認知症相談室

会社の精神科医から認知機能が低下していると言われた

Takesuさん
2018-11-08 19:25:18

忘れ物がたまにある、整理整頓が苦手などと伝えたら、2分程度しか話していないのに、認知機能が低下していると言われました。認知症ネットさんのテストはほぼ満点です。非常にショックで頭から離れません。

回答する

回答・コメント

  • 2018-11-08 20:50:51
  • Takesuさん、はじめまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

    忘れ物をたまにされ、整理整頓が苦手なのですね。

    私も同じです。
    私はそれに加え、例えば、何を取りにこの部屋に来たんだっけ?とか、実は目の前にあるのに気付かずに「使っていたボールペンが消えた!」と慌てる…なんていうことはしょっちゅうですので、恐らく私も認知機能が低下していると言われてしまうことでしょう。

    ちなみに私もこの認知症ねっとにある認知機能チェックは満点でした。

    Takesuさんの年齢は分かりませんが、記憶を呼び出す機能をもつ前頭葉は30代から徐々に衰えてくることが分かっています。
    それに加え、ストレスや寝不足によって一時的にその機能が弱まることもありますし、飲酒や喫煙などの生活習慣によってもその機能は低下しやすくなります。

    あくまでも私の個人的な考えですが、会社の精神科医ということは、「社員の精神状態を健康に導くため」の存在だと思います。

    精神科医との面談の前に、問診はありませんでしたか?
    その問診から、例えばストレスや生活習慣により影響を受けている、肉体的な疲れから脳疲労も見られる、等を読み取り、結果として「認知機能が低下している」と答えられたのでは無いでしょうか。

    余談ですが、私の夫は毎晩酔っぱらうほどの晩酌を何年も(いや、何十年も)続けていますので、会社の精神科医からは「こんな飲み方ではあなたは確実に認知症になります。すでに認知機能も低下してきているはずだ」と断定的に言われています。

    現時点では日常生活において支障はありませんが、やはり家族としては心配ですので、危険因子がハッキリしているのですからせめて週一でも休肝日を…、と思うのですが、本人は聞く耳も無く、全く気にせず飲み続けています。

    私は精神科医ではありませんので、無責任に「大丈夫ですよ」とは言えませんが、もし危険因子に心当たりがあるのであれば、それを軽減させる必要があると思いますし、特に心当たりも無いのであれば、不安だけが増幅してしまうと思いますので、その不安を軽減させるためにも受診をされた方が良いのではないかと思います。

  • オカユさん コメントする
  • 2018-11-08 21:00:15
  • カユさん 丁寧な回答ありがとうございました。今、専門の病院で複数回に分けて脳機能の検査を受けています。結果を待ってみます。ありがとうございました。

  • Takesuさん コメントする
  • 2018-11-09 00:07:08
  • Takesuさん、こんばんは。

    すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨々年の夏、見送りました。

    ご相談、読ませていただきました。

    他の回答者様のオカユさんの回答を読んで、ほんの今私も、使っていたボールペンがどこかへいってしまって、一生懸命座卓の上を探してしまいました。やっと、見つかりました。なんと、自分のが座っている座布団の後ろのところにスケジュール帳を置いてあって、その横にありました。でも、スケジュール帳にはボールペンはさしてあるのです。だから、スケジュール帳には必要ないのです。でも、置いてしまったのです。

    こんな事ばかりです。

    私もちなみに、この認知症ねっとにある認知機能チェックは満点でした。

    オカユさんへのお返事で「専門の病院で複数回に分けて脳機能の検査を受けています」との事ですので・・なんでもなければ安心できますし、また、予防などもいろいろ勉強したりすることができます。また、万が一の時や他の何かあった場合(失礼な言い方に、なっていましたらすみません)早期発見が大事です。

    うちの母は、脳神経外科に受診しMRIで診てもらい、アルツハイマー型認知症と診断されました。MRIやSPECT(脳の血流量を調べる装置)で、診てもらうと良いように思います。(CTでは、骨の下の血管はうつさないとのことです)

  • すぬーぴーわんさん コメントする
  • 2018-11-09 03:36:33
  • > すぬーぴーわんさん ありがとうございました。

  • Takesuさん コメントする