認知症相談室

初めまして。認知症の疑いがある両親が病院へ行きたがらずに困っています。実父73歳…

あいあんさん
2018-07-30 23:22:08

初めまして。
認知症の疑いがある両親が病院へ行きたがらずに困っています。

実父73歳、実母72歳。
同居はしていますがあまり仲が良くなく、同居内別居のような感じで、
両親とはあまり顔を合わせずに何十年も過ごして来ました。
1年程前から両親共に認知症なのでは?と言う疑惑を持ち始め、
今年の7月頭から一緒に食事をしたりコミュニケーションを取ったりして、
一緒に過ごしてみてそれが確信に変わりました。

父は腰が悪く、まだ認知症の症状が出る前(5年程前)は整形外科にリハビリや整体へよく通っていましたが、気が付いた時にはそれを辞めていました。
夕方3時から4時頃になると決まって、腰が痛いからお参り行こう(車で片道30分かけた所にあるお寺)と母に言い、
母も、お参りに行くと腰が痛いのが治るのか?と聞き、治る!と言い張る父に従って、
母の運転でお寺にお参りに行っています(父は免許を持っていません)
1日に1度ならまだいいのですが、お参りから戻って来て30分後にまたお参りに行こうと母を誘い、お寺へ行く事もあります。
私も1日に2度もお参りに行くと言い出す父にイラッとして、ダメな事だとは分かっていますが、強い口調で咎めてしまいます。
あと、今日が何日か聞いても押し黙ってしまい、時間も時計が正確に読めません。
今日初めて、部屋(父と母の部屋)に1人でいる時に、知らない誰かがいるから見て来てくれ!とリビングにいる母に言っていました…。

母も、父よりはまだマシですが、確実に認知症の疑いがあります。
今日が何日かわかりませんし、同じ事を繰り返し何度も聞きますし、朝ごはんを食べていないのに食べたと言い、何を食べたのか聞くと押し黙ります。
あと尿失禁があるのか、トイレに行く度に下着を濡らしその度に変えています(下着が濡れて気持ち悪いからトイレに行くのか、尿意を催してトイレに行き間に合わず下着に漏らしてしまうのかはわかりません。頻繁にトイレに行っています)

そんな症状があるのに、病院へ行きたがらないんです。
母は本当に病院嫌いなようで、健康診断に行こうとか、物忘れが少しあるから早めに診てもらったら治るよ?とか言うのですが、
病院の話になると頑なに口を閉ざしてしまいます(返事すらしない)
私は独身で兄弟もおらず、親戚付き合いも全くしてこなかった上に、父方の兄弟は全て亡くなっております。
母は一人っ子でしたし、頼れる身内が本当に居ないので、早く診察を受けて欲しくて、
2週間前に地域包括支援センターに両親の事を相談しましたが、
◯◯さん(私)が言っても聞かないのだから私(社会福祉士さん)が言っても無理でしょうね…との返事でした。
がっかりしましたが、認知症初期集中支援チームと言うものを紹介していただいたのですが、
こちらのお医者様に訪問してもらい診断していただく事は可能でしょうか?

長文失礼しました。

回答する

回答・コメント

  • 2018-07-31 22:44:48
  • あいあんさん、こんばんは。

    すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨々年の夏、見送りました。

    ご相談、読ませていただきました。お父様、お母様の事、ご心配ですね。

    ここのサイトに「認知症初期集中支援チーム」について、載っています。
    https://info.ninchisho.net/care/c240
    認知症初期集中支援チームとは? 支援の内容や役割を紹介

    ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯のいちばん左「認知症を知る」クリック→「ケア・介護」クリック→「認知症初期集中支援チーム・・続きを読む」クリック。(PCです。スマホは右上メニュー)ぜひ、ご覧になってみて下さいね。

    コラムも、あります。
    https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_001
    第1回 「認知症かな?」と思ったら ~病院に行くべきときは~

    https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_007
    第7回 認知症患者が受診を拒む-病院へ連れて行くには

    オレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「ユッキー先生の認知症コラム」クリック。右側に、たくさんコラムがあります。その「第1回・第7回」です。こんな先生に、会えたら良いですね。

    うちの母の場合ですが、実母と私はあまり良好な関係ではなく、私の言う事を素直に聞くような人ではありませんでした。だから私は、東京にいる私の姉に頼みました。姉は母のお気に入りですから。姉は「お母さん、○○(私)も、私(姉の事)もお母さんの事が心配なの、お母さんには健康で長生きして欲しいから、なんでもなかったら、安心なんだし」と電話で言って促してもらいました。母は、みんなが私の事を心配してくれているとわかって、翌日私と脳神経外科に受診してくれました。MRIで診てもらい、アルツハイマー型認知症と診断されました。

    「健康の秘訣は、元気なうちから病院に行って定期的に検査をしておくことですって。近所の○○さんもそうしているらしいから、一度検診に行ってみましょうよ」とか「市から、検診を受けて下さいと連絡があったから、天気のいい日に散歩がてら病院に行ってみましょうか」とか・・無理でしょうか。

    理屈攻めで説得するのではなく、まず家族が心配していることを伝える。病気を早く見つけて治すには受診が大切。病院に行く事を前向きに考えられるように話す。

    母が認知症と診断されてショックでした。私は無知でしたので、認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。その中の文になります。何か、ちょっとでもヒントになってくれればいいなーと思います。

    「私は独身で兄弟もおらず、親戚付き合いも全くしてこなかった上に、父方の兄弟は全て亡くなっております。母は一人っ子でしたし、頼れる身内が本当に居ないので」・・との事ですので、私がここで書いたことは、あまり役には立たないかも知れませんね・・すみません。

    あいあんさんと、お父様、お母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。

  • すぬーぴーわんさん コメントする
  • 2018-08-04 19:06:08
  • あいあんさん、はじめまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

    まず、お母様についてですが、認知症の可能性が無いわけではありませんが、症状は軽いようですし、まずはご自宅でも出来る対応を行ってみてはいかがでしょうか。

    例えば、日付が分からないのであれば、そこで諦めずにカレンダーを活用してみたり、同じことを聞いてくるならメモやホワイトボードを活用しご自身で確認できるよう工夫してみるのも良いと思います。

    頻回なトイレはもしかしたら残尿感があるのかもしれませんし、尿漏れを気にするあまり、尿意を感じていなくてもトイレに行ってしまうのかもしれません。

    膀胱炎や過活動膀胱等の可能性もあるかと思いますので、まずはこちらの受診を勧めてみてはいかがでしょうか。

    あいあんさんに、頼れる身内が一人も居ないということは、ご両親にとって頼れるのはあいあんさんお一人ということです。

    しかしその反面、大事な一人娘だからこそ、迷惑は掛けたくないという気持ちも、あるのでは無いでしょうか。

    また、排泄に関する悩みというのは、なかなか家族にも相談しづらいものですし、あいあんさんからさりげなくお母様に聞いてみてはいかがでしょうか。

    もちろん、受診の前に包括や支援チームに訪問診療をしてくださる医師を紹介してもらっても良いと思います。

    さて、お父様ですが、お父様も同様に受診を拒否されているのですね。

    お父様の場合は腰痛もおありのようですし、例えば「病院の先生から連絡があり、1度腰の様子を見せに来てくださいって。なので、○日に行こうね」とまずは整形外科にお誘いしてみてはいかがでしょうか。

    うまく受診に繋がった際は、予め医師や看護師に事情を説明し、医師から専門医を受診するよう勧めていただいてはいかがでしょうか。(出来れば日を置かず、その足で専門医に向かうことが出来るとスムーズかと思います。)

    また、出来ればお父様の受診にはお母様にも付き添っていただき、「年齢的にもお母様も一緒に受診を」と言っていただけると尚良い方向に向かうのではないかと思いますが…うまくいくことを祈っています。

    頼れる人が居ないというのは、とても心細く不安ですよね。
    包括の社会福祉士が「私が言っても無理でしょう」と言っていたようですが、無理かどうかはやってみないと分かりません。
    ご家族がいくら言ってもダメだったのに、第三者が言ったら素直に応じてくれた、というケースは意外と多いものです。

    あいあんさん、もう一度包括の人に声をかけてもらうよう、頼んでみてはいかがでしょうか。

  • オカユさん コメントする