認知症相談室

レビー小体型認知症 酷い妄想

アンジルさん
2018-12-02 22:56:56

私の母(81歳)でレビー小体型認知症です。
幻覚、幻聴、 何回も同じ話を繰り返して
現在妄想が酷くなり、最初は誘われて仕事をしていると言い出し、家から病院以外ほとんど出掛けることがないのに福岡の田川に行ってきたといいます。住んでいる場所の近所が福岡の母が昔住んでいた場所になっていて、あそこに八百屋さんがあるでしょと言うのでここには八百屋さんはないと言っても聞きません。すぐ近場で30分もかからないから働きに行くといいます。母は60年前に田川で住み込みで働いていたようで、そこから誘いがきたから働くと言うのです。否定してはいけないと言いますが、全く意味不明なことを話し、今と60年前をごっちゃにしてしまい、今住んでいる駅から3つ目の駅が田川だと言ってきかないし、駅前の商店街を田川の街だと思い込んでいる為に、そこに荷物を置きっぱなしにしてるから取りに行く、住み込み時に預けたお金を返してもらわないといけないとまで言って1人で行こうとするので、今は働いていないことやここは田川ではないことも説明しないと、話を聞いてるだけでは母は勝手に出かけててしまいます。認知症とわかってから合鍵はあえて渡していません。母は、鍵がないことに気づいて諦めますが、妄想はどんどん酷くなり
その職場で店主に乱暴され妊娠して中絶したと言いました。もしかしたら、本当は昔そのようなことがあったかもしれません。でもその話はこないだ働きに行ったときに、お仕置きだと言われて
子宮に腕まで手を入れられてお腹から腸をかき混ぜられた。それも1時間もされたと言い、警察に話して訴えるといいます。(内容を言わないとわかってもらえないと思ったので書きました。)医師に相談しても一度だけ正しいことを言って、否定して怒っては、いけないといい話を聞くように言われましたが。話を聞けば聞くほど、妄想はエスカレートして子宮に、砂を入れてやられたから体調が、悪い、産婦人科に行ってみてもらわないと
砂が、出てくるといいしまいには子宮がいつか破裂するとまで言い出して、警察に行くとか弁護士に言うと言い出します。

医師は薬を昼間新たに出してくれましたが
一時的に妄想はなくなっただけでまた始まり
もう耐えられなくてノイローゼになりそうです。
医師はもう少し様子をみてと言いますが
クエチアピンで本当に改善できるのでしょうか?
抑肝散やアリセプトの方がいいような気がします。助けて下さい。なお、デイサービスを利用するよう医師から進められてもこんな状態でデイサービスでやっていけるのか、周りに妄想を話し嫌がれたりまたデイサービスでは、対応できないのでは?

回答する

回答・コメント

  • 2018-12-03 10:11:37
  • アンジルさん、こんにちは。
    母の介護を体験したナツコと申します。
    看護師です。

    お母様、ご心配ですね。
    それ以上に、アンジルさんのご負担が心配です。

    私の母は、認知症が進行する時に、「(実家に)さ、帰ろう」と毎日言っていました。
    一人で家にいる寂しさや、故郷への愛着が原因でした。
    決まって夕方のほの暗くなる時間帯でしたが、もともと母は夕方にトラウマを持っていました。
    なので、車椅子で家の周りを一周するなど気を紛らわすようにしていました。

    医師のアドバイスのように、デイサービスやショートステイを利用してみてはいかがでしょうか。
    デイサービスのご不安も感じられているようですが、まずは行ってみることが大切です。

    介護は家族だけが行う必要はありません。
    社会資源を最大限利用して、介護のプロにお願いしましょう。
    そして、アンジルさんご自身の生活を最優先にしましょう。

    また、薬の処方は、医師の判断によるものです。
    お母様のご様子を医師に相談しながら、お母様に合った治療を行うようにしてはいかがでしょうか。
    ご参考にして頂ければ幸いです。

  • ナツコさん コメントする
  • 2018-12-03 17:55:28
  • 初めまして。
    理学療法士として医療保険分野(急性期、回復期、慢性期)で6年間、介護保険分野(デイケア:通所リハビリテーション)にて2年間働き、複数のレビー小体型認知症の患者様を担当させていただいた経験があります。
    また、認知症になった別居の祖父(母方)を、週2日通って1年間ほど介護を手伝った経験もあります。

    お母様の妄想がひどくなられたとの事で、ご心配ですね。
    妄想は、レビー小体型認知症の症状の一つとして現れることが多い、せん妄症状の一つとして挙げられます。
    しかし、感染、発熱、下痢、便秘、脱水などが誘因となることもありますので、日頃の体調管理やこまめな水分補給が重要になってきます。
    また、薬剤の副作用が原因となることもあります。
    今現在、薬剤はクエチアピンだけでしょうか?
    『一時的に妄想はなくなっただけでまた始まり』とありますが、主治医に現況を訴え、現在の服薬状況で本当に大丈夫なのかを確認されても良いのではないでしょうか。

    周囲が薄暗い場合や不安を感じる時に起こることもありますので、照明(明るさ)が適切かどうか確認されても良いのかもしれません。
    また、明るければ良いという訳でもなく、過度の音や光は避けて、静かな環境のなかで過ごせるように配慮してみてください。
    睡眠・覚醒リズムの障害が是正されると、症状が改善されることもあります。
    日中は出来る範囲で散歩や運動、趣味などを取り入れ、夜はぐっすり眠れるように生活リズムを整えてみましょう。
    可能であれば寝室を太陽の光が差し込む部屋にすることで、体内時計が整いやすくなります。

    妄想症状が出た場合は、まず周りの方が落ち着くことが大事です。
    無理に静止したり反論すると、さらに興奮して暴言や暴力に発展する場合もありますので、決して焦らず静かに様子を観察しましょう。
    ご本人および介護する方が怪我をしないよう用心し、ご本人に付き添い、優しく話しかけるようにします。
    ご本人の名前を優しく呼びかけ、介護している方の名前とすぐ傍にいること、今いる場所や時間などを教え、大丈夫な旨を伝えます。
    ご本人が安心できる対応を心がけ、落ち着いてもらい、安心してもらうことが大切です。
    意識がはっきりしていない場合もありますので、ご本人の顔を見て、ゆっくりはっきり話しかけるよう心がけてください。
    どうしてそのような行動をしているのか、ご本人の訴えをしっかりと聞いてみて下さい。
    おかしいと思っても決して否定せずに、ご本人の話に理解を示して下さい。
    周囲の方に気持ちを分かってもらえたと思うと、安心され落ち着かれることも多いです。

    また、介護を決して一人で抱え込まず、ご家族、ご兄弟、親類、周囲の方などにも力を貸してもらいましょう。
    お母様の事と同じくらい大切なのが、ご相談者様の心身の健康です。
    直接的な援助じゃなくても、ご相談者様の話し相手になってもらうだけでも、精神的に随分と楽になるかもしれません。

    デイサービスのご利用にご不安のようですが、施設の職員は介護のプロであり、認知症の方への対応も心配ないと思います。
    ただし、ごく、本当にごくまれに、ニュースなどで報道されるような、利用者様に暴力・暴言を振るうような酷い施設が存在するのも現実ですので、地元での評判を調べることも重要かもしれません。

    また、小規模多機能型居宅介護を提供している施設ですと、同一の介護事業者がデイサービスを中心に、ホームヘルプ(訪問)や泊まり(ショートステイ(泊り)を一体的に提供することができます。
    ただし、料金は月額定額制となりますので、利用状況によっては割高になる場合があります。
    担当のケアマネージャーさんに相談されますと、より詳しく話を聞けると思います。
    末筆になりましたが、お母様の妄想が和らぎますよう、ご相談者様の心身の健康が守られますよう、心よりお祈り申し上げます。

  • 梅崎(理学療法士)さん コメントする
  • 2018-12-04 10:45:46
  • > ナツコさん
    コメントありがとうございます。
    おっしゃる通りデイサービスを利用するのが
    いいのかも知れませんが、母本人が拒否を
    するので本題にはうつれないのです。
    母の姉が以前デイサービスを利用していましたが
    デイサービスにはボスみたいな人がいて話題に入らなかったりみんなと一緒に悪口を言わないと文句を言われたり冷たくされてストレスを感じると愚痴をこぼしていて母はそれを聞いてるので
    私は絶対に嫌だといいます。近くにデイサービスがありますが、近所の人に知られるのも嫌みたいで。
    近所の人が母のことをあることないことを町会で話題にして嫌がらせをしていると第3者に聞いてから余計に嫌だと言うようになってしまいどうすることも出来ないのが現状なのです。

    今母と私と兄の3人で住んでいますが
    兄は母が認知症だとわかったらあまり母と話さないし、ご飯食べたらさっさと2階の部屋にあがり
    逃げて介護を手伝うどころか困っていても助けてくれません。それを見かねた家庭を持っている妹夫婦が私1人では大変だからとたまに預かってくることになり先月まで3日、4日の期間ですが
    妹宅で預かってくれてました。ただ妹の家庭も
    ダウン症の子供がいて世話に大変で自営業をしているので月末は忙しくて母の面倒も大変になります。高校生と大学生の子供がいるので
    1人でいることがうちよりも少ないので甘えていましたが、帰ってくると一気に愚痴などで私は血圧がいつもよりかなり高くなるわ。息ぐるしくなるわで、大学生の甥は小さい時に母からそばを離れずついて回ってたのに、冷たくなったと母が愚痴を話し、被害妄想になって甥のことで妹と少し口論になり、迷惑になるので今月から預かってもらうのを断り仕方なく1人でみることになりました。

    今一番何とかして欲しいのは
    妄想を止めて欲しいのです。医師は受診日の間をあまりあけない方がいいねと言いながら、予約がいっぱいで今月は27日まで受診がなくて
    薬の効果があまりないので、薬変えて欲しいのです。来年の1月にC型肝炎の新薬の治療を母が受けることになっていて入院が決まっているので
    この妄想がおさまってくれたらと思っています。
    勿論消化器内科の主治医には説明ずみで個室に入院で家族が対応できるようにしてもらっています。医師は、入院しないで治療を考えてくれたのですが、病院の方が私も安心だし何よりも肝炎だけでも早く治してあげたいと思っているからです。

    長くなりましたが、この治療が終わってから
    何か変わればと思います。
    ありがとうございました。

  • アンジルさん コメントする
  • 2018-12-04 11:16:53
  • > 梅崎(理学療法士)さん
    コメントありがとうございます。

    母は、もともと不眠症でもある為3日4日寝れないと起きていることもありその影響で幻視や幻聴が酷くなる為に睡眠薬を処方してもらっています。

    クエチアピン錠25mg「JG」 2錠
    ロゼレム錠8mg 1錠
    ルネスタ錠2mg 1錠

    を現在睡眠前に服用してなんとか少しでも眠れるようになりましたが、トイレに行く回数が多くて目が覚めることや妄想がひどいと言うことで
    昼間の薬を出してくれたのが
    クエチアピン錠12.5mg「アメル」1錠

    様子みて2錠を飲ませてと言われ
    今は2錠を昼間に飲ませてから早い時間に
    眠りがきて一時は妄想は一言も話さない状態でしたが、今は妄想がまたでてきてしまい
    医師にも相談しましたが、しばらく様子をみると言うことで飲ませています。

    来年1月から消化器内科から入院してC型肝炎の新薬の治療を受けることになっていて
    神経科の主治医も了解されていますが
    私の希望と本人の希望ともあり個室で家族が対応できるならかまわないとのことで消化器内科の主治医にも事情を説明して、なら個室でと手続きをしています。医師はそんなんやったら入院しないで出来る治療を考えようかと言ってくれましたが
    病院の方が安心だし、本人も肝炎の治療を心待ちにしていたので、それだけでも早く治してあげたいのです。

    デイサービスは、母が拒否している為になかなか難しいのが現状です。
    母の姉からデイサービスのことを聞いて
    「ボス的な人がいてしきっていて、悪口をみんなと一緒に言わなかったり、話に入ってこなかったりすると、嫌がらせや無視されたり文句言われたりで辛い」と、聞いてなおさら嫌がります。

    先月まで妹夫婦が3日4日ですが
    みるにみかねて母を預かってくれてましたが
    孫にあたる大学生の子供とかみわないので被害妄想が始まり、また妹にはダウン症の子供がいて手がかかり大変なので、色々あって断り今月からは
    私1人でみることになったんです。
    兄が一緒に、暮らしてますが
    母を避けてあまり母と接しないし助けてもくれない上に用事を済ませたらさっさと2階へ上がります。

    長くなりましたが、こんな状態なんで
    来年の入院後に何かが変わればと思っています。

  • アンジルさん コメントする
  • 2018-12-04 13:56:32
  • アンジルさん
    こんにちは。kazunekoと申します。看護師歴25年以上、神経内科病棟10年の経験があります。母が認知症です。

    レビー小体型認知症のお母様の幻覚が強くお困りとのこと。文面を拝見すると、一時的なせん妄ではなく、レビー小体型認知症の急性増悪のように思います。すでに回答の方への返信も読ませて頂きました。

    レビー小体型認知症の専門は神経内科の医師で、アンジルさんのお母様の主治医も神経内科の先生のようですね。このような幻覚が強い状態の時には、精神科医の見立てによる処方薬もレスキューになります。

    クエチアピンも向精神薬の一種ですが、それで症状が変わらないのなら、薬の変更も必要かもしれません。抑肝散では、少々弱いかもしれません。しかし、レビー小体型認知症の方は薬に過敏という特徴があるので、効果があるかもしれません。
    アリセプトは興奮性を強めてしまう恐れがあるので、むしろ減らすほうがよいかもしれません。

    レビー小体型認知症の急性増悪になった方をお世話したこともあります。その時の経験によると、リスパダール(リスペリドン)や抗痙攣剤(デパケンなど)を飲んでいただいたこともありました。もちろん、医師の処方によるものです。

    主治医の先生には、とにかく困っていて精神科の医師にも見てもらいたい、または一時的に精神科病棟に入院してもらいたいくらい、と訴えてみては?

    私は看護師ですし、軽はずみなアドバイスはできませんが、アンジルさんがとても困っていることは、事実ですよね。

    レビー小体型認知症の急性増悪は、薬がうまくきき始めると、別人のように穏やかになります。もちろん、穏やかなほうが本来の患者様の姿でした。今のお母様の状態は、病気がさせること。主治医の先生を大変信頼して頼りにしているけれど、とにかく辛くてもう1日たりとも介護ができない(というくらいに)しっかりと訴えてみてください。

    デイサービスのスタッフはもちろんプロですが、お母様一人にかかりきりになることはできないでしょう。それを考えると、今は無理にデイサービスに行くことは難しいと思います。

    世間では精神科にまだまだ偏見があるかもしれませんが、このような状態の方に適した薬を使えるのは、やはり精神科の先生と思います。

    レビー小体型認知症の急性増悪は、必ず落ち着くときが来ます。そうしたら、もう少しお世話が楽になると思います。勝手にでかけて行ったら、事故などの危険もあります。ここは、主治医の先生とよく相談なさってみてください。

    アンジルさんもご自愛くださいますよう。

  • kazunekoさん コメントする
  • 2018-12-06 20:00:41
  • > kazunekoさん
    コメントありがとうごさいます。
    お返事遅くなりすみません。

    昼間のクエチアピン錠を増やしてもらう前から
    神経科の主治医には妄想が酷くて60年前の出来事を昨日今日起きたかのように話すことや
    警察に言いに行くと言っていることや
    60年前の職場に荷物を取りに行くとか言ってかなり酷くて、どう対応していいか、わからないので
    検査をするならそのまま入院させて調べて
    早急に治療してほしいと訴えていました。

    しかし入院させることもなく
    本人に簡単な認知テストをして
    「自分でやらないで人に頼んだ方が楽になるから」と言われたんですが本人にはなんのことやら
    伝わらずで心筋(MIBG)STATICのみのシンチグラフィーの検査を後日しただけでした。
    次の診察の時に検査結果も兼ねて本人の前では
    言えないので結果を聞きに行くのと再度相談にと、私1人で、行きました。
    あまり検査結果を詳しく話さないし
    次の受診日の間を空けない方がいいねと言って
    その時にクエアチピンを昼間に飲ませるように言われました。
    しかし、次の受診日は悪いけど、予約がいっぱいだからと今月末まで受診がありません。

    来年1月には消化内科の肝炎の新薬の治療に向けての、入院があるというのに不安でならない毎日なんです。新たな妄想も始まってしまったんで
    この薬はやはり効かないみたいなんで
    必ず変更してもらいます。

    アドバイスしていただきありがとうごさいました。頑張ってみます。

  • アンジルさん コメントする