人様やお母様も気持ちが変わることも考えられます。

    それまでは、認知症についてよく学び、お父様がお住まいの地域にはどのようなサービスがあるのかを調べておき、お母様が対応で困っているときに助けてあげられる体制を整えておいてはいかがでしょうか。

  • オカユさん コメントする
  • 2019-01-09 22:08:10
  • はじめまして、理学療法士6年目の介護のススメと申します。
    お父様が認知症では??との疑念があり、お医者さんに診断を仰ぎたいがお父様が拒否するとのことですね。。。昔のお父様と違う点を見つけると質問者様も認知症では?と心配に感じますよね

    たしかにお父様は短期記憶の低下がみられます。しかし、症状としては本当に初期であり服薬コントロールは必要ないかもしれません。
    通院での予防もありまふが、日常生活の中で認知症を進行しないようにする取り組みはできると思います。
    お父様の1日の過ごし方を一度見直し、脳トレになる作業を行ったり、出来るだけ人と接する時間を増やしたり、運動時間を増やして見ましょう。
    なんでも良いので新しい刺激や達成感を与えることも大切です。
    同じような年代の人が集まる、地域の体操や取り組み、ゲートボールへの参加や趣味があれば積極的に参加するように促して見てはどうでしょうか?

  • 介護のススメくんさん コメントする
  • 2019-01-09 23:09:35
  • りっこーさん、はじめまして。看護師歴15年のななみ☆と申します。高齢者看護ひとすじ、これまで多くの認知症の方々と関わってきました。

     お父様、そしてお母様のご様子が心配なのですね。そばにいられないからよけいに不安になりますよね。お気持ちお察しします。

     親戚の方が何を根拠に初期の認知症と言ったのかはわかりませんが、そうだとは決めつけられませんね。
     私が気になったのは、お父様が長年の自営を辞めたばかりとのことです。そのような環境の変化が、今のような症状と関係があるのかなと思いました。
     
     『運転はまだ支障ありませんが、もし認知症だとしたら今後、重大な迷惑をかける可能性が出るので、それだけは早めに返納させようと思っています。』
     これについても、ご本人の意思は無視できないと思います。
     ただ、70歳になれば高齢者講習を受けることが義務となりますから、そこで認知に問題ありとなれば、受診や返納は避けられなくなりますよ。

     他の回答者の方々も言っていますが、初期の認知症(かもしれない)にとって大事なのは、受診をして内服することではなく、症状を予防することです。心も体もゆったり過ごすことが大切だと思います。

     娘さんとして、お父様、お母様のお気持ちを大事に、あたたかく見守ってさしあげて下さいね。

  • ななみ☆さん コメントする
  • 2019-01-09 23:12:06
  • > オカユさん

    経験豊富な方の、現実的であり優しい意見を本当にありがとうございました。

    早期発見早期絶望の言葉にハッとしました。
    母の言っていることもまさしくこれだと思います。

    モヤモヤする私の気持ちをはっきりさせたいとか、娘として責任をとらなきゃいけないような自己満足の気持ちばかり先走っていたのかもしれません。

    そうですね、症状が進めば母の意見も変わるかもしれませんし、症状が進む前にと焦っていましたがそれが必ずしも良いとは限らないですね。
    とくに父は迷惑かけてまで生きたくないという考えが強い人間ですから、おっしゃる通りです。

    今は認知症サポーター講座や養成講座に参加しています。今後も両親のことは様子を見守り、母の支えになれそうなこと、認知症の知識、もっと身につけていきます!
    告知後のフォローを考えておくのも課題ですね。

    的確なアドバイスありがとうございました。

  • りっこーさん コメントする
  • 2019-01-09 23:20:49
  • > 介護のススメくんさん

    的確なアドバイスをありがとうございました。
    初めての投稿のため、返信のしかたが違っていたらすみません…。

    父の1日は仕事をやめてから生きがいを失い、散歩と家事程度の単調な暮らしをしています。
    地域の集まりなどは声をかけましたが、父よりも高齢の方ばかりで気が進まないようです。
    でも、介護のススメくん様のご意見を拝見して、それ以外でもいいから趣味をもったり、チャレンジしたり、私達から何かを頼んでみて頼るっていうのも手かなぁと前向きな考えが色々浮かんできました。ありがとうございます!

    他の方の意見も参考にさせていただき、
    今は見守ろうと思いました。
    前向きなはたらきかけが出来そうです。ありがとうございました。

  • りっこーさん コメントする
  • 2019-01-09 23:59:54
  • > ななみ☆さん

    別の観点からも原因を考えて下さり
    ありがとうございます。

    仕事を辞めたことの喪失感から、というのも確かに大きいと思います。
    程度はわかりませんが物忘れは仕事をしていた時からのようですが、単調な毎日で責任もなく過ごしていたら物忘れもどんどん進行してしまいそうですね…。

    正直、とにかく認知症検査を受けてほしいと思っていたので、免許の高齢者講習で審査に通らず、返納、医師への受診をあおがれる という流れさえ期待してしまっていた私がいました。

    みなさんの回答を拝見し、いかに自分が薬を服用することにこだわってしまっていたか、焦って見失っていたかを痛感いたしました。

    趣味を見つけられるよう誘ってみたり、頼みごとをして頼りにしてみようかと思います。

    温かいご意見、本当にありがとうございました。自分の無力さにつらくなっていましたが、気持ちが楽になりました。

  • りっこーさん コメントする
  • 2019-01-10 16:00:05
  • はじめまして。
    りっこーさんのご相談を読んで、ご自身の無力を感じていられるとのことにとても切ない思いをしました。
    回答コメントの皆さんのおっしゃるように、しばらくは見守りながらその間にこの先必要になった時にすぐに対処できるように介護に関する情報などを集められたり、ご心配ならご両親の地元の地域包括センターの方に今の状況だけでも先に相談されておくのも良いかと思います。

    確かに診断してもらい服薬をすれば多少なりとも進行は緩やかになるという話ですが、期待するほどの効果もあるのか無いのか・・
    私の母の場合もそんな感じです。正直そんなに効果を感じるとは言いがたいくらいです。

    むしろそのことよりも、今どのようにすれば安全な生活を送らせてあげるか、これから先必要な介護は無いのかを、遠方で大変かと思いますが出来るだけ連絡をとり、りっこーさんがいつでも見守っているということをご両親に感じていただけるようにされたらいいかと思います。

    診察や介護申請をするタイミングは、一緒にいらっしゃるお母さまの様子に疲れが見え始めたらかと思います。
    お母さまの様子が変だなと思ったら、迷わず一緒に相談されて行動をされたらよいと思います。

    ご自分が何もできないなんて思わないでくださいね。

  • もみじちゃんさん コメントする
  • 2019-01-10 17:53:25
  • > りっこーさん
    返信ありがとうございました。
    いえ、気にせず気軽にコメント頂ければと思います。
    そうですね!お父様に何かお願い事をして頼ったり、地域のボランティアなども良いかもしれません^ ^
    私の祖父も仕事を辞め喪失感からか記憶力が低下しましたが、ゲートボールや地域の催し(詩吟やカラオケの集まり)などに参加し、今年80歳になります。少しの物忘れはありますが、自宅にて問題なく生活しております^_^
    お父様がイキイキと生活できることを祈っております!

  • 介護のススメくんさん コメントする
  • 2019-01-11 09:36:20
  • > もみじちゃんさん

    温かいお言葉をありがとうございます。
    地域包括センターは実家の近くにあり、母も相談に行きやすい距離で安心しています。
    近所なため、勝手に私が相談に行ったことがもしわかってしまったら不快にさせるだろうかとためらっていましたが、
    まずは事情を話して、両親を尊重しつつ情報を集めたい点を話してみようと思います。

    また、具体的なタイミングのアドバイスをありがとうございます!
    そうですね。正直、今がその時じゃないなら一体いつ診察にいくのだろうと…本人が病院かどうかもわからなくなってからひっぱって行くのかな…なんて悩み出すと悲観的な想像ばかりしていましたが、母が疲れてきた、悩み始めているタイミングがその時ですね。その時に頼られる存在でいたいです。

    今は孫との時間が唯一の楽しみなようなので時々、テレビ電話をしていますが、
    頻度を増やそうと思いました。
    母が困ったら相談できる関係でいられることが大切ですね。
    診断してもらうことや薬の服用にこだわってしまっていました。
    みなさんのご意見を読み、気持ちが変わったことに自分でも驚いています。

    ありがとうございました。

  • りっこーさん コメントする