認知症相談室(掲示板)

認知症の介護やケアに関する悩みやこれって認知症の初期症状?といった疑問を、ケアマネや専門家に相談できる掲示板です。無料で利用できるので、お気軽にご相談ください。

4770件の書き込み

  1. ゲスト さん
    追記
    祖母は五年ほど前に鬱にかかっており、しばらく入院をしていました。
    それから入退院繰り返して、去年の末に家に来ました。
    盗られたという妄想は2月には出ていたと思います。
    物を取る行動が出たのは3月中旬からだったはず。
    それ以前も少し物忘れがあったなーくらいには記憶してます。


    亡くなった祖父は去年の5月まで肺炎で入院してました。
    退院後は実家で様子見ということでした。

    去年8月中旬再度入院、
    そこから今年の3月に自宅介護に切り替え

    今月なくなりました。

    私は学校もあり、そんなに関われてる訳でもない。
    こういう対応の仕方もわからないので、弱気になってしまい諦めた事も多々あります。
    それでもネクタイピンは思い出の詰まったものなので今回はそう諦める訳にもいかず
    なんとかして取り返したいです。
    ご協力お願いします。
    • すぬーぴーわん さん
      ゲストさん、こんばんは。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨々年の夏、見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。

      ゲストさんのアクセサーリーは、お祖母様がすぐ、取れる様なところにあるのでしょうか。鍵のかかる入れものに入れて、それをお祖母様にわからないように、届かないところに保管されたらどうでしょう。無理なのでしょうか。

      「祖父からもらったネクタイピン」との事ですが、お祖母様にしても旦那様にあたるわけですよね。私は、ゲストさんには悪いですが・・お祖母様に差し上げてはだめなのでしょうか。ごめんなさい。ゲストさんの心の中に、お祖父さまは生きていらっしゃると思うようにしては、だめですか。そして、お祖母様には悪いですが順番からいって、ゲストさんより先に、逝かれると思いますので(言い方が悪いですが)その時に、今度はゲストさんがお持ちになれば良いのではないでしょうか。

      その事でお祖母様と喧嘩みたいになってしまっては、きっと、お祖父さまも悲しまれるのではないでしょうか。

      もし、どうしてもと思っていらっしゃるのなら、同じ様なネクタイピンを買われて、わからないように交換しておいてはだめですか。無理ですか。(お祖母様が、どの程度理解しているかにもよりますが・・)

      こんな事しか、思いつかなくてすみません。

      ゲストさんと、お祖母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  2. ゲスト さん
    自宅介護中の祖母がアクセサリーを勝手に持ち出し、私物化します。
    返してと言ってもこれは私の物だの一点張りで返してもらえません。

    私が飼ってたラットが亡くなったときに忘れないようにと作ったぬいぐるみも、しっぽが切り取られ、無惨な形で発見しました。

    この間も祖父のからもらったネクタイピンを亡くなったときにお仏壇に飾ったら祖母が勝手に持ちだし、私物化されました。

    祖父の遺品ですし、私は取り返したいと思い説得しましたが、
    「これはおじいちゃんから私がもらった物だ」と言われ、返してもらえませんでした。

    そのときはほんとに気が立っていて手元に刃物があったら絶対に怪我させてるなってくらいには苛つきました。
    それだけ大切な物ですし、祖父の思いでの詰まったものでした。

    結局数日たった今も未だに返して貰えていません

    どうしたら返してもらえるのでしょうか。
    また、次にこのようなことが起きたらどう対応すれば良いでしょうか
    できれば施設に入れる以外の方法でお願いします
    • オカユ さん
      ゲストさん、はじめまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      お祖父様は今月亡くなられたのですね…。お悔やみ申し上げます…。

      大切な遺品であるネクタイピン。いくら亡きお祖父様の妻であるお祖母様とは言え、ゲストさんが「手元に刃物があったら…」と思ってしまうほどの怒りですから、相当な思い入れがおありなのだと思います。

      また、ゲストさんのその他のアクセサリーを持ち出されてしまったり、大切な手作りのぬいぐるみの破損等もありますから、今回ばかりはどうしても許せないし、どうしても取り戻したい‼というゲストさんの気持ち、とてもよく分かります。

      ただ、お祖母様はそのネクタイピンは自分の物だと思っていますので、「それは私のだから返して‼」と言っても納得はしないと思います。
      「それはお祖父様の思い出の品として、私に譲ってもらえないか」と言葉を換えるもの、方法の1つです。

      他にも、別の遺品との交換をお願いしてみるのも良いかと思います。

      それでも無理であれば、少し長期戦となりますが…

      お祖母様は元々鬱がおありで5年前から入退院を繰り返し、今年に入ってから、物盗られ妄想が現れ、その後3月頃から物を盗るという行動も現れました。ちょうどお祖父様が在宅介護になった時期ですね。

      ご自身の入退院、ゲストさんの自宅への引越し、お祖父様の在宅介護、そしてご逝去と、お祖母様の身の周りの環境は、この短期間でめまぐるしく変わりました。

      鬱や認知症のある方にとって、環境の変化は精神的な負担が大きく、また身近な人や大切な人との別れというのも、大きな負担となります。

      お祖母様の精神状態としては、いまだ混乱状態にある可能性もあると思います。

      鬱や認知症の方の中には、他人の物を盗んだり、ゴミを拾い集めたり…という症状が現れる方がいます。
      その原因の1つに「寂しさ」が隠れている、と言われています。

      お祖父様を亡くされたばかりですから、寂しさがあって当然だと思いますし、これまでの物を盗る行動や物盗られ妄想等から、ご家族との関係も良好とは言いがたいのではないかな、と推測いたします。

      もしもお祖母様もこの「寂しさ」に原因があるのだとしたら、例えば日中はデイサービス等のサービスを利用され一人の時間を減らしたり、時が過ぎお祖父様への寂しさが少しずつ癒されていくことで、今の混乱状態が落ち着いていくのではないかな、と私は思います。

      その時が取り戻すチャンスとなるのではないでしょうか。
  3. シンディ さん
    スヌーピーワンさん

    お返事、ありがとうございました。わかっていただけで涙が出そうになりました。感謝で一杯です。
    教えてくださったコラムをまだ読んでいませんが、このあと読んでみます!
    素人だしできなくて当たり前ですよね、介護。妹たちもそれぞれ、長男に嫁ぎ、お姑さんお舅さんを抱えています。三女に至っては、一人息子です。まだそれぞれ皆さんお元気ですが。そういった現状から、私が自分で自分に責任を乗せているのだと思いました。わけもつものは、一緒に、と、また新たに思うことができました。
    気持ちがスーッと楽になるのを感じています。ありがとうございました。
    • すぬーぴーわん さん
      シンディさん、こんばんは。

      すぬーぴーわんです。お疲れ様です。そして、お返事ありがとうございます。

      「気持ちがスーッと楽になるのを感じています」・・少しは、ホッとしました。少しは、お役に立てているのかなーと・・。

      私は、実の母親が認知症と診断されてショックでした。認めれなくて、認めたくなくて・・。話しをすれば思い出してくれる、説明すればわかってくれる、そんな気持ちで接していたから些細な事もエスカレートして大喧嘩になる事度々・・。(前にも、書いていましたらすみません)

      素直に会話が出来たのが、亡くなる最後の年でした・・遅いですよね・・。だから・・変な言い方になってしまうかも知れませんが・・投稿する事で、私自身が救われるように感じてしまうのです・・。

      私の事を、書いてしまいすみません・・。

      あまり、確実に素早く解決なんてしないのですが・・それでもちょっとでも、前向きに思うようになってもらえればと思っています。
  4. そら さん
    初めまして。よろしくお願いします。

    早速ですが、心臓病を患っている82歳の母が、半年前にベッドの下で倒れていて、救急搬送され二ヶ月経って原因がわかり三ヶ月の入院後、自宅での24時間介護が始まりました。
    心臓に菌が付着していて手術は高齢での危険度が高いため出来ないといわれました。
    遡って、4年前に脳出血で入院し、高次脳機能障害と診断もされています。

    今回ご相談の内容は、入院前は要介護2の状態で、デイサービスに通い、身の回りの事は一人でしてきました。
    三ヶ月の入院で認知度がかなり進み、現在は要介護5の状態です。
    ほとんど寝たきりです。思うようにいかない事で大声をあげたり、叫ぶようになってしまい、24時間介護状態です。
    この状況を理解しようと、本や皆様の体験談も拝見し、実践しています。
    24時間介護は何とかできますが、起きている時はほとんど寄生をあげていて、家族が側にいないと際限なく大声を張り上げています。
    この状況を少しでも軽減したく、皆様のご経験からアドバイスを頂けましたら幸いです。

    この先も出来る事ならデイサービスを取り入れながら、このまま自宅介護を望んでいます。
    皆様のアドバイス等、何卒宜しくお願い致します。
    • すぬーぴーわん さん
      そらさん、こんばんは。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨々年の夏、見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お母様の事、ご心配ですね。そして、そらさんの事も、心配です。

      「家族が側にいないと際限なく大声を張り上げています」もしかしたら、何か原因があるのではないでしょうか。例えば「お母様の意志がそらさんに伝わらず、大声を出しまう」「記憶障害や見当識障害がおきて、お母様が今どこにいるのか、自分が誰なのか、
      家族のことが分からなくなったり」「幻視や妄想で、目の前に知らない人が立っている、ありもしないまぼろしが見えている」など、

      「何が不安なのか、優しく話しかけ安心させる」「事前に、お母様の不安や恐怖になることを取り除く」・・そらさんは、きっともう、実践していらっしゃるのではないでしょうか。

      24時間在宅介護、大変だと思ってしまいますが・・デイサービスだけですか。ショートステイは、ご利用されていないのでしょうか。

      こんな事しか、答えられなくてすみません。

      ケアマネさんには、ご相談されていらっしゃいますか。

      そらさんと、お母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  5. みのか さん
    認知症の独居老人についての相談
    伯母は90歳週4日デイサービスに行っています。最近、物忘れが酷く物が無くなると身内の者を疑います。今日も甥が勝手に家に入り通帳と印鑑を持っていったと言います。警察に連絡するとも言い困っています。正常な時と異常な時があります。金銭的には問題がなく、自宅も敷地が広く50年一人暮らしをしています。そのため人一倍慎重な性格で近所の人に対しても見栄を張ります。有料老人ホームに入居させたいのですが、本人はなかなか納得しません。どのように話したらよいのでしょうか?
    • すぬーぴーわん さん
      みのかさん、こんばんは。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨々年の夏、見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。伯母様の事、ご心配ですね。

      ここのサイトに、コラムがあります。
      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_041
      第41回 介護施設入所決断の時、家族の考えること、すること

      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_042
      第42回 施設にいる認知症の人の思いは

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「ユッキー先生の認知症コラム」クリック→右側にたくさんコラムが出てきます。その「第41回・第42回」です。とても、為になると思いますので、ご覧になってみて下さいね。(PCです。スマホは右上メニュー)

      重複しますが「お願いに際しては、入所を決意した経緯をわかりやすく説明してください。今のご本人の状態を説明し、世話を続けることができなくなった理由を率直に述べ、「だから私のために、入所をお願いします」「私が困っている、私を助けてほしい」と認知症の人と真正面に向き合い、懇願してください。

      忘れてはいけないことは、たとえ入所しても、その人の絆を断ち切るのでなく、もっと強い絆で、その後も見守り続けることを誓ってください。私の臨床経験では、「あなたにとって入所したほうが良い」「あなたのためを思って良い施設を見つけた」といった説得はかえってご本人が「自分のためなら、ほっておいてほしい」と断固拒否する場合が少なくありません」と、書かれています。

      みのかさんと、伯母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  6. みこ さん
    認知症の独居老人についての相談
    伯母は90歳週4日デイサービスに行っています。最近、物忘れが酷く物が無くなると身内の者を疑います。今日も甥が勝手に家に入り通帳と印鑑を持っていったと言います。警察に連絡するとも言い困っています。正常な時と異常な時があります。金銭的には問題がなく、自宅も敷地が広く50年一人暮らしをしています。そのため人一倍慎重な性格で近所の人に対しても見栄を張ります。有料老人ホームに入居させたいのですが、本人はなかなか納得しません。どのように話したらよいのでしょうか?
    • ナツコ さん
      みこさん、こんにちは。
      母の介護を体験したナツコと申します。
      看護師です。

      お伯母さま、心配ですね。
      『有料老人ホームに入居させたいのですが、本人はなかなか納得しません。』とのことですが、お伯母のケアマネジャーはどのようなプランを作成していますか。
      また、『どのように話したらよいのでしょうか?』とのことですが、
      説明や説得は、ケアマネジャーに行ってもらいましょう。
      ケアマネジャーは、有料老人ホームの情報を把握しています。
      お伯母さまに合った有料老人ホームを選び、見学できるように設定してもらいましょう。
      実際に、お伯母さまが見学してみることが重要です。
      しかし、みこさんが提案するのではなく、第三者であるケアマネジャーが提案することで「見学だけでも・・・」と受け入れるかもしれません。
      また、この方法が失敗したのであれば、ケアマネジャーが他の方法でアプローチします。

      介護は、家族だけでおこなうことではありません。
      ケアマネジャーを中心に介護のプロを最大限活用しましょう。
      ご参考にして頂ければ幸いです。
  7. うーたん  さん
    すぬーぴーわんさんへ

    お元気でしょうか?ご無沙汰をしています
    うーたんです 今まで父の事やケアマネさんの事など 色々と相談にのって頂きありがとうございました お礼も言わずすいません また 相談させてください よろしくお願いいたします

    父は、検査を受け薬の効きを見るために入院を
    しばらく様子を見ていました。
    退院してからは、ショートステイを利用して自宅にも帰って来ていましたが 日に日にひどくなるのが見てわかり パーキンソン病というのもあるというのが判明して これでは 家で見るのは 難しいかもと医者にも言われ 今は、介護老人保健施設に入ることができ そちらでお世話になっています

    病院に行く為に外泊をする事が月に2回ほど有りますがその度に
    こんな所に入れさせられたと怒ります 

    前にいたショートステイの利用者さんで意地悪をする人がいたらしく それをストレスと感じていて
    普段から 意見を自分から言うような人ではないので 言えないで我慢していて 外泊すると また
    怒鳴る日が続きました でも 前のように 私に対して 母に対して 暴力をする事もなく 大きな声も出ずですが暴言はあります
    たぶん動く力もなく 考えてる事と動きが同時にできなくなってきているので前に比べ明らかに目に見えて進んでる 悪くなってるとわかりました
    なんだか 暴言を聞く度に私の気持ちは 変わらずに沈み その時を思い出すと怖くなり 外泊なんてしなきゃいいのにと思ってしまいます
    ちちおやに対して 失礼だとわかっていながら
    理解できない自分がいて息苦しいです

    このような気持ちは、いつか薄れるのでしょうか?
    • すぬーぴーわん さん
      うーたんさん、こんばんは。

      すぬーぴーわんです。お疲れ様です。そして、お久しぶりですね。

      去年の12月終わりくらいでしたかね。私は、なんとか元気に?しています。

      「前のように 私に対して 母に対して 暴力をする事もなく」お父様には、悪いですが進行する事によって、だんだんおさまってきているように感じますね。お父様には、申し訳ないですが、うーたんさんやお母様にとっては、ちょっとは楽になってきたのかなと・・でも、まだまだ精神面でお辛い・・

      少し違うとは思いますが、私は混んでいる病院の待合室で、泥棒呼ばわりされました。待っている人達みんな私の顔を覗き込んでいました。「酷い娘だ、お前全部私の金かっぱらった、返してよ」と、私は「こんな人がいっぱいいるところで話す話じゃないよね、家に帰ってからでいいでしょ」と・・言ったら、母は「人がいっぱいいたって別にいいわね」と・・母は万札が入った銀行の封筒を、空っぽだと思ってゴミ箱に捨ててしまって・・しぶしぶでしたが管理を私がする事にしたのです。でも、それを忘れてしまって・・

      どこの病院に行っても(定期的に内科、脳神経外科、眼科、歯科、時々皮膚科、耳鼻科、整形外科)待合室で、突然スイッチが入ったように、大きな声で言うのです。私は病院に行くのが怖くなりました。でも、連れて行かないわけにはいかないので、我慢していました。だからストレスが凄く溜まってくるので、母がデイやショートステイなど利用するときに、自分のストレス発散に時間を費やしました。(もしかしたら、去年のどこかで、同じ事を書いていましたらすみません)

      1年以上、続きました。私は、待合室で母が見えるように、少し離れているところに腰掛けたりしていました。もう、言われても知らない顔をしていましたが、いつの間にか母は言わなくなりました。私も忘れるくらいになっていたのですが・・でも、それは母の認知症が進行していたのです。母は、もう、私が管理している事も忘れていました。私は、泥棒呼ばわりされなくなり、ホッとしました。楽になりました。でも、酷い娘だと自分を思いました。母が、進行しているのに楽になったなんて・・自己嫌悪に陥りました。

      「外泊なんてしなきゃいいのに」と「ちちおやに対して 失礼だとわかって」この両者対立するお気持ちが、そうさせているのだとは思いますが・・でも、それってそのお気持ちが普通に感じることだと思います。でも、そこが大事なのかも知れません。もし、前者だけだったら・・人として、「え?」と思ってしまいます。後者の気持ちがあるから、自己嫌悪に陥ってしまうのですが・・人として、長い目で見ればとても今、うーたんさんは貴重な体験を成長できる体験をしているように思うのです。

      私も私自身が、そうだったと今思っています。「介護とは、親が命がけでする最後の子育て」・・介護の本に、載っていました。重たい言葉です。

      「このような気持ちは、いつか薄れるのでしょうか」・・自分次第・・なのかなーと・・。この答えには、なっていないかも知れませんね・・。

      うーたんさんも、何か夢中になれるもの、没頭できるものに出会えると良いですね。
  8. ジーノ さん
    4月初旬に実家の一人暮らししてる母親が軽い認知症と診断されました。その後しはらくしてからしまい忘れのような状態が続き近頃では娘の私が盗んだ、と騒ぎ毎日夕方から夜にかけて毎日電話で私を責める口調になり挙句縁を切る、とまで言います。また、親戚や夫、同居してる義母にも電話してくる状態。以前探し物していた時に一緒に探していてたまたま見つけた事が数回あり、そのことをあんだか自分で隠したから見つけられるんだろう、と言い出しました。つい私も感情的になり何度か喧嘩したこともあります。これから先どう向き合えばいいのかわからず対処法や言葉の掛け方話し方をアドバイスいただきたいです。まだ、薬での処方はされていません。また、親子関係はこの先悪くなっていくのでしょうか。改善はもう無理でしょうか。
    • すぬーぴーわん さん
      ジーノさん、こんにちは。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨々年の夏、見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お母様の事、ご心配ですね。そして、ジーノさんも、お辛いですね。

      ここのサイトに、コラムがあります。
      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_051
      第51回 認知症の人の対応~もの忘れの対処方法~

      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_054
      第54回 認知症の人の対応~お金がない~

      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_008
      第8回 認知症の妄想

      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_043
      第43回 母と娘の関係

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「ユッキー先生の認知症コラム」クリック→右側にたくさんコラムが出てきます。その中の「第51回・第54回・第8回・第43回」です。(PCです。スマホは右上メニュー)為になると思いますので、ご覧になってみて下さいね。

      少し違いますが、うちは混んでいる病院の待合室で、私は泥棒呼ばわりされました。待っている人達みんな私の顔を覗き込んでいました。「酷い娘だ、お前全部私の金かっぱらった、返してよ」と、私は「こんな人がいっぱいいるところで話す話じゃないよね、家に帰ってからでいいでしょ」と・・言ったら、母は「人がいっぱいいたって別にいいわね」と・・母は万札が入った銀行の封筒を、空っぽだと思ってゴミ箱に捨ててしまって・・しぶしぶでしたが管理を私がする事にしたのです。でも、それを忘れてしまって・・

      どこの病院に行っても(定期的に内科、脳神経外科、眼科、歯科、時々皮膚科、耳鼻科、整形外科)待合室で、突然スイッチが入ったように、大きな声で言うのです。私は病院に行くのが怖くなりました。でも、連れて行かないわけにはいかないので、我慢していました。だからストレスが凄く溜まってくるので、母がデイやショートステイなど利用するときに、自分のストレス発散に時間を費やしました。

      長年の友達とランチしながら愚痴をこぼし、夜お礼のラインをすると「いいよー、機関銃みたいだったね」と友達からニコニコスタンプの返事がきました。あとお恥ずかしいですが、ヒトカラ(一人カラオケ)をしてきます。大きな声を出すのは、意外にストレス発散になるんです。歌を歌っていて涙が出てくるときもありました。

      実の母でしたので、喧嘩ばっかりしていました。と言うか、自分を育ててくれた母が認知症とは認めたくなかったんだと思います。話しをすれば思い出してくれる、説明すればわかってくれる、そんな気持ちで接していたものですから、些細な事でも大きな喧嘩になるのです。だから旦那は「お、うちには2人気違いがいる、うるさーい」と、言っていました。きっと、どうして良いのか旦那もわからなかんていったのだと思いますが・・私は切なかったです。

      認知症の早期には、記憶障害の為頻繁にしまい忘れや置き忘れをします。そのため、物がないと「盗まれた」と思うのです。この場合、身近な人が疑われるのです。

      「盗まれたかどうか、もう一回探してみましょう」と言って、一緒に探します。探した人が見つけると「盗んでこっそり隠していた」と疑われるので、必ず本人に発見させましょう。「盗まれた」と騒いだ手前、本人は照れくさいかも知れません。「良かったですね」と言って、責めない事。「今度はちゃんと覚えておいてくださいよ」と怒ると、感情的なしこりになります。

      良く探すもの、大事なものは、日ごろからしまい場所をチェックしておきましょう。

      母が認知症と診断されてショックでした。私は無知でしたので、認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。その中の文や考えになります。何か、ちょっとでもヒントになってくれればいいなーと思います。

      長々と、うちの事を書いてしまいすみません。

      介護認定の申請は、されていますか。介護サービス(デイサービスやショートステイなど)を利用しましょう。お母様にとっても、いろんなかたと接する事は脳に刺激になり、進行を遅らせるのに役立つという事です。そして、その時に介護者はからだを休めたりストレスを発散しましょう。そして、また少し穏やかな気持ちで接して下さいね。

      地域包括支援センターへ、ご相談してみて下さいね。

      ジーノさんと、お母様、旦那様、お義母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • オカユ さん
      ジーノさん、はじめまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      物盗られ妄想の症状かと思います。認知症の初期には割りとよく見られる症状で、対応としては「否定しない」のが大事だと言われています。物盗られに限った事ではありませんが…。

      ですが、いくら「否定しない」といっても、犯人扱いされているご家族がそれをおこなうというのは、精神的な負担が大きくなりますし、否定しないことからいつまでも犯人扱いされる、ということにもなりかねません。

      毎日電話が来るようになると、電話の着信音までも恐怖に感じると思います。
      また、ご主人やご親戚、お義母様らはお母様の訴えが認知症から来るものである、ということについてご理解されていますか?

      あくまでも私の個人的な考えですし、それが対応として正しいとは言い切れませんが、まずはご主人やご親戚、お義母様らにお母様の状況をよく説明された上で協力を仰ぎ、しばらくはジーノさんはお母様の対応から離れてみてはいかがでしょうか。
      もちろん、サービスの利用も効果的だと思います。
      少なくともその時間に電話が来ることは無いと思われますので。

      もしも今後、またお母様と無くしたものを探す時は、例えジーノさんが見つけたとしても、その場で「見つけた‼」とは言わず、「次はお母さんがそっちの方探してみて」等と声をかけ、お母様自身が見つけられるように工夫してみてください。
      そしてお母様が見つけたら、その事を一緒に喜んでください。

      あまりに妄想が強いときは、お薬で少し落ち着くこともありますので、その場合は医師への相談も必要になるかと思います。

      親子関係がこの先悪くなるかどうかは正直わかりません。
      ただ最初にも書きましたが、物盗られ妄想は認知症初期に多く見られ、進行と共に減少していく事の多い症状です。

      今はお互いにお辛い状況だと思いますが、少し距離を置いたり、協力者がいることで、ジーノさんの負担やお母様の猜疑心が少し軽くなるのではないかな、と思います。
  9. さん
    私の家族は5人家族でした

    私は家を出て お母さんも家を出て別居
    私は結婚してお母さんも一緒に住んでいます。
    実家には お父さんと弟とおばあちゃんの3人が住んでいます。
    おばあちゃんは83歳の時に軽度の認知症
    86歳になって緩やかに進行中
    お父さんと弟は働いているので
    たまにおばあちゃんの様子を見に行っていたのですが お母さんが老人ホームでバイトしていたこともあり、デイセンターを進めてて
    デイセンターにおばあちゃんを連れて行ったけど嫌がって帰りたいと泣いてしまいました。 仕方なくデイセンターは諦めたのですが、認知症は進行していて止まれません。
    挙句、白内障で目が見えなくなりかけて
    早く気付けなかった事に対してお医者さんに怒られました。
    おばあちゃんの息子であるお父さんに白内障の治療と老人ホームの話をしたらキレられて
    「ばぁさんは皆んな目が見えなくなるもんなんだ!お前は主導権が握りたいだけだろ!ならお前がばぁさんの面倒見れるか?見れないなら口出すな!」と言われました。
    それから 父親の事を考えると気分が悪くなってしまうので あまり関わらないようにしています。私自身も不妊治療が大変で働かないと高額の不妊治療が出来ず おばあちゃんに会いにいけません。土日は父親が居るのでいけません。
    お母さんは 私が行けなくなったので
    おばあちゃんに会いに行くようになりました。おばあちゃんに会った時に おばあちゃんにデイを進めてるらしいです。
    おばあちゃんに話しても意味ないし、お母さんがおばあちゃんにデイの話しばかりするからおばあちゃんが暴れたり泣いたりするからやめようよ。と言ったら
    お母さんもヘソを曲げてプンプンしてます。

    こんなキレやすい両親嫌です。
    おばあちゃんの事は気になるけど
    2人の間に入るのが嫌すぎます。
    父親とも仲直り出来ないまま8ヶ月たちました。家族って何だろう…
    • すぬーぴーわん さん
      孫さん、こんばんは。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨々年の夏、見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お祖母様の事、ご心配ですね。そして、孫さんの事、ご家族様の事、ご心配です。

      「お前は主導権が握りたいだけだろ!ならお前がばぁさんの面倒見れるか?見れないなら口出すな!」・・信じられないお父様の言葉ですね。お祖母様の事を、孫さんは心配して言っているのに・・。では、お父様は面倒を看ているのでしょうか。お母様は、お父様とは一緒に暮らさないのでしょうか。(もしかして、前にも投稿されていらっしゃいますか・・)


      83歳の時に軽度の認知症」との事ですが、専門の病院で診てもらって結果が出られたのですね。介護認定の申請はされていらっしゃいますか。ケアマネさんがつくようになると思いますので、ご相談してみると良いと思います。(地域包括支援センターへ、)

      「お母さんもヘソを曲げてプンプンしてます」失礼ですが、老人ホームで働いていらっしゃったとの事なので・・びっくりです・・。

      ここのサイトに、コラムがあります。
      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_061

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「ユッキー先生の認知症コラム」クリック→右側にたくさんコラムが出てきます。その「第61回 認知症の人の対応~デイサービスが嫌い~」クリック。(PCです。スマホは右上メニュー)もし、良かったらご覧になってみて下さいね。

      なにか、ヒントになる事が見つかると良いのですが・・。

      孫さんと、お祖母様、ご家族様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • ナツコ さん
      孫さん、こんにちは。
      母の介護を体験したナツコと申します。
      看護師です。

      お祖母さまのこと、心配ですね。
      お祖母さまにはケアマネジャーはいらっしゃいますか。
      いらっしゃらないのであれば、お祖母さまがお住まいの地域の地域包括支援センターに相談をしましょう。
      そして、要介護認定を受けて、ケアマネジャーに担当してもらいましょう。

      ケアマネジャーにお祖母様のケアプランを作成してもらいましょう。
      白内障の治療や薬物の管理については、医師の訪問診療と看護師の訪問看護を導入する、また、ヘルパーに来てもらってお祖母さまの日常生活を整える、などが必要かと思われます。
      そのようなケアの導入についても、ケアマネジャーからお父さまに話してもらえば良いのではないでしょうか。

      介護は家族だけでできるものではありません。
      医療・看護・介護のプロを最大限活用することは、お祖母さまの生活を整えることになります。
      あらゆるサービスを利用して、家族の負担を最小限にすることが大切です。

      ご参考にして頂ければ幸いです。
    • オカユ さん
      孫さん、はじめまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      お祖母様と一緒に暮らしているのはお父様と弟様ですね。主介護者はお父様になるかと思います。

      お父様にはお仕事がありますので、日中の介護は難しいとはいえ、夜間の介護はされているのだと思います。仕事と介護の両立はなかなか大変なものです。

      お祖母様がどの程度の症状のある認知症なのかはわかりませんが、「お前は主導権を握りたいだけだろ‼」という言葉から、お父様としては決してお祖母様を放っておいている訳ではなく、お父様なりにお祖母様を大事にされているのではないかな、と思います。
      また、「見れないなら口出すな」という言葉から、夜間の介護負担が大きいのかな?負担を強く感じているのかな?と思いました。

      実際問題として、孫さんが主として介護をおこなうのは無理ですし、たとえ日中面倒を見たところで、その時間お父様はお仕事ですから、お父様の負担としては変わらないわけです。
      (もちろんお祖母様が安心して過ごせて、お父様も心配せずに過ごせるという精神的なメリットはあります)

      これから大事になってくるのは、お父様の負担軽減になると思います。
      喧嘩をしてそのままとのこと。
      となると、お父様がいざ誰かに頼りたいと思った時には孤立していた…という事にもなりかねません。
      お父様にもプライドがおありでしょうから、嫁いだ娘の協力を仰ぐというのも難しいのかもしれません。

      サービスの利用についても、お父様の同意が無いと難しいと思いますので、ここはやはり孫さんとお父様の仲直りが必要ではないでしょうか。

      お祖母様を心配する気持ちはとてもよくわかります。
      でも、お父様の心配もしてあげてください。
      むしろお父様のいる土日に家を訪れて、労いの言葉をかけ、今日は私が見てるからお父さんは休んで(^-^)と声をかけられると、お父様は嬉しいのではないでしょうか。
      もしかしたら「そんなことしなくて良い‼」と言われるかもしれませんが、そうなったらそうなったで、「少しでも力になりたい(あくまでもお父様の)」旨の声をかけてあげてください。
      決して主導権を握りたいのではなく、お父様のことが心配なんだと、声をかけてあげてください。

      お父様と仲直りをすることも、お祖母様のためになると、私は考えます。

      余談ですが…
      白内障で視力低下していることに対して、ご家族を怒る医師の方がどうかしていると私は思います。
      ご本人様には認知症であり、訴えられなかったのかもしれませんし、なかなか周りは気付きにくいものだと思いますので。
  10. にゃんこ さん
    こんにちは。ちょうど1年前に相談させていただきました、にゃんこと申します。

    86歳、アルツハイマー型の認知症(要介護1)の母は記憶障害がひどくなり、週2回のデイサービスも休みがちになりました。(体調は問題なく「何となく行きたくない」「もったいない」と思っているようです)また、一人暮らしに強い不安を訴え、施設に入りたい、手配してくれと言うようになりました。

    何度も施設に入りたい意思を確認し(「入りたい」「まだ大丈夫」と答えは都度揺れましたが、「入りたい」が多くなってきたこと、記憶障害がかなり進んできて担当のケアマネージャーさんや家庭医の勧めもあり)知り合いが入居し勧められていた住宅型ホームに申込み、順番待ちをしていました。一度空きが出た時点で「まだがんばれる」と母が言うので見送り、2度目のチャンスで意思を確認し、この4月に入居しました。
    帰省して入居に立ち会い、次の日も様子を見に行きましたが特に嫌がる様子もなく過ごしていました。

    ところが3日目あたりから毎日のように怒った声で「もう帰る」「私をだましてこんなところに閉じ込めてどういうつもりだ」「もう死にたい、自殺する」と電話をかけてきます。(落ち着くと「ここは毎月いくらかかるか」とお金の話の電話をかけてくることもあります)

    とりあえず「何か嫌なことがあったのか」「何が不満か」話を聞こうとするのですが、「帰る」「お前たちはひどい」「だまされた」「私を馬鹿にしているのか」の一点張りで会話になりません。
    入居時に数万円持っていたので(物盗られ妄想があるので)最小限のお金だけ持つよう預かり、その旨もいつも見ているカレンダーに書き、お金のことで心配ならここを読むようにとメモ書きも残しましたが「お前たちに盗られた」と言われます。

    話には職員の方や他入居者の方への不満は全く出てきません。「何もできない(=することがない)」のが不満のようです。ただし、自宅にいても以前から趣味はなく、電気代がもったいないのでテレビも全く見ない、火事が怖いからとガスも停めていたのでお茶を飲むでもなく、外出も最低限、友人もおらず、ただ一人で座って過ごしているのが1日の大半だったようです。

    実家近くに住む姉が施設との連絡をしているのですが、入居後すぐに出張し、しばらく戻ってきません。姉が戻ってきたら様子を見に行ってもらおうと思っています。そこでお尋ねしたいのですが、

    ①「帰りたい」「自殺する」などの電話にはどのように対応したらよいでしょうか。
    他人の前では一切不平不満を言わず「いい顔をする」性質なので、私への電話で余計に感情的になるようです。前のご相談でも書きましたが、家庭では過干渉、支配的で娘の感情を一切考慮しない母だったので、なぜここに来てまで振り回されなければならないのかとつらくなります…

    ②姉が帰ってきてからの施設の方へはどのように伝えたらよいでしょうか。

    お答えいただけると幸いです。よろしくお願いいたします。







    実は母はいわゆる「毒親」で、衣食住は与えられましたが姉曰く「恐怖政治」、過干渉で精神的ネグレクトの下で育てられました。(友人知人からは「よくグレないで育ったね」と言われます。)大人になってもそれは続いています。外面は異常にいい人を演じていたので、母を知る親戚知人に話しても、誰ひとり信じてくれず、「もっとお母さんの面倒を見てあげて」と言われ、泣きたい気持ちになります。

    そこでお尋ねしたいのは、

    ①お金を移動した別口座の通帳の数字を見せても理解できないようです。事実を何度言ってても数分後に同じことを質問します。(自分が銀行に行ったことすら否定)私は電話でしか対応できませんが、どのように言葉をかければいいでしょうか。

    ②(特に私は)言いたいことを我慢して育ってきた積年の鬱屈からか、彼女の言い分を受容し共感することが大変困難に感じます。冷静に考えれば、そのように対処した方が後々自分も楽だとわかっているのですが、どう接したらよいでしょうか。

    ③姉が精神的にかなり参っているようで、距離をおいてはどうかと思います。
    母には持病がなく、日常生活は問題なく送れていますが、しばらく訪問をやめてもいいでしょうか。

    お手数ですが、よろしくお願いいたします。
    • にゃんこ さん
      前回の投稿を貼り付けたままうっかり投稿してしまいました。読みづらくなり申し訳ありません。
    • すぬーぴーわん さん
      にゃんこさん、こんばんは。

      すぬーぴーわんです。お疲れ様です。

      もしかしたら、前回の時もご紹介したかも知れませんが、載せておきます。ここのサイトに、コラムがあります。とても為になると思います。
      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_058
      第58回 認知症の人の対応~家に帰りたい~

      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_054
      第54回 認知症の人の対応~お金がない~

      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_052
      第52回 認知症の人の対応 ~怒りっぽい~

      ここは「相談する」ですが、同じオレンジ色の帯の真ん中あたり「特集・コラム」クリック→「ユッキー先生の認知症コラム」クリック→右側にたくさんコラムが出てきます。その中の「第52回・第54回・58回」です。

      重複しますが「まずは、今施設に入所している理由をできるだけ簡潔に説明してください。例えば、歳を取って日々の世話が大変になった、あるいは、仕事が忙しく世話ができなくなった等、家で世話できなくなり、施設にお願いしなければならない理由を説明してください。

      そして、頻回に面会に来ること、必要であればいつでも会いに来ることを約束してください。本人にとって一番辛いのは、家族に「見捨てられた」と感じることです。家族は、見捨てたのでなく、自分たちが世話できないことを施設にお願いしたことを丁寧に、何度も説明してください。

      多くのケースで一時的に納得しますが、また「帰りたい」が繰り返されます。しかし、入所の理由の説明は、いつも同じように話してください。そして、入所当初の見捨てられ不安を解消するためには、できるだけ面会の回数を増やし、あまり間を開けずに会うように心掛けてください」と書かれています。

      もし、前回も同じことをお勧めしていたらすみません。

      何か少しでも、ヒントになる事を見つけてくれたらと思っています。

      にゃんこさんも、ご自分のおからだも大切にして下さいね。
    • オカユ さん
      にゃんこさん、こんにちは。以前もコメントさせていただきました、オカユです。

      ご質問文から察するに、やはりお母様の一番の心配事は「お金」なのではないかと思います。
      これまでも金銭への執着(?)から、物盗られ妄想がありましたよね。

      今回も、もったいないとデイサービスを休んだり、電気代を心配してテレビすら見ず、入所後もいくらかかるのかと心配されています。

      もしかしたら、
      何もできない=することがない、ではなく
      何もできない=何をするにもお金がかかる=もったいない、ではないでしょうか。

      この「住宅型ホーム」というのはサ高住の事でしょうか?
      どのような施設なのか分からないのですが、気が紛れるような活動(レクリェーションや体操等)は無いのでしょうか。
      せっかく入所されたのに、お金の心配をして過ごすのは可哀想な気がします。

      例えば、もう少し現金を渡しておく事で少しは安心されませんか?
      また、職員の方にも事情を説明し、「お金はにゃんこさん(或いはお姉様)に払ってもらっているから何も心配要りませんよ」と例えば食事の時や何か活動への参加を拒否したとき等にそのような声かけをしてもらうようお願いしておくのも良いと思います。
    • にゃんこ さん
      オカユさん、すぬーぴーわんさん、早速のコメントありがとうございます。

      このご相談をした直後、母から楽しそうな声で電話がありました。施設に隣接するデイサービスに通うことになったのですが、初めて好きなカラオケで歌うことができたそうです。(携帯電話を持たせていますが、電気代がもったいないと思っているらしく、自分が発信したい時だけ電源を入れて使っています。)
      少々オーバーに「よかったね!」「次が楽しみやね!」と同意しておきました。「楽しい」「帰りたい」を行ったり来たりしながら、少しずつ慣れていくのかなと思います。

      今回いただいたアドバイスはまさに私たち目線で具体的なので、次に「帰りたい」と言ったときにぜひ実践したいと思います。

      困ったことにすぐに対応してくださること、的確なアドバイスや対処法を教えてくださること、本当に感謝しています。
      でもそれ以上にありがたいことは相談者の気持ちをしっかり受け止めて、あたたかいコメントをくださることです。これでどんなに勇気づけられることか…拙い言葉では伝えきれません。本当に、ありがとうございます。
    • すぬーぴーわん さん
      にゃんこさん、こんばんは。

      すぬーぴーわんです。お疲れ様です。早速のお返事、ありがとうございます。

      お母様、カラオケ、良かったです。ホッとしますね。

      「相談者の気持ちをしっかり受け止めて、あたたかいコメントをくださることです。これでどんなに勇気づけられることか…拙い言葉では伝えきれません。本当に、ありがとうございます」・・とても、とても、嬉しいです。嬉しいお言葉です。こちらこそ、ありがとうございます。ありがたいです。

      もしかしたら、書いたことがあるかも知れませんが・・私は、実の母親が認知症と診断されてショックでした。認めれなくて、認めたくなくて・・。話しをすれば思い出してくれる、説明すればわかってくれる、そんな気持ちで接していたから些細な事もエスカレートして大喧嘩になる事度々・・。

      素直に会話が出来たのが、亡くなる最後の年でした・・遅いですよね・・。だから・・変な言い方になってしまうかも知れませんが・・投稿する事で、私自身が救われるように感じてしまうのです・・。

      私の事を、書いてしまいすみません・・。

      「どんなに勇気づけられることか」・・この言葉、嬉しいです・・なんと表現して良いのかよくわからないのですが・・たぶん、この部分が凄く大事なもの、大切なもののような気がするのです。ここから、だんだん少しずつ前向きに進んで行ってもらえれば・・時々後退もしてしまうでしょうし、たまにそこで止まってしまう時もあるでしょうし・・でも、ちょっとずつ・・

      私も、少し、楽になれます。

コメントを残す

※ニックネームはサイト上に公開されます。
 本名は使用しないようお願いいたします。


投稿ボタンは利用規約をご確認、同意の上押してください。
※投稿ボタンを押すことで、利用規約に同意したものとみなします。

このページの
上へ戻る