認知症相談室

相変わらずの介護拒否です。施設を変えることも考えてます。

ケンタさん
2018-10-02 11:21:42

3月に実母のことでご相談致しました。その時にナツコさん、すぬーぴーわんさんにご回答頂きましたのに、申し訳ありませんでした。闇雲に行き当たったこちらのサイトでしたので、分からなくなってしまったおりました。今回また、たどり着くことが出来ました、改めてお詫びとお礼を申し上げます。

さて、その後の母の様子ですが、施設の方の勧めもあり、3か月程精神病院の認知症病棟に入院しておりました。主治医の先生のお話では、施設で問題とされてることがこちらでは全く問題とは捉えられない、よって退院後また今の施設に戻っても同じ結果ではないか、施設が入院を勧めたということは施設はお手上げということだとのこと。迷った末、今後のことも考えて退院後、我が家の近くに入居させました。
しかし、入居して2か月近くになりますが、以前の施設での振る舞いと変わらず、介護拒否は激しいです。入浴もしてません。元々、他人、家族も含めてですが、入浴するのは嫌いなので、孫達が誘っても家に帰ったら入るの一転張りです。ただ、認知症が進んで来ているので、多少は誤魔化せる部分もありますが。
1か月程前からは食事も殆ど取らなくなったのですが、訪問医の先生が点滴しようとしても拒否、今は訪問の精神科の先生にもお世話になってます。私に対しても拒否は強いので、何か促しても家に帰ったらやるからいいとの答えのみです。
以前の施設は当初の話とは違い、レクリエーションも少なく母はすっかり退屈してました。その反省から今回はアクテビティが多い所との観点で選んだつもりなのですが、やはり、当初の話とは違いました。また、仮に何かあっても、その時の気分でやらないから、家族が連れ出して下さいと言われてます。
施設の方からは、私達は全員お母様に嫌われてますと言われ、確かにそうだと思います。1週間に1度は最低でも家族誰かが訪問してますが、早く家に帰りたい、ここは退屈で死にそうだ、ここに居たら歩く機会もなく歩けなくなってしまうと訴えて来ます。
施設の方には、母に何か他の方もなさっているような仕事をさせてくれるよう頼んだりもしましたが、拒否されるのでできませんとのこと。
最近は施設を変わった方がいいか悩んでいます。現在は有料老人ホームですが、グループホームの方があれこれ家事をやらせてもらえるのではないかと考えたりもしてます。
恐らく帰宅願望はどこに行っても変わらないと思うのですが、少しでも気を紛らわすことが出来た方がいいのではと思います。
ただ、今の施設は身体的なケアは細かくしてくださいますし、認知症は環境変えない方がいいと言われているので、大いに迷っております。
長文、失礼致しました。

回答する

回答・コメント

  • 2018-10-02 23:18:58
  • ケンタさん、こんばんは。

    すぬーぴーわんです。お疲れ様です。

    「改めてお詫びとお礼を申し上げます」・・気にしないで下さいね。ただ、3月の時にした回答投稿文はその時ご覧になって、コラムなどお薦めしていましたがお読みになられましたでしょうか。(闇雲に行き当たったこちらのサイトでしたので、分からなくなってしまっておりましたと、書かれていましたので)

    前回も載せましたが「第42回 施設にいる認知症の人の思いは」・・重複しますが「施設に入所している患者さんは、みなとても寂しいのです。施設では、安心、安全を提供することができますが、ご家族と同じ人間関係は築けません。施設に入所しているあなたの大切な方の思いを考えたときに、是非ともときどき会いに行ってさしあげてください」

    「ご家族にお願いしたいことは、ご本人の不安を少しでも理解してください。そこで、ご家族が入所を決意するのは、やはり、ご家族の都合が優先された結果ですので、入所に際しては、ご本人への細心の配慮をお願いします」と、書かれています。

    コラムです。
    https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_041
    第41回 介護施設入所決断の時、家族の考えること、すること
    こちらも、大変ためになりますので良かったら、お読みになってみて下さいね。

    うちの事の事になりますが・・最後の年に、1ヶ月間だけロングショートステイをしていた時、歩いて行ける距離だったのもあるのですが、ほぼ毎日面会に行きました。そして、帰るときに「お母さん、もう遅いから、私、帰るね」と言うと、母は「そうだね、じゃ、帰るか」と言って、立ち上がろうとするのです。「お母さん、ごめんね。一緒には帰れないの。家に帰ってもまた転んだりしたら困るし、私も困ちゃうの。ごめんね。また、明日も会いに来るから、待っていてね」と言うと、なんとかわかってくれて「そう、じゃ、仕方ないね、待ってるよ」と、また腰掛けてくれるのでした。でも、また、翌日も同じことをするのです。だから、私は、また、同じことを言うのです。帰り、歩いていて毎日、なみだが出てきます。

    旦那は「毎日行ってるんじゃ、何のために預けているんだかわからない」と私に言ってきます。面会に行った時に、スタッフさんに尋ねてみました。「毎日、面会に来るかたは珍しいです。ほとんどのご家族は、預けたらそれっきりですね。でも、毎日でも面会に来てあげて下さい。ご本人さん、とても喜んでいますので来てくださいね」と、言ってくれました。私は、とても、嬉しかったです。

    でも、それから2ヵ月後には・・母は・・。

    何か、少しでもヒントになる事を見つけてくれれば良いのですが・・。

    ケンタさんも、ご自身のおからだも大切にして下さいね。

  • すぬーぴーわんさん コメントする
  • 2018-10-05 19:04:55
  • すぬーぴーわんさん、早速のお返事ありがとうございました。コラムも読ませて頂きました。家族の都合で・・・それしか選択肢が無かったとは言え、心が痛みます。
    今は比較的近くにおりますので、なるべく顔を出すようにしております。家族が第一と頭で分かっていても、敵が来た!と言わんばかりの母の顏を見ると私が来ると「閉じ込めた張本人が来た」と心穏やかで無くなるのでは?と思ってしまいます。
    また、実は私以外の家族、母と同居していた家族(亡くなった父とそんなこともあって家を離れてしまった兄弟ですが)は、母と関わることで鬱病になってしまっているのです。特に父はポジティブな性格で凡そ鬱とは無縁に見えていたので、父の死後、父の主治医の先生から「お母さんが原因で鬱病でした」と言われた時は大層驚きました。ずるいかもしれませんが、私も母と余り深く関わるとその二人のように精神を病んでしまうのではと恐れているところもあります。
    しかし、その二人とは違い24時間関わる訳ではない、逃げ場がある訳ですよね。
    母が不安を強く訴えられるのは私だけなのかもしれません。
    またコラムでどうして施設に居なくてはならないのか、家に帰れないのか、きちんと説明することの大切さも説かれてました。私も何度も試みましたが、全く理解して貰えず、そんなこと言うなら直ぐに帰って!もう来ないで!と追い出されてました。それで、最近は涼しくなったら、お正月になったらとその場しのぎの対応してましたが、また、じっくり話してみようと思います。
    後は母に少しでも笑顔が戻ればいいのですが・・・

    すぬーぴーわんさんへの投稿、こちらでいいのか分かりませんが、このまま投稿致します。今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • ケンタさん コメントする
  • 2018-10-05 21:36:51
  • ケンタさん、こんばんは。

    すぬーぴーわんです。お疲れ様です。 お返事、ありがとうございます。

    介護真っ最中の時は、いろんな選択があり、それを本人の代わりに私が決めなければいけないときが何回も出くわして・・矛盾を感じながらも、決定しなくてはいけない・・その時はそれがbestだと思ってやってきていました・・。でも、今は・・考えてしまいます。結論は出ません。いつか、母にあった時に聞いてみようかななんて思ったりして・・。

    私は、実の母親が認知症と診断されてショックでした。認めれなくて、認めたくなくて・・。話しをすれば思い出してくれる、説明すればわかってくれる、そんな気持ちで接していたから些細な事もエスカレートして大喧嘩になる事度々・・。

    素直に会話が出来たのが、亡くなる最後の年でした・・遅いですよね・・。だから・・変な言い方になってしまうかも知れませんが・・投稿する事で、私自身が救われるように感じてしまうのです・・。

    誰かに聴いてもらう・・とても、大事です。何も現実的には解決していないのですが・・話したり聞いてもらうと、少しは前向きに考えられるようになるような気がして、その少しの前向きにと思う気持ちが、何かいろんなことを良い方に行かせてくれるように感じています。それをちょっとずつちょっとずつ重ねていって・・。(私は、母がデイやショートステイを利用している時に、ストレス発散に時間を費やしました。ヒトカラしたり、大きい声を出すことは意外に発散します。涙も出ますが。長年の友達にランチしながら愚痴ったり、ケアマネさんにも愚痴ったり、ネットのサイトにも愚痴ったり・・)

    なんか、すみません。自分の事や気持ちをたくさん書いてしまいました。

    ケンタさんも、ご自分のおからだも大切にして下さいね。

  • すぬーぴーわんさん コメントする
  • 2018-10-06 18:08:45
  • > すぬーぴーわんさん
    ありがとうございます。私も同じ境遇の方に愚痴ったりしてます。
    でも、こうやって自分は発散出来ても、母本人は暗いトンネルに入ったままだと思うと当たり前かもしれませんが、100%楽しめませんね。
    すぬーぴーわんさんとは違い、母が認知症と診断された時は、やっぱりね、とお墨付き頂いたようで少しほっとしました。介護保険を使って私一人ではなく、助けて貰えると思ったからです。
    しかし、本人が手助けを一切拒否して現在に至っています。うまくヘルパーさんなどを利用出来れば、まだまだ在宅で行けたと思います。在宅で1年過ごした間、ケアマネさんは1度も母とお話し出来なかったことはお話ししたかと思います。
    過ぎてしまったことはもう仕方ありません、今は少しでも母に笑顔を取り戻して欲しいのです。今のままだと母の言い草では、ここに閉じ込められ、もっとボケて、歩けなくなって死ぬのを待つだけ、の生活だそうです。施設の方はお忙しそうですし、身体面では非常によくやって下さっていて、教わることも多いです。でも、私としては多少寿命が縮んだとしても、1日5分でいいので外気に当ててあげたいのです。自分の足で外を歩かせてあげたいのです。それを願っての施設でしたが、母の場合、外に出したら、どこに行ってしまうか予想つかないので、今後施設でお出かけレクがあっても、連れて行けないと言われてます。そこは家族の方がお願いしますとのことでした。
    それで猫の額程でもいいので、お庭があって自由に出られるようなグループホームに移動しようか悩んでいるところです。
    グループホームはお手洗いが共同なので、プライド高い母には耐えられないと避けてました。しかし、どちらを選択するかと言われたら、今は外気かなと思います。

  • ケンタさん コメントする
  • 2018-10-08 23:02:20
  • ケンタさん、こんばんは。

    すぬーぴーわんです。お疲れ様です。

    「こうやって自分は発散出来ても、母本人は暗いトンネルに入ったままだと思うと当たり前かもしれませんが、100%楽しめませんね」と書かれていて、正直びっくりしてしまいました。私だけかも知れませんが・・自分は、そんな風に思った事がないなーとケンタさんの投稿の文を見てはじめてわかったという感じでした。ダメですね。冷たい娘なんだなーと、今さらですが思ってしまいました。

    100%楽しめはしませんでしたが、私の場合はたぶん夕方になれば母が戻ってきて現実になってしまうのが、嫌だったのだと思うのです。

    ケンタさんは、お優しいですね。

  • すぬーぴーわんさん コメントする