認知症相談室(掲示板)

認知症の介護やケアに関する悩みやこれって認知症の初期症状?といった疑問を、ケアマネや専門家に相談できる掲示板です。無料で利用できるので、お気軽にご相談ください。

3381件の書き込み

  1. わたみ さん
    はじめまして。
    祖母のことで相談です。

    私には84歳になる祖母がいます。

    去年あたりから、よく物をなくすようになりました。
    正確には自分で置いた場所を忘れてしまっているのだと思います。

    何か物が無くなると全て私のせいにされてしまいます。お金を取られた、部屋を荒らされた、化粧水を勝手に使っているなどなど…週に2,3回のペースで犯人扱いをされ怒られます。

    はじめはやってもいないことに対して絶対の自信をもって疑ってくる祖母に負けじとやっていないと否定し、怒鳴りあいをしていました。段々と認知症なのではないかと思い、ネットで調べたとことろ否定してはダメ、相手を受け入れてあげるなどの対処法が多くありました。それを見てからはなるべく怒らないよう、私はやっていないけどどこにいったのかな?と優しく接してあげるように心がけましたが…あまりにも疑われる頻度が多く精神的に辛くなり、最近では毎日のように私が泣いています。

    両親や兄は全く疑われていませんが、私が疑われ泣いているのを見ているため祖母に怒りに行ってくれます。私がそんな事する子じゃない!と…その行動はとても嬉しいのですが、やはりその行動によって祖母は逆ギレしてしまい事が大きくなるだけです。

    認知症を遅らせる薬があるので連れて行ったほうがいいと周りには言われ、病院に連れ行こうとも思いましたが、祖母は病院自体が嫌いと言うか信用してないため、たまに病院へ行ってもヤブ医者だなんだといい薬さえ飲もうとしません。自分は病気なんかにかからないと高を括っています。

    こういった経緯もあり、だれも病院へ連れて行こうとしません。私の言うことは一番来てもらえないので親に相談しましたが、両親や兄は特に何も言われないため、しょうがないよもう…ほっときな!とあきらめているようです。辛い思いをするのは私だけなので私がもう少し我慢を続ければいいのでしょうか。

    祖母はもともと気が強く、人を見下す傾向があります。自分が全部正しい、みんなは間違っているという考えの持ち主です。ごめんねやありがとうなど聞いたことがありません。口を開けば人を小馬鹿にします。
    うちの家族(両親、兄、私)はみんな祖母の性格にうんざりしており、家ではほとんど祖母とは口を聞きません。

    叔母や叔父も祖母とは性格が合わないからと実の子供にもかかわらず、何年も顔を合わせていません。

    愚痴のような内容になってしまい申し訳ありません。
    ただどうしたらいいのか、わかりません。
    誰に相談していいのかもわからず
    こちらのサイトを利用してみました。
    祖母の様子がよくなる方法、いい対処がありましたらご教授お願いいたします。
    • すぬーぴーわん さん
      わたみさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お祖母様の事、ご心配ですね。そして、わたみさんの事も心配です。

      だいたいは物取られ妄想は、一番世話をして下さっている人、そばにいる人が疑われやすいのですが・・お母様ではないのですね・・(変な言い方に、なっていたらごめんなさい)「ほっといていい」と言われるとの事で・・良くないと思いますし、だんだんひどくなっていけばお母様たちは世話をするのが、もっと大変になると思います。

      ここのサイトにも、物取られ妄想の事が載っていますので参考にしてみて下さいね。もし、できればご家族皆さんに読んでもらいたいです。https://info.ninchisho.net/symptom/s70

      もし、見れないと困るので、ここは「相談する」ですが、オレンジ色の帯の一番左の「認知症を知る」をクリック→「症状」クリック→「物取られ妄想の続きを読む」をクリック。(もしかしたら、もう見ていましたらすみません)

      私もずいぶん、実の母に泥棒呼ばわりされました。少し違いますが、うちは混んでいる病院の待合室で、・・待っている人達みんな私の顔を覗き込んでいました。「酷い娘だ、お前全部私の金かっぱらった、返してよ」と、私は「こんな人がいっぱいいるところで話す話じゃないよね、家に帰ってからでいいでしょ」と・・言ったら、母は「人がいっぱいいたって別にいいわね」と・・母は銀行の封筒に入った万札を空っぽだと思ってゴミ箱に捨ててしまって・・しぶしぶでしたが管理を私がする事にしたのです。でも、それを忘れてしまって・・

      どこの病院に行っても(定期的に内科、脳神経外科、眼科、歯科、時々皮膚科、耳鼻科、整形外科)待合室で、突然スイッチが入ったように、大きな声で言うのです。私は病院に行くのが怖くなりました。でも、連れて行かないわけにはいかないので、我慢していました。だからストレスが凄く溜まってくるので、母がデイやショートステイなど利用するときに、自分のストレス発散に時間を費やしました。

      長年の友達とランチしながら愚痴をこぼし、夜お礼のラインをすると「いいよー、機関銃みたいだったね」と友達からニコニコスタンプの返事がきました。あとお恥ずかしいですが、ヒトカラ(一人カラオケ)をしてきます。大きな声を出すのは、意外にストレス発散になるんです。歌を歌っていて涙が出てくるときもありました。

      実の母でしたので、喧嘩ばっかりしていました。と言うか、自分を育ててくれた母が認知症とは認めたくなかったんだと思います。話しをすれば思い出してくれる、説明すればわかってくれる、そんな気持ちで接していたものですから、些細な事でも大きな喧嘩になるのです。だから旦那は「お、うちには2人気違いがいる、うるさーい」と、言っていました。きっと、どうして良いのか旦那もわからなかったのだと思いますが・・私は切なかったです。


      最初の専門の病院には、実母と私はあまり良好な関係ではなく、私の言う事を素直に聞くような人ではありませんでした。だから私は、東京にいる私の姉に頼みました。姉は母のお気に入りですから。姉は「お母さん、○○(私)も、私(姉の事)もお母さんの事が心配なの、お母さんには健康で長生きして欲しいから、なんでもなかったら、安心なんだし」と電話で言って促してもらいました。母は、みんなが私の事を心配してくれているとわかって、翌日私と脳神経外科に受診してくれました。

      「健康の秘訣は、元気なうちから病院に行って定期的に検査をしておくことですって。近所の○○さんもそうしているらしいから、一度検診に行ってみましょうよ」とか「市から、検診を受けて下さいと連絡があったから、天気のいい日に散歩がてら病院に行ってみましょうか」とか・・無理でしょうか。

      理屈攻めで説得するのではなく、まず家族が心配していることを伝える。病気を早く見つけて治すには受診が大切。病院に行く事を前向きに考えられるように話す。

      母が認知症と診断されてショックでした。私は無知でしたので、認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。失礼にあたるかも知れませんが、その中の文や考えになります。何かヒントになればと思い投稿しました。

      あまり、的確な案も出ず、またうちの事を書いてしまいすみません。

      わたみさんとお祖母様、ご家族様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • オカユ さん
      わたみさん、初めまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      お祖母様に物盗られ妄想のような症状があり、毎日わたみさんが犯人として責められているのですね。

      わたみさんが調べられた通り、妄想に対し否定は良くありません。
      どんなに事実と異なっていても、ご本人様にとってはその妄想こそが真実ですから…。

      しかし、あくまでも私の個人的な意見ですが…それを犯人とされている人に求めるのは非常に辛いことだと思っています。
      心中お察しいたします。

      さて、妄想の原因が認知症であった場合、記憶力の低下等から物の置場所を忘れてしまう事がきっかけとなることが多いように思います。

      いつもの場所を忘れたり、置場所を変えた事を忘れたり、「盗まれるから」と自ら隠してそれを忘れたり…

      他にも寂しさや不安から妄想が現れることもあります。

      お祖母様の性格からの悪循環とも思えますが、今お祖母様を気にかけているのは、残念ながらわたみさんお一人のご様子。

      推測になってしまいますが、お祖母様の気丈さやプライドの高さから言葉にしないか、あるいはご本人様すら気付かぬうちに、心には寂しさや不安が芽生えているということはありませんか。
      そのために、一番身近で信頼のおけるわたみさんが犯人とされているのかもしれません。

      今、わたみさんの精神的な負担を思うと、協力がどうしても必要です。

      お祖母様の受診、要介護認定の申請、そしてサービスの利用という流れはもちろん今後必要になってきますが、例えば明日受診したとしてもサービスを利用するまでかなり日数を要します。それまでわたみさんお一人が我慢をする、というのはあまりに酷です。
      ましてやお祖母様を受診させるにも拒否が強ければなかなか進みません。

      今出来るのは、ご家族に協力を求めることです。是非強く訴えて、助けを求めてください。
      「しょうがない、ほっときな」ではありません。認知症だとしたら放っておいて治るものではありませんし、必ずや進行します。
      放っておいて、一番負担がかかるのは、このままではわたみさんになってしまうのではないかと、私は心配でなりません。

      どうかご家族にも認知症に興味を持って頂きたい。そして、わたみさんが今どんな思いでいるのか知って頂きたい。

      ご家族には少しでもいいから、認知症について勉強していただき、負担が誰か一人に偏る事無く、協力して頂きたいと切に願います。

      それが無いと、治療の第一歩とも言える病院受診すら、難しいものだと思います。

      わたみさん、どうかお一人で抱えず、辛い思いはご家族とも共有してください。そして、いつでもまた相談にいらしてくださいね。
  2. えむ さん
    75歳になる母親についてご相談させていただきます。

    母は現在、抗がん剤治療を受けており、5年目になります。昨年末、とても仲の良かった母の妹が母より後にガンを発症し、亡くなりました。根はもともと気丈で、前向きな母ですが、姉妹でお互い励ましたりしておりましたので、かなり落ち込み、ふさぎ込む時間も多くなりました。そして、一か月半前に不整脈と狭心症を発症し、緊急入院いたしましました。幸い発見が早く、今は治まり命に別状はありませんが、約一か月間の入院中に認知症の様な症状が現れ、今なら退院すれば記憶が戻る可能性が高い、という主治医の判断で、予定より早くに退院いたしました。
    意識ははっきりしており、現実も理解しています。しかしながら、20年以上前に亡くなった自分の母親(祖母)がまだ生きている、5年前に廃業している母親の兄の飲食店がまだ営業されている、と思い込んでおりその事をよく口にするようになりました。祖母と母親は性格、雰囲気もとても似ており、姉妹のような仲で、兄妹関係も大変良好なので、思い出す気持ちもよく理解できます。
    なので、私たち家族もそれを否定し、伝えて、母を傷つけてしまうのではないかと危惧しており、何もできないまま、どうしたものかと悩んでおります。
    現在、私は海外に在住で2月に一旦帰ったのですが、入院中、退院した今は日本にいる姉弟が母の世話をしてくれています。ですが、来月早々に再度帰国し、母の傍で生活する予定です。
    これからの生活なのですが、入院していた病院が地域医療にも力を入れており、そちらに相談し訪問看護(必要な場合は介護)を受ける予定で、役所に介護認定を依頼し、審査待ちです。
    ご相談させていただきたいのは、母のように「すでに亡くなった人がまだ生きている、今無いものが現在もある」という様な記憶障害が出ている場合、どのように対応するのがよいのでしょうか、はっきり違う、と言う事を伝えてもよいものでしょうか?
    どうかご助言をお願いいたします。
    • すぬーぴーわん さん
      えむさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お母様の事、ご心配ですね。

      とても仲の良かった妹さんが、亡くなられたとの事でお母様、まいってしまわれたのですね。大事に思っている人が亡くなるって、切ないです。

      ここのサイトに、とても良いコラムが載っていますので、参考にしてみて下さい。
      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_024

      見れないと困るので、文字でも案内しますね。ここは「相談する」ですが、オレンジ色の帯の真ん中あたりに「特集・コラム」をクリック→「今井幸充先生」をクリック→プロフィールの一番下に「ユッキー先生のコラム」をクリック→左側にコラムが沢山あります。そこの「24回認知症の人への正しい情報は安心を伝えます」をクリック。(PC)(スマホは、右上メニュー)私は、読むたびに涙が出てしまいます。

      あまり的確な案も出なくて、すみません。

      えむさんとお母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • オカユ さん
      えむさん、初めまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      「すでに亡くなった人がまだ生きている、今無いものが現在もある」
      このような症状は認知症には割りとよく見られます。お母様の場合、入院による一時的な症状かもしれませんが、対応は同じで良いのではないかと思いますので、書かせていただきます。

      そのような症状への対応としては、真実を伝えましょう、と私は学校でそう習いましたし、施設の勉強会でもそのように対応するように言われました。

      認知症の方は出来事を忘れてしまいます。でも、大切な人が居なくなってしまった時の悲しみ(感情)は消えません。
      忘れてしまうからこそ、亡くなった事実を受け止められないのではないかな、と思います。
      そこで出てくるのが、教科書やマニュアルに書かれている「真実を伝えましょう」だと思います。

      ただ、実際そのように対応するのは、介護する側もとても辛いもので、その方が真実を受け止め、悲しみを乗り越えるまで、真実を伝えるたびに悲しむ姿を何度も見なくてはなりませんから…。

      繰り返される悲しみにとにかく寄り添いたい、どうにか癒したい、と思いながら私は真実を伝えています。

      悲しませるのが辛いからと、対応を途中で変えてしまうのは(今日は真実を伝えたが、翌日は出掛けている事にした等)、たとえ症状が一時的なものであったとしても混乱を招くことになるのではないかと思います。
  3. shizuka さん
    旦那の親が要介護で 
    イライラしたことありますか? 
    したら変ですか?
    今週、トイレ失敗3回目 介護ベッドからトイレ、
    お風呂ウンチだらけ。 自分の親でも腹立つのに、
    余計腹立つんです。
    で、それが心配で仕事になりません。(TT)
    風邪やケガされるたびに休まざる得ない日が
    あり切られてしまったり、これ以上会社に迷惑を
    おかけできませんので、
    雇用契約は白紙にしてもっらたりしました。

    今日さっきもいつものおもらしをしてたみたいで、 そのおしっこがついたシーツをドライヤーで乾かしてたので、余計に部屋が臭くなるので、御母さんをベッドから起こしてシーツを変えたのですが、そのとき
    ベッドから剥がしたシーツをバスケットボールを
    ゴールに入れるように投げたらたまたま
    御父さんの顔にバサッっとかかってしまい激怒
    されて、胸倉掴まれて、殴られました。
    • shizuka さん
      御父さんは86歳で認知症ではありませんが職業病で耳が遠いのと狭心症で要介護1です。
      御父さんはデイサービスとかお金がかかることが嫌いなのでそういうのを全部「断れ」と言います。
       御母さんは83歳アルツハイマー型の認知症で要介護2です。
    • すぬーぴーわん さん
      shizukaさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お義父様、お義母様の事、ご心配ですね。そして、shizukaさんの事も、心配です。

      旦那の親が要介護で、イライラしたことありますか?・・私も、毎日毎日、イライラしていました。なんで、私ばっかり・・いつまでこんな生活してなきゃいけないの・・私の人生返して欲しい・・と、いつもいつも思っていました。
       
      したら変ですか?・・変じゃないですよ!介護しているかたは、多い少ないはあるでしょうが・・少なからず介護者のかたは、抱えていると思います。イライラしない人なんているのでしょうか。

      私も朝、母を起こしに行って毎日まではないですが、結構頻繁に尿漏れがあって(ずっと同じ方向で寝っていたりすると)着替えさせて・・これもすんなり言う事を聞いてくれると良いのですが・・駄々をこねるときもあって・・

      ズボン下やズボンや酷いときなんか、シーツも湿っていて・・朝から、おしっこの付いた下着を水で手洗いしてから洗濯機で洗い・・酷い時なんか、トイレはほとんど私が付いて行ってするのですが、私が夕食の買い物に出かけている時に、母が便をするのでトイレに行ってくれるのは良いのですが・・そのあとが大変で・・

      買い物から帰ってきて、私がトイレに入ったらなんとそこらじゅううんちだらけ、トイレのスリッパがなくて、もしかしてと思って母の部屋のに行ったら、ベッドの横にトイレのスリッパがぬいでありました。母はベッドで眠ってはいないのですが、横になっていました。スリッパの裏を見たらやはりウンチを踏んでいて、それで廊下を歩いてきたのかと思うと・・ガーーーん

      もしかして、と思い母をベッドから起こしたら・・洋服や下着もウンチが・・もう最悪・・着替えさせたり廊下も拭いたりトイレも・・洗濯も・・廊下拭きながら、涙が出てきましたよ。泣きながら拭きましたよ。

      母との事を夜、眠る前に日記に書いていました。泣きながら書いたりノートの中で叫んでいたり・・5年近くで7冊くらいになっていますが、たまに読み返すときがあります・・また、涙が出ます。違う涙ですが・・

      お義父様は、お義母様のデイやショートステイなどの利用も嫌がっているのですか。お金がかかるのが嫌だと言うなら、せっかく介護保険料を納めているのだから使わないともったいないと思わせたらどうでしょう。そうすれば、お義父様もデイやショートステイなど利用してくれるのでは・・してくれると良いのですが・・(かかった費用の1割か2割はかかってしまいますが・・あとは介護保険から)

      デイやショートステイなどもし利用してくれたら、shizukaさんも、ストレス発散したり、からだ休めてりして下さい。またお義父様やお義母様にとっても、いろんなかたと接する事は刺激にもなりとても良いと思います。

      ここのサイトにも、いろんなことが載っています。ここは「相談する」ですが、このオレンジ色の帯のところをそれぞれ見てもらうとわかると思います。(PC)(スマホなら右上メニュー)

      あまり的確な案も出ませんが、また私のうちの事ばかり書いてしまいごめんなさい。

      shizukaさんとお義父様、お義母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  4. みきゃん さん
    はじめまして
    私の祖母についてです。

    病院で短期記憶障害の中核と診断され、介護レベルなどは出ていません。
    初めあれっ?と思い出したのは4年前くらいです。ひどくなってきたのは2年くらい前からです。
    祖母は元々病院に行くことや薬を飲むことを断固拒否している人でした。なので、病院で検査することもなく今に至ってしまいました。一緒に住んでいる祖父が、検査などについて言ったら泣き出したそうです。
    私が祖母に会う都度、「背大きいなったなあ、学校ではどれくらい?」と1日に何度も何度も聞くようになりました。そして、家もゴミだらけで、簡単な家事などは80になる祖父がほとんどしていました。

    そんな時(1ヶ月ほど前)、祖父が脳梗塞で入院することになり、祖母は私の家で暮らすことになりました。祖父は何度か病気にもかかっていて、薬も毎日飲んでいました。ですがある時から血液をサラサラにする薬を飲み忘れ、脳梗塞になりました。祖母は祖父が脳梗塞になった理由を薬の飲み過ぎだと思い込んでいて、それが理解出来ていないようです。
    祖母が私達と一緒に暮らすようになり、環境が変わったせいか、認知症が進んだような気がします。私が家に帰ってきてただいまなどと言っても振り返るだけで何も言いませんでした。時には、行ってきますと私が言うと 普通なら行ってらっしゃいなどというとこを、いってきますと同じ言葉をかえされました。
    お風呂に入った後も、出てきたら入る前と同じ服の上にパジャマをきていたり、明日着る用の新しい服があるのに、今あるのはさっきまで着ていた服だけだと思いこみ、洗濯されたら困るといって、洗濯しようとしませんでした。私の母が明日の服はあるから洗濯しても大丈夫ということを伝えても、「はいはい、わかりました」や曖昧な返事をするだけで理解出来ていなかったように思えます。
    地域包括センターの人が家に来た時、簡単な認知症チェックのようなものをしてもらいました。ですが、「私はこんなんされるん嫌いやけん。帰って」と言い帰らせたそうです。
    家でみんなと喋っている時も空気の読めていないような発言をよくします。
    他にも沢山症状はでていましたが、最近になるとお風呂も自分で洗濯は洗濯物かごにいれたりみんなとごはんの時に会話したりと普通に近い状態でした。
    ですが、今日急に容態がかわりました。今日はマイナンバー用の証明写真を撮りに行ったそうですが、写真屋につくと「なんで写真やとらなあかんの。しつこいなあ」と言ったそうです。そして夜ご飯のとき、思い出したかのように、「今日病院(祖父が入院している)で、1万円も払わされたんで。」と言い出しました。一緒に行っていた母は今日は何も払っていません。それに、最近注射をした人はいないのに、「注射や絶対にせん。病院や絶対に行かんけんな」などと言い出したそうです。お風呂に入るときもこれまでスムーズに出来ていたのに、また明日の服がないからといって洗濯したらだめだと言い出したそうです。そして私の母に、「はあー、うっとうしうっとうしい。わかったわかった」と起こり気味に言い出したそうです。さっきも祖母の寝る部屋から、「嫌なもんは嫌なんじゃわ。もう寝る寝る。うっとうしいうっとうしい。」という独り言が聞こえてきました。
    私の弟は小学生で、間に受け止めてすぐに否定したりしてしまいます。

    祖母は病院に行きたがりません。それに薬も絶対に飲む気はないようです。私達家族もよりプラス思考になるようこの1ヶ月間過ごしてきました。祖母は元の家に戻りたいみたいなのですが、1人で生活できるような状態ではありません。その家まで私の家から30分ほどかかる山に家があります。真剣に悩んでいます。どうすればいいのでしょうか。
    長文すいません、、。
    • ナツコ さん
      こんにちは。

      みきゃんさんとご家族の方のお気持ちが伝わってきました。
      また、「家に帰りたい」と仰るおばあさまのお気持ちも伝わってきました。

      地域包括支援センターの方がいらしたとのことですが、その後進展はありましたか。
      家族だけで介護の問題が解決することは、非常に難しいです。
      介護の専門職を巻き込んで、相談して、活用していきましょう。
      地域包括支援センターは、それが仕事です。

      今のままだと、お互い辛い場面が増えてくると思います。
      距離を取ることは、決して悪いことではありません。
      みきゃんさんとご家族がご自身の生活、人生を大切にして下さい。
    • すぬーぴーわん さん
      みきゃんさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お祖母様の事、ご心配ですね。

      弟さんが小学生との事、みきゃんさんも中学生くらいでしょうか。お優しいですね。お母様が、主にお祖母様の事をみていらっしゃるのでしょうか。

      ここのサイトに、認知症の中核症状と周辺症状の事が、詳しく載っています。もし、良かったらご覧になってみて下さい。お母様は、みきゃんさんがここにご相談しているのは、ご存知ですか。もし、話してあるのならお母様にも見て欲しいです。他のところもありますし、「特集・コラム」の今井幸充先生のプロフィールの一番下にユッキー先生のコラムをクリックすると、右側に沢山コラムが載っています。大変良いことが載っていますので、是非読んでいただきたいです。

      中核症状と周辺症状の事は、https://info.ninchisho.net/symptom/s10

      見れないと困るので、文字でも案内しますね。ここは「相談する」ですが、一番左「認知症を知る」クリック→「症状」クリック→「認知症の中核症状と周辺症状の続きを読む」をクリック(PC用、スマホでは右上メニューをタッチ)


      病院で短期記憶障害の中核と診断・・とありますが、専門の病院(うちの母は、脳神経外科に受診し、MRIで診てもらいアルツハイマー型認知症と診断されました)で、MRIで診てもらったのでしょうか。

      地域包括センターの人が家に来た時、簡単な認知症チェックのようなものをしてもらった・・これはどんな感じでしてくれたのでしょうか。まさしく、認知症の検査とわかるように言ってしまったり、用紙を見せてしまったりしたのでしょうか。

      やはり人間だれしも、自分が認知症と言われたくないと思います。だから、うちの母の場合は、市の職員さんがくる当日の朝、私は「おばあちゃん(母の事)、80歳過ぎたから、市の職員さんが、おばあちゃん元気にしているかなーって、心配して様子見に来るって」と言い、前もって職員さんにも打ち合わせをしておきます。

      母はおしゃれが好きなので、それから口紅つけたり眉毛かいたり、私に「服装これで、いいかなー」と、聞いてきたり・・母も良く思われたいものだから、職員さんが「立ち上がって両手を前に真っすぐ伸ばしてみて下さーい」と言うと、一生懸命伸ばして、職員さんが「○○さん(母の名前)上手ですねー」とか「凄ーい」とか言って下さり、おだてて上手くやっていました。

      そういう感じでしてくれると、良かったのかもしれません。(性格もあるから一概には言えませんけどね)

      それが終ると、たぶん要介護度が出てくるのだと思います。「私はこんなんされるん嫌いやけん。帰って」と言い帰らせたそうです。との事、地域包括支援センターのかたは、それからはどうされているのでしょうか。

      みきゃんさんには、お母様はまだはっきりとそこまではお話しされていないのかも知れませんね(この文からですと・・)

      あまり、的確な案も出せませんが、何かヒントになればなーと思い投稿しました。

      みきゃんさんとお祖母様、お祖父様、お母様にとって少しでも良い方にいきますよう願っています。
  5. サライ さん
    妻が50歳になってから ちょっと様子が おかしいと 思い初めたのですが、

    被害妄想だったり 急に叫び出したり、引っ越しもしないのに 家の物を全て片付けたり、夜中に暴力的にもなり 喜怒哀楽が 凄く激しくなっていて どうしたらいいか 分かりません、 どうか 助けて下さい。
    • はくと さん
      認知症状を呈している方が周囲にいないと、認知症のことは なかなか理解できないかもしれません。認知症外来を受診することを進めますが、奥様は理解されないかもしれません。お子様たちが近くにいるのであれば、まずはお子様たちに連絡し、現在の奥様の状態を見ていただくことの大事だと思います。ご家族は ご自分のご両親や配偶者が認知症であることの受け入れがなかなか困難かと思います。現在住まわれている市町村に地域包括センターがありますので、実情を説明されては いかがでしょうか
      在宅で診ることことも可能である場合がありますし、現在の症状が軽減する方法が見つかるかもしれません。一人で決して悩まず、身近な人に相談してください。恥ずかしいことではないのですよ。医療・看護・介護が連携して奥様の経度認知症の改善に努め、ご主人と日常生活ができることを目標にしてください。出口は なかなか見つかりませんが、無理はしないでください。
    • ナツコ さん
      こんにちは。

      奥様のご様子が変化されて戸惑っていらっしゃるかと存じます。
      被害妄想や夜中に暴力的、喜怒哀楽が激しいとのことですが、落ち着いた後に奥様はこのことを覚えていらっしゃるのでしょうか。

      また、50歳という年齢から、ホルモンのバランスが崩れる更年期の時期であり、身体的にも精神的にも不安定な状態になりやすいです。
      今の奥様のご様子から、認知症症状、精神的症状など様々な要因が関係しているように考えられます。

      奥様が自覚症状がなければ、納得して病院に受診することは難しいかもしれません。

      しかし、サライさんは、サライさん自身の生活・人生を大切にして頂きたいと思います。
      そのためには、お住まいの地区を担当する地域包括支援センターの場所・電話番号を調べて、連絡をしてみてはいかがでしょうか。
      ひとりで情報収集するには限界があります。
      専門家を活用しましょう。
    • すぬーぴーわん さん
      サライさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。奥様の事、ご心配ですね。

      やはり、他の回答者様も言われていらっしゃいますが、専門の病院(うちの母の場合は脳神経外科に受診し、MRIで診てもらいアルツハイマー型認知症と診断されました)でMRIで診てもらった方が良いと思います。原因がはっきりすれば、対処の仕方も出てくると思います。

      ここのサイトにも、認知症の種類や症状、対処の仕方など、いろいろ載っていますので落ち着いて、見てみて下さい。何かヒントになるような事が、見つかると思います。

      ここは「相談する」ですが、一番左の「認知症を知る」クリックするといろいろ出てきます。(PCです。スマホなら、右上のメニューから)

      サライさんと奥様とって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • オカユ さん
      サライさん、初めまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      「ちょっと様子がおかしい」と思われたのは、書かれているような症状が現れてからですか?

      認知症の場合、少しずつ症状が進行していく病気ですので、急に書かれているような激しい症状が現れたのであれば、脳や精神的な病の可能性もあると思います。

      被害妄想とありますが、「こうなったのは自分が悪いからだ…」というような自虐的なものですか?それとも「あの人が悪いからこうなった」という他者への攻撃的なものですか?

      部屋中を片付けたのは、引越しをするという思い込み(妄想)からですか?それとも誰かに言われた(幻聴)からですか?

      暴力はサライさんに対してだけですか?相手に対してありもしない妄想が理由なのか、他の人には見えない何かが見えて(幻覚)の行為ですか?

      それらの言動は奥さまの記憶に残っていますか?

      質問ばかりになってしまいましたが…

      奥さまの言動には何かしら理由があると思うのです。もちろんそれが妄想や幻覚だったとしても、認知症を含め病気によるものであれば治療が必要です。

      もちろん、脳神経外科や精神科等の専門医にかかるのが一番ですが、奥さまに自覚がなければ受診を拒否するかもしれません。
      また自覚がない場合、「認知症かもしれない」「様子がおかしいから」等の受診理由をご本人様に告げてしまうと逆上される事も有りますので、言葉選びには注意が必要です。

      最初は内科でも構いませんので、かかりつけの医師に相談されてみてはいかがでしょうか?
      もしも現在何かお薬を服用されている場合、もしかしたらその副作用の可能性もあるかもしれませんし…。

      他の回答者の方も仰って忌ますように、サライさんお一人で悩まず、医師や専門家そして身近な方にも協力を仰いでくださいね。
  6. 春よ来い さん
    すぬーぴーわんさん



    早々にメッセージ頂きm(__)mありがとうございます!!

    勉強してみます。
    • すぬーぴーわん さん
      春よ来いさん、お疲れ様です。

      すぬーぴーわんです。お返事、ありがとうございます。

      勉強してみます。・・そうなんです。いつ何時、介護者にまたは被介護者になるか、わからないですよね。だから少しでも、少しずつでも認知症の事を理解していくように、努力しないといけないのかも知れません。

      私も実の母が認知症と診断されて、ショックでした。私は本当に、無知でしたので認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。母の認知症が少しでも軽いうちにと、介護しながら介護事務の勉強をしてなんとか資格を取得出来ました。ただ、もう6年も前の事ですから、介護制度も次々に変わっていくので・・

      去年の暮れに、市が主催する訪問介護担い手養成講座に参加し終了証をもらいました。その時も保険の資料がありましたが、前と変わっているのがわかります。

      あと、母の介護をしている時に「認知症の家族の会」にも顔を出しました。実の母親の介護をしている自分と同じ境遇の人と話をしたかった・・いるかいないかわからないですが、行ってみました。お姑さんお舅さん、配偶者の介護をしている人ばっかりだったのですが・・一人だけ自分の母親の介護をしている人がいたのです。輪になって座り自己紹介をしました。その人は私の真ん前でした。だから話ができなくて、終わったら声をかけてできたら連絡先を聞きたいと・・終わったらその人の方が先に私のところへ来てくれました。同じことを思っていたんです。

      自分を育ててくれた母が、認知症・・私は認める事が出来ず、認めたくなくて・・話をすれば思い出してくれる、説明すればわかってくれるそんな気持ちで接していたものだから、些細な事も大きな喧嘩になってしまうのです。5分もしないうちに母は忘れてしまい、母に言われた酷い言葉は私は頭にも心にもしっかり残っているのです。

      そういう境遇を、わかってくれる人に会いたかったのです。

      ごめんなさい。自分の事ばかり話しをしてしまいました。

      もう4月も半ばになりますね。春よ来いさん、ニックネームと同じで「春よ来い」ですね。
  7. シア さん
    83歳の混合型認知症の独居の姑の介護をしています。
    体は特に悪いところはありませんが、要介護3です。
    最近では、トイレの使い方も忘れていて、トイレを誘導して座り方を教えながら排尿を促している状態です。
    最近、小規模多機能居宅介護サービスでデイサービスを受けています。
    最近、夕方になると訳もなく怒り出します。
    今の通じないことを言いながら、義母を迎えに行った私や、介護職員を帽子ではたきます。
    介護は私が主でやっていて、次男、三男は助けてくれません。
    正直、親身に介護をすることがだんだんと嫌になってきました。
    自分自身も義母といるとおかしくなりそうです。
    どうしたらいいでしょうか?
    良い対処方法を教えてください。
    • ナツコ さん
      シアさん

      シアさんの状況を拝読しました。
      お姑様はショートステイを利用して、専門職に介護してもらいましょう。
      そして、数日間、シアさんが自由になれる時間を作りましょう。
      シアさん自身の生活、人生を第一に考えて下さい。
    • すぬーぴーわん さん
      シアさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お義母様の事ご心配ですね。そして、シアさんの事も大変心配です。

      少しの期間でも、シアさんとお義母様が離れる時間を作った方が、良いようですね。

      お義母様は、小規模多機能居宅介護サービスをご利用されているとの事なので、施設への「通い」を中心として、短期間の「宿泊」や利用者の自宅への「訪問」を組合せているサービスだと思います。短期間の宿泊をケアプランに入れてもらうようにしたらどうでしょう。小規模多機能居宅介護でのケアマネさんがついているわけですよね。そのケアマネさんに、申し出て下さいね。

      そして、少しの間シアさんがお義母様と離れ、ストレスを発散したりからだを休めたりしてください。そして、またお義母様をちょっとだけ前より穏やかなお気持ちで迎えて上げて下さいね。

      私の母も、要介護3でした。週3回のデイと月1回3泊4日のショートステイの利用でした。いつも私は、ストレス発散に時間を費やしました。ショートステイの利用は、大切な私の時間でした。

      長年の友達とランチしながら愚痴をこぼしたり(夜、お礼のラインを送ったら「いいよ-、機関銃みたいだったね」とニコニコスタンプが送られてきました)、ヒトカラをよくしました。大きい声を出して好きな歌を歌いまくりました。大き声を出すのって、意外にストレス発散になるんです。歌いながら、涙が出てくるときもありました。好きな赤川次郎さんの三毛猫シリーズの小説を読みながら、好きなドーナッツとコーヒーを飲んで時間が経ちます。私は小説の中に入り込んでしまいます。

      家に戻って、母を迎えます。現実に戻ります。また、その日の夜に喧嘩になるときもあります。

      正直、親身に介護をすることがだんだんと嫌になってきました。・・いつもいつも、一生懸命じゃなくて、いいんですよ。どこかで気を抜いたりさぼったりして、いいんですよ。自分の親御さんとの介護生活を、自分でろくでなし介護と言っていた方がいました。私も弟子入りさせてもらったら、ろくでなし介護7(セブン)と命名してくれました。それからも、どんどん増えていきました。

      それぐらい、いろんなパターンはありますが、根っこは同じなのかも知れませんね。

      あまり的確な案も出せなくて、またうちの事も書いてしまい、すみません。

      シアさんとお義母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
  8. ゆき さん
    すぬーぴーわん様、ご丁寧なご返信を頂き、ありがとうございます。
    本人に認知症の事を言うと怒り出し、手のつけようがありません。

    高血圧の薬を貰っている病院へは行くのですが、本人は全く認知症だと思っていません。認知症の人は自分が認知症だと言われるのが嫌なのでしょうか?認知症という言葉は禁句なのでしょうか?

    プライドだけは高い母なので、嫌になります。
    本当に疲れました。
    • すぬーぴーわん さん
      ゆきさん、お疲れ様です。

      すぬーぴーわんです。お返事、ありがとうございます。

      認知症の人は自分が認知症だと言われるのが嫌なのでしょうか?認知症という言葉は禁句なのでしょうか・・とありますが・・禁句というより、傷つくという感じでしょうか。プライドが高い人ほど、傷つくのではないでしょうか。

      ゆきさんも、もし、誰かに「認知症でしょ」などと言われたら、どう思いますか。きっと嫌な気持ちになると思います。とらえ方は人それぞれだと思うので、嫌だわと思っても、もしかしたらこの人は私の事をよく見ていてくれて心配してくれてるのかも知れないと、解釈する人もいるだろうし、まるっきり否定して頭にきてしまう人もいるでしょう。ただ、両方とも嫌な気分にはなる事は同じです。

      ちょっと関係ない話しになりますが、私は子供が3人いまして子育てしている時は、「のびのび明るく元気よく」と「自分がされて嫌な事は、人にはするな」という2つをモットーにして子育てしました。もう、みんな大きくなり巣立っていきました。(なんか、偉そうなこと言っていたら、ごめんなさい)

      でも、介護はまた別に感じます。特に自分の母親となると・・だから「嫌になります。
      本当に疲れました」というお気持ち、凄くわかります。私も常に抱いていた気持ちです。

      私の母も高血圧の薬を飲んでいました。介護認定の更新の時、主治医の意見書が必要でしたし、検査もしてもらいました。いつも通りに高血圧の薬をもらうために受診し、そのまま検査してもらいました。(長谷川式認知症スケール)母は何も気づかなかったようです。更新の時だったので、認知もだいぶ進んでいたから・・だったかも知れません。脳神経外科にも受診し、MRIで1年に一回診てもらっていました。

      高血圧の薬を出してもらう時に、先生から脳神経外科への受診を促してもらうようにはできないでしょうか。(紹介状)前にも書きましたが、最初はゆきさんがお一人で行き、虫の話しから今までの事、わかってもらえない事、心配している事、介護の仕事をしていた人だから、下手な事はプライドを傷つけてしまって凄く怒る・・様な事を相談してみて下さい。(お母様のあれ?と思われたことを、メモしていかれると話し易いです)

      「健康の秘訣は、元気なうちから病院に行って定期的に検査をしておくことですって。近所の○○さんもそうしているらしいから、一度検診に行ってみましょうよ」とか「市から、検診を受けて下さいと連絡があったから、天気のいい日に散歩がてら病院に行ってみましょうか」とか・・無理でしょうか。

      理屈攻めで説得するのではなく、まず家族が心配していることを伝える。病気を早く見つけて治すには受診が大切。病院に行く事を前向きに考えられるように話す。

      実の母が、認知症と診断されてショックでした。私は無知でしたので、認知症や介護の本をいろいろ買って読みました。その中の文と考えになります。何か少しでもヒントにンる事が見つかればと思い投稿してみました。ただ、お母様は介護のお仕事をされていたとの事で・・この方法は・・無理なのかなと・・

      あまり的確な案も出なくて、また自分のうちの事を話してしまいすみません。
  9. Dr.Falcon さん
    こんばんは。

    初めまして、26歳大学院生のDr.Falconと申します。この掲示板への書き込みは初めてとなります。認知症を患っている私の父の介護について、私自身の介護経験について書かせていただき、現在抱える不安について相談させていただきたいと思います。何卒よろしくお願いいたします。

    私の父は70歳を超える高齢で、2年前に認知症を発症し現在は要介護2と診断されるまで症状が進行しております。

    私の家族は父と母、そして私の3人家族です。私は6年前より、大学進学のために実家から離れて現在は博士課程に進学し、国の研究員として働き始めたところです。母は旅館業従事者で、仕事のために日中家を空けていることがほとんどです。

    要介護2に認定されたのは今年の始めなのですが、それは父の病状が悪化し、
    ・外出して戻ってこれない(徘徊)
    ・トイレでの排泄が困難
    という状態になったからです。現在は母親の在宅介護になっております。

    さらに、もうじき母も還暦を迎えるため、介護負担がますます過大になるのではと毎日案じております。実際、トイレの介護はとても辛そうです。日中深夜問わず介護に追われているため、精神的にも肉体的にも疲弊しているようすで大変心配です。

    これまで、ケアマネジャーと相談しながら、金銭的援助と毎日母親に電話をしながら精神的なサポートをしてきました。しかし、父親の病状を鑑みると、私が直接的に介護するようにするべきかもしれないと考えるようになりました。

    1つはっきりしていることは、自己実現と母親の介護負担の軽減を諦めずに続けていこうと思っていることです。しかし、実際は介護離職をする事例が非常に多く、具体的な方策を考えられずにおります。介護施設を利用する方法も考えましたが、現在の収入では困難です。
    結局、現状は精々日々の対応が精一杯で、離職を考えるを替えるべきか否かとても悩ましい毎日です。そのような時に、この掲示板を見つけました。

    誰かが見ているという安心感を求めて相談をしようと思いました。正直、自己実現を諦めるべきだと、厳しい言葉をいただくのではと大変恐縮しております。それでも、ひょっとしたら学業や仕事と介護とを両立することで毎日悩まれている方、あるいは私と同年代の方で介護で悩まれている方がいたら、小さな体験談ではありますが私の実情を掲示板で共有することに意味があるのではないかと思い、勇気を出して、投稿します。
    • すぬーぴーわん さん
      Dr.Falconさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。お父様の事、ご心配ですね。そして、お母様の事も、心配です。

      介護離職した私が言うのも変ですが・・ここのサイトに、介護離職の事についていろいろ参考になる事が載っています。何度読んでも、私は涙が出てきてしまいます。涙腺が弱くなったのでしょうか。辛い部分がほとんどです。でも、考えさせられます。私も10年くらい前にこの先生のコラムに出逢いたかったです。私の人生、少しはまた違っていたかも知れません。

      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_045

      https://info.ninchisho.net/column/psychiatry_046-2

      見れないときもあるかも知れないので、文字でも案内しますね。ここは「相談する」ですが、真ん中あたりに「特集・コラム」をクリック→「今井幸充先生」をクリック→今井先生のプロフィールのページの一番下に「ユッキー先生のコラム」をクリック→そうすると、左側に先生のコラムが沢山出てきます。そこの45回、46回です。(PC)(スマホだと、右上にあるメニューで)

      サイトと重複しますが、介護離職をしても、しなくても、やはり介護が終わった時には、何らかの後悔は残ります。ご自身が選択したことに自信をもって、前向きに生活してください。

      後悔したり、毎日の世話に振り回されたりしていると、あなたの表情にも余裕がなくなり、厳しくなります。ご本人にとって、そのようなあなたを見るのがとても辛いのではないでしょうか。

      私は、今去年10月から就活していますが・・歳が歳だから・・いくつ面接うけたことでしょう。落ちるたびに、自分という人間を否定されてるようで嫌になってしまいます。職安に行き一生懸命探し、なんとか面接を約束し、その日が来るまでドキドキし面接が終り結果がわかるまで、またドキドキし・・そして落ちて落ち込み、また探し・・の繰り返し・・ごめんなさい。私の話しになってしまい・・

      Dr.Falconさんはまだまだお若いし、凄く将来性があるお仕事をされていて(失礼な言い方になっていたら、すみません)期待されている若者だと思います。

      介護施設を利用する方法も考えましたが、現在の収入では困難です。・・食費・居住費の負担を軽くするための制度があります。認定の要件あり

      デイサービスやショートステイなども、無理でしょうか。

      ケアマネさんに、制度の事を詳しく聞いてみて下さい。

      あまり的確な案も出なくて、ごめんなさい。何か、ヒントになる事が見つかると良いのですが・・

      また、いつでもここに来てくださいね。共有する事は、凄く大事です。私もずいぶん、それで救われました。

      Dr.Falconさんとお父様お母様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • オカユ さん
      Dr.Falconさん、はじめまして。高齢者介護一筋15年(うち認知症専門介護6年)オカユと申します。

      私は介護福祉士であり、2児の母でもあります。

      今、Dr.Falconさんはご両親への金銭的な援助をされています。
      そして、介護施設を利用するには現在の収入では困難である、とのこと。

      その状況で、Dr.Falconさんが離職されたとして…
      生活はどうされるおつもりなのでしょうか?地元で再就職されるかとは思いますが、それでは離れて暮らすのとあまり変わらないのでは?

      そして、ご両親はDr.Falconさんが戻ってくることを望んでいるのでしょうか?

      大学出て、博士課程へ進み、国の研究員として生き生きと働き、自己実現を目指している我が子が、自分達の介護のために離職し帰ってくる。
      正直、私なら嬉しくはありません。むしろ、夢を諦めさせてしまったのではないかと罪悪感に苛まれるように思います。

      もちろん、介護は人手が多いに越したことはありませんし、とても心強くも思います。負担が減ることに大きな感謝もすると思います。
      でも…やっぱり私なら、我が子には自分のために生きてほしいと思います。
      それは私が今健康であるからそう思うのかもしれませんが…。

      あくまでも個人的な意見ですが、介護には人手は必要だけど、それは家族である必要はないと思います。だからこそ私達がいるわけです。

      離れていても、出来ることはありますし、すでに出来ることを実践されてもいますよね。

      離職に関して考えるのは、介護保険サービス等を利用してからでも遅くはないのではないでしょうか。

      介護保険サービスには様々な種類があります。入所だけではなく、デイサービスやショートステイ、ヘルパー等の在宅サービスを利用することで、お母様の負担を軽減したり、お父様の認知症進行を予防することは出来ませんか?

      介護保険自己負担1割(収入によっては2割)ですが、一定額を越えると申請することで払い戻される「高額介護サービス費支給制度」もあります。

      地域のサービスや制度に関しては、やはりケアマネジャーが知識も豊富だと思いますので、相談してみてくださいね。
  10. 春よ来い さん
    はじめまして!
    主人の事でご相談をお願い致します。(現在65歳 会社員)
    昨年の年末に家族との食事会をすっかり忘れていた事をきっかけにあれ?
    と思う事が(鍵のかけ忘れ・窓の閉め忘れ・電話でしゃべっていたのにかかって
    きていないと言ったり・年金の説明を会社からされてもうまく理解できない等々)
    あり病院を受診しました。MRIは異常なし・物忘れ検査も異常なし・現在血液検査
    待ちです。
    先生がおしゃるには一人で受診していたらまた一年後に来てくださいと言いましたと
    しかし私の話を聞いてレミニール4mgを一日一回を試しに飲んでみますか?と言われ
    現在2週間分を飲んでいる途中です。
    もし認知ではないのにレミニールを飲んでいても大丈夫でしょうか?
    薬ではなくなにか良い方法はありませんでしょうか?
    同じような経験をされた方とかいらっしゃいますか?
    ただびっくりしていて、どうしたらいいのか。。悩んでいます。
    宜しくお願い致します。
    • すぬーぴーわん さん
      春よ来いさん、はじめまして。

      すぬーぴーわんといいます。 実母を5年近く在宅介護をして、一昨年見送りました。

      ご相談、読ませていただきました。ご主人様の事、ご心配ですね。

      もしかしたら、軽度認知障害(MCI)なのかも知れません。こちらのサイトに、載っています。https://info.ninchisho.net/mci/k40

      もし、見れないと困りますので文字でも載せておきます。ここは「相談する」ですが、一番左「認知症を知る」をクリック→「基礎知識」をクリック→「軽度認知障害(MCI)]の続きを読むをクリック。(PC)スマホだと右上にあるメニュをタッチして下さい。

      サイトと重複しますが、健常者と認知症の中間にあたるという段階(グレーゾーン)があります。MCIとは、認知機能(記憶、決定、理由づけ、実行など)のうち1つの機能に問題が生じてはいますが、日常生活には支障がない状態のことです。

      MCIを放置すると、認知機能の低下が続き、5年間で約50%の人は認知症へ進行すると言われています。

      この軽度認知障害の段階で考えれば、かなり阻止できるとの事です。(早期発見の必要性)

      アリセプト、メマリー、レミニールといった薬の処方は有効だという事です。(副作用がないとは言えません)。お気持ちもお察しいたしますが、今のお薬は、残念ながら完治するものはなく進行の度合いを少しでも遅くするのに役立っているという事です。

      薬以外に予防の事も、いろいろ載っていますので参考にして下さい。(食事や運動も)
      https://info.ninchisho.net/prevent

      文字では・・「認知症を知る」クリック→「予防」クリック。(PC)

      あまり的確な案も出せませんが、ヒントになる事が見つかるかも知れません。

      春よ来いさんとご主人様にとって、少しでも良い方にいきますよう願っています。
    • ナツコ さん
      こんにちは。

      ご主人様のご様子、心配ですね。
      レミニールを飲み始めて数日経ちますが、いかがでしょうか。
      薬を飲むことに抵抗があるのであれば、医師に相談してみましょう。

      今までなじみの病院の『かかりつけ医』はいらっしゃいますか。
      家の近所でなんでも相談できるかかりつけ医を見つけておくと、心強いですよね。

      また、お住まいの地区を担当する地域包括支援センターの場所と電話番号を調べて、携帯電話などに登録しておきましょう。

      「まだまだ大丈夫」「今から準備しておくのは早すぎる」というお気持ちがあるかもしれません。
      しかし、本当に必要になった時にかかりつけ医を見つけたり、地域包括支援センターを調べるのは大変な労力となります。
      今のうちから慌てないために行動する、それが、ご相談者様とご主人様の安心につながると思われます。

コメントを残す

※ニックネームはサイト上に公開されます。
 本名は使用しないようお願いいたします。


投稿ボタンは利用規約をご確認、同意の上押してください。
※投稿ボタンを押すことで、利用規約に同意したものとみなします。

このページの
上へ戻る