認知症相談室

トイレットペーパーの芯に使用済みのペーパーを押し込んであります

zukkoさん
2018-11-29 22:12:40

母はトイレを流すときと流さないときがあり、ストックとしてトイレに置いてあるトイレットペーパーの芯に使用済みのペーパーを押し込むことが毎日です。いたるところにトイレットペーパーを畳んだものがタンスやカバンに入っていたり、隙間に押し込んであったりします。なぜ母はトイレットペーパーに執心しているのか理解できません。この行動はどういう理由からなのでしょうか。

回答する

回答・コメント

  • 2018-11-30 18:55:31
  • zukkoさん

    こんにちは。kazunekoと申します。
    看護師歴25年以上、神経内科病棟10年の経験があります。認知症の母がいます。

    お母様がトイレットペーパーに執心していらっしゃるとのこと。失礼ながら、思わず顔がほころんでしまいました。認知症の方には、あるあるのエピソードなので。

    認知症の方がトイレを使った後、流すときと流さないときがあるのは、単にそこまで意識が届くかどうかの差だと思います。あるときは流すことまで集中していられて、あるときはすぐに他のことに気をとられてしまったと考えられます。

    トイレットペーパーをいたるところに入れるのは、「トイレットペーパーが無くなったときに、これを使おう」と思っているのかもしれません。ご本人には、その時々の必要性が頭に浮かぶのでしょうね。

    認知症の方の行動を理解しようとするのは大切ですが、自分たちの価値観から理解しようとすると上手くいかないのかもしれません。「本人なり理由が、何かあるのだろうな」という程度の理解で見守ることができればよろしいかと。

    なお、衛生的に問題、トイレが詰まるおそれがあるなどの場合は、具体的な状況をお知らせいただければ、返答が可能な場合もあるでしょう。

    ひとつの物の執心が長く続くこともあれば、ひょんなことから違うものに移る場合もあります。実害が少ないならば、おおらかに見守っていて大丈夫と思います。

    介護はおひとりで抱え込まずに、たくさんの人の手を借りてくださいね。
    zukkoさんもご自愛くださいますよう。

  • kazunekoさん コメントする
  • 2018-11-30 19:30:51
  • はじめまして、zukkoさん、テンサウザンといいます。3か月前に93歳の母を特養ホームに入所させたところです。
    一年前に認知症専門病院に入院できるまでは、在宅の通い介護をしていました。その間、3~4年間だったでしょうか、さまざまなことがありましたが、zukkoさんのように、いちばん大きな悩みはやはり「トイレ関係」だったと思います。
    「トイレを失敗する」「失禁する」といった状態になる少し前に、
    「トイレの機能をうまく使えない」という現象が起きるのは、認知症の症状のなかで非常に多く起きるみたいです。家族会での相談や、介護ヘルパーさんの発言等からも伺えます。どういうことかというと、
    今の70歳、80歳代の方々の若かりし頃から今現在までの一般的日本人の
    「トイレ環境」が、いかにして、どのように変わってきたか、を考えるとわかります。私も60歳代ですので、子供の時のトイレ(「お便所」と言っていました。ひと世代上は「ご不浄」です。)は「汲み取り」でした。それが水洗式になり、浄化槽式から下水道になり、和式から洋式になり、さらにシャワー洗浄トイレです。
    ペーパーの扱い、洗浄水の扱い、後始末のやり方、それらすべてが「最近の記憶からなくしていく」タイプの認知症になってしまったお年寄りにとっては、混乱とパニックの連続になってしまうのではないでしょうか。
    さらにさらに、トイレというのは、人間の生活の中で最もデリケートにして個人的な事柄、羞恥心や自尊心に深く関わっています。認知症が軽いほど、まだ、そういった部分には自立していたいという気持ちが残っていますから、無神経に手を出すと怒りをかうことになったりしやすいです。
    うちの母が在宅時におこなったさまざまな不思議な行動がありますが、今でもその真意はわからないままです。使用済みのペーパーを、トイレの中のゴミ箱に入れてしまう、ペーパーを多量に流そうとしてトイレを詰まらせる、紙パンツのなかに畳んだペーパーを入れる、その他……。
    その中には、理由が推測できるものと全く謎のままのものと両方あります。いずれにせよ、根本的な解決法はないようですし、対処法もひとりひとりケースによって異なります。ケアマネさん、ヘルパーさん等に相談して、お母様にとって最善の方法を模索することしかないのかも知れません。
    有効なお答えができなくてすみません。どうか、zekkoさんもお母様もお体大切になさってくださいね。

  • テンサウザンさん コメントする
  • 2018-11-30 21:50:28
  • テンサウザン様
    kazuneko様

    アドバイスをありがとうございます。
    母はトイレに入る際に「紙はこれでいいのよね?」と確認することがあります。
    家中の引き出しに入っている紙を母に問うと「おしっこに行くときに紙がないと困るじゃない?」と言うことがあります。
    トイレットペーパーに対する不安感があるのかもしれませんし、トイレを流すときの水や紙がもったいないという意識があるのかもしれません。
    今のところ、この件で他者に迷惑をかけていることはないので、注視するようにします。

  • zukkoさん コメントする