認知症相談室

皆さんの知恵をお貸しください。長文すみません。主人57歳、私56歳、私の実母の様子…

トムヤムクンさん
2018-07-28 21:02:53

皆さんの知恵をお貸しください。
長文すみません。
主人57歳、私56歳、私の実母の様子見で私が片道2時間を毎週実家に通っています。要介護1です。
昔から私達夫婦は仲が良くなく、私は長年離婚を考えていました。何となくズルズルと30年が過ぎました。一年程前から母がアルツハイマー型認知症になり、様子見で通っている次第です。症状は記憶力の衰退、ご飯が作れない、意思の疎通の衰退などです。たまに母の姉に軽い文句を言う感じです。私とその他の人とでは 私には態度が違います。
最近母が 私の主人は冷たい、私の息子への育て方は甘いとか、私の家の事情を指摘してきます。親の近所にすむ妹は割り切ってたまに実家にご飯を持って行く感じです。妹は看護師で寝たきりの旦那が病院に入院しています。忙しいのはわかるのですが 昔から自分優先で 生きてきました。寝たきりの旦那さんとは数年前に再婚しました。母が病気になる前から 実家にはあまり寄りつきませんでした。そんな妹への不満を30年以上私は聞いていました。 その母が ここ一か月前から 我が家への不満を口にし始めて 妹家族を慕うようになりました。私は早くから父とは死別しているので、長女でもあるし 母を助けてきました。
この病気になって 姉妹の待遇が逆転した感じです。私家族への 心配が 病気になった事で 言いやすくなったのでしょうか。本心が出たのでしょうか。あからさまに言うので 拒絶されたようでショックです。様子見も自信がなくて 怖くて次週はどうしようかと迷っています。 妹家族を慕う事は良いことなので 母の思うようにしたら 良いのですが いきなり 私達家族を悪く言うので 悲しい気持ちです。 母はデイサービスなどの介護は一切嫌だと拒絶しています。 このままでは私が母を嫌いになりそうです。

回答する

回答・コメント

  • 2018-07-30 13:39:50
  • トムヤムクンさん、はじめまして。テンサウザンといいます。母92歳が認知症と老衰のため、今は介護老人保健施設に入所中です。
    私も25年前に父を亡くし、母は昨年までずっと、基本的には一人暮らしをしてきました。私は長女、次女は独身で住民票は実家に置いてますが、実際はほとんど電車で40分ほどの都心で暮らしています。

    母が認知症を発症して以来現在に至るまでの3,4年間、トムヤムクンさんの投稿文とほとんど重なるような思いを数多く重ねてまいりました。私の二人の子供の子育てについては何年間も母に協力して貰い、二人ともお婆ちゃんが大好きで、私自身としても母の老後について自分のできるだけのことはしようと思ってきました。ところが私の提案することすべて「いやだ」「自分でできるからほっといてくれ」と拒否するのです。でも何か月たってもできるわけでもないので、見るに見かねて片付け、掃除等母が「いやだ」と拒否しても「やらせてください」と土下座までして実行したこと数え切れません。

    今の母は介護度が4になり、近いうちに特養に入所できそうな雲行きです。面会に行くと、素直に喜んでくれます。歩けなくなったものの食欲はあり、このまま適切な介護を受け、栄養が取れていればあと2~3年は生きていてくれるかな?という感じです。息子に至っては「100歳まで頑張ってほしい」と本心から言っています。
    修羅場を通り抜けてつくづく思うのは、認知症の症状の現れ方にはいくつかの法則がある、と専門医の方々や介護のベテランが言われることの実感です。字面で読んでいてもあまりピンときませんよね。

    「いちばん身近でいちばん信頼している人間に、いちばん強く当たる。」

    手ひどく拒否されたり、追い払われたり、「私の○○を盗んだ」「私に相談もなく私の○○を勝手に使っている」と犯人にされたり、その他……
    お母様がトムヤムクンさんのことをいちばん信頼し、頼りにしていらっしゃるからこそ、そのような言動をされる、これは間違いありません。
    そうはいっても、辛いですよね。なぜ、認知症になると人間はそのような言動をしてしまうのでしょうか。いつまで、そのような苦しみが続くのでしょうか。少しでも症状を和らげることはできないものなのでしょうか?
    この「認知症ねっと」の「ユッキー先生の認知症コラム」その他の記事で色々勉強できます。知識があるだけでは不十分ですが、知識がないのはもっといけません。一応、本やネットで知識を仕入れたら、何度も読み返し、実行に移し、うまくいかなかったらまた別の方法を試し……。そうこうしている間に2年、3年とたってしまいました。
    この掲示板に投稿なさったのは、ラッキーでした。同じ思いをしてきた同士、思いを吐き出すだけでもそこそこ役立ちます。さらに、有効なアドバイスがひとつふたつでも得られたらさらに「ラッキー!」です。

    どうぞ無理をなさらずに、ご自分のことも考えながら、お母様のお世話をしてあげてください。絶対、絶対、お母様はトムヤムクンさんのことをこの世で一番愛して、頼りにしていられること、間違いありません。

  • テンサウザンさん コメントする
  • 2018-07-30 22:34:51
  • トムヤムクンさん、こんばんは。

    すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨々年の夏、見送りました。

    ご相談、読ませていただきました。お母様の事、ご心配ですね。そして、トムヤムクンさんの事も心配です。

    他の回答者様のテンサウザンさんも仰っていますが「いちばん身近でいちばん信頼している人間に、いちばん強く当たる」・・私もそうでした。

    混んでいる病院の待合室で、私は泥棒呼ばわりされました。待っている人達みんな私の顔を覗き込んでいました。「酷い娘だ、お前全部私の金かっぱらった、返してよ」と、私は「こんな人がいっぱいいるところで話す話じゃないよね、家に帰ってからでいいでしょ」と・・言ったら、母は「人がいっぱいいたって別にいいわね」と・・母は万札が入った銀行の封筒を、空っぽだと思ってゴミ箱に捨ててしまって・・しぶしぶでしたが管理を私がする事にしたのです。でも、それを忘れてしまって・・

    どこの病院に行っても(定期的に内科、脳神経外科、眼科、歯科、時々皮膚科、耳鼻科、整形外科)待合室で、突然スイッチが入ったように、大きな声で言うのです。私は病院に行くのが怖くなりました。でも、連れて行かないわけにはいかないので、我慢していました。だからストレスが凄く溜まってくるので、母がデイやショートステイなど利用するときに、自分のストレス発散に時間を費やしました。

    実の母でしたので、喧嘩ばっかりしていました。と言うか、自分を育ててくれた母が認知症とは認めたくなかったんだと思います。話しをすれば思い出してくれる、説明すればわかってくれる、そんな気持ちで接していたものですから、些細な事でも大きな喧嘩になるのです。だから旦那は「お、うちには2人気違いがいる、うるさーい」と、言っていました。きっと、どうして良いのか旦那もわからなくて言ったのだと思いますが・・私は切なかったです。

    介護する家族の心の4つのステージがあります。

    ①とまどいとパニック・・家族が認知症という現実に、何も考える事ができなくなり、パニック状態になります。認知症だと認める事は、家族の人格を否定するように感じられ、なかなか人に相談することもできません。ショックがおさまると、家族と自分がなんでこんな目に合わなければいけないのかと、やり場のない怒りがわいてきがちです。

    ②混乱、怒り、拒絶・・もっともつらい時期です。どう対応していいかわからず、混乱状態になります。毎日の介護の苦労で疲労もたまり、ささいな事で腹を立てたり、叱ったりしがちです。認知症の家族がわざと自分への嫌がらせをしているように感じられ、怒りに発作に襲われたり、気持ちが暗く沈みがちになり今の状態がいつまで続くのかと絶望的な気持ちになります。

    ③割り切り・・イライラしたり、怒ったり、悩んだりしても何も解決しないことがわかってきます。現実をだんだん割り切って考える事が出来るようになります。ただし、認知症が進行して介護が大変になると、②に戻る事になりかねません。

    ④受容・・認知症という病気が理解できるようになり、認知症になった家族をあるがままに受け入れられるようになります。悲観や苦しみを乗り越え、認知症になった家族とともに生きていく力が湧いてきます。生きることや人生について、さまざまな発見があります。

    実の母が認知症と診断され、ショックでした。私は無知でしたので、認知症や介護についての本をいろいろ買って読みました。その本の文になります。ちょっとでも何かヒントを見つけてくれればいいなーと思います。

    でもやはり、なかなか本のようにはうまくいきませんでした。私は①と②を行ったりきたりばっかりしていました。苦しかったです。

    トムヤムクンさんが、欲している事と少し違うかも知れません。また、うちの事を書いてしまいすみません。

    トムヤムクンさんと、お母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。

  • すぬーぴーわんさん コメントする
  • 2018-07-31 10:45:21
  • 初めまして、テンサウザンさん。
    初めての相談で まとまらない文章で 恥ずかしかったのですが 聞いて頂いて 返信を読みながら涙が出ました。テンサウザンさんも これまでの数年間を いろいろな感情とたたかいながら お母様を心配して、勇気づけ、寄り添ってこられたのですね。 今まで 普通にしてきた 母との関係が 認知症と言う病気で 何もかも 壊れていく気持ちが 受け入れられない状態でした。 私はまだ 気持ちが
    行ったり来たり さまよっていました。
    テンサウザンさんの 言われた通り 少しずつでも認知症を 理解して行かなくては いけないと思っています。まだ介護もしていない 最初の段階を私なりに乗り越えたいと思っています。
    心の持って行き場、悲しい気持ちや 腹の立つ感情など 時と共に 軽く受け流せるようになればいいな、と考えています。
    テンサウザンさん、ずいぶんと気持ちが軽くなりました。優しい方ですね。 どうもありがとうございます。 テンサウザンさんも ご自分のお体と気持ちを大事になさって お母様と幸せな気持ちが続くといいですね。本当にありがとうございました。

  • トムヤムクンさん コメントする
  • 2018-07-31 16:26:58
  • 初めまして、すぬーぴーわんさん。
    初めての相談で 感情も高ぶって 恥ずかしい文章に 返信を下さってありがとうございます。
    すぬーぴーわんさんも お母様の寄添いから介護まで いろんな気持ちを乗り越えてこられたのですね。 認定を受けてから一年 特に最近は今までとは違う症状が出てきて 自分だけでは 気持ちが持たない毎日です。拒絶されたりすると 私が悲しくなり ショックと怒りも出てきます。サービスも全く受けないので 相談したくても する人もおらず、1人で悩んでばかりでした。 実際相談しても 何を相談したいのか、、自分でも⁇
    すぬーぴーわんさんが 書いて下さった お母様とのやり取り、介護する人の気持ちの流れ、読ませて頂いて とても安心しました。誰にでも 起こる気持ちなんだなと、、 介護にもなっていない 最初の段階で すごくつまづいていますが 私ももう少し勉強しながら 1つ1つ少しずつ 母の事を理解してあげたいと思います。 すぬーぴーわんさん、いろいろと教えて下さってありがとうございます。 気持ちを楽にして下さってありがとうございました。

  • トムヤムクンさん コメントする
  • 2018-08-01 22:23:24
  • トムヤムクンさん、こんばんは。

    すぬーぴーわんです。お疲れ様です。お返事、ありがとうございます。

    「 気持ちを楽にして下さってありがとうございました」・・こちらこそです。

    先回も書いてしまいましたが、認めれなくて、認めたくなくて・・。話しをすれば思い出してくれる、説明すればわかってくれる、そんな気持ちで接していたから些細な事もエスカレートして大喧嘩になる事度々・・。

    素直に会話が出来たのが、亡くなる最後の年でした・・遅いですよね・・。だから・・変な言い方になってしまうかも知れませんが・・投稿する事で、私自身が救われるように感じてしまうのです・・。

    私の事を、書いてしまいすみません・・。

  • すぬーぴーわんさん コメントする