認知症最新ニュース

認知症患者さんの心に寄り添ったサービスや介護を 未来設計の取り組みとは[PR]

2016年12月13日

有料老人ホーム未来邸・未来倶楽部を運営する株式会社未来設計。10年先、20年先まで安心して快適に暮らすことができるよう様々な取り組みを行っていますが、もっとも特徴的なのが認知症の患者さんを積極的に受け入れているということです。認知症患者さんに寄り添うための取り組みをお伺いしました。


施設への入居を待つ認知症患者は約52万人

認知症患者さんの数は右肩上がりで推移しており、その数は2025年に700万人を超えると言われています。しかしながら認知症になったときに、受け入れてくれる施設やサービスはまだまだ少ないのが現状です。

最近ニュースでも話題になっている認可保育園に入れない「待機児童」の数は2万人ほどですが、施設への入所を待っている認知症患者さんの数は52万人にものぼるとも言われています。その理由は、施設の数が少ないことはもちろんのこと、民間が運営する施設は医療面での問題などから認知症患者さんの受け入れには積極的でないというところも少なくありません。



介護付有料老人ホーム「未来倶楽部 川口新井宿」施設外観写真


認知症患者さんを受け入れる体制を整えている施設はまだまだ不足

「認知症の患者さんが施設に入る場合、医療体制を充実させておく必要があるのですが、経営面や人員などの問題からできるところが少ないのです。

例えば、健康なうちに有料老人ホームへ入っても、認知症を発症した場合は退去しなくてはいけない、また認知症発症後に施設へ入所しても、問題行動を起こした場合や症状が悪化した場合は退去を促されるなど、ケアが必要な人ほどどこへ行けばいいのかわからないという状況に陥ってしまいがちなのです。

私ども未来倶楽部は、認知症専門医による診療を施設で受けることができ、いつ何があっても安心して暮らしていただけるよう24時間365日、ドクターがその場に駆けつけられる仕組みを築いています」(加藤社長)


医療機関と連携し、身体的管理はもちろん心のケアまで行う

認知症は現代の医学では完治することは難しいとされていますが、症状の悪化を防ぐことは可能です。 そのため、未来設計でも身体的な管理はもちろんのこと、心に寄り添ったケアも含めた認知症ケアを行っているといいます。

「認知症患者さんを受け入れる中で、私たちが大事にしている6つのことがあります。 それは、

1.開かれた人間関係の中に身を置いていただき、社会参加を促すこと。
2.ご本人様のお気持ちを思うことで得られる信頼関係を構築すること。
3.ご本人様が心の中に描くストーリーを把握し、時に役を演じること。
4.不安定な状態は不安な気持ちの現れだと考え、ストレスを緩和する努力をすること。
5.認知症だから、何もできない、何もわからない等という先入観を持たないこと。
6.規則正しい生活により心身ともに健全な生活リズムを取り戻していただくこと。

これら6つの要素を大事にしたケアを行うことで、認知症の周辺症状が緩和し、不要な薬が減り、穏やかな暮らしになり笑顔を取り戻される方もいらっしゃるのです」

入居する認知症患者さんはもちろん、家族にも笑顔でいてもらうために

さらに入居者だけでなく、ご家族にも笑顔でいられる工夫をしているそう。

「食は人が暮らしていく中でも大事な楽しみのひとつです。
ご家族が来設される際、高齢な入居者さんと一緒に美味しい食事を楽しんでもらえるよう、有料老人ホーム「未来倶楽部 川口新井宿」に高齢者の方に優しいレストランを附 設いたしました。

このベルマルシェという名前のレストランで提供するメニューは、新鮮な食材に加え自社農園で採れた野菜、焼きたてのパンなどを揃え、一般のお客様以外にも、健康志向のお客様向けに管理栄養士の立てた特別食や、嚥下機能の状況に応じてソフト食も用意しています。

これは、施設内での食事も同様ですが、食べる意欲や喜びを失わないよう見た目は通常食のように美しい盛り付けにしています。 ほんの1例ですがこのように私たちは、認知症であっても安心して楽しく暮らせる特徴あるハードを、より多く作っていきたいと思っています。

これからは入居者が施設に合わせる生活をするのではなく、施設側が入居者に寄り添ったサービスを行っていく時代です。 今後もサービスをより充実させ、付加価値のある有料老人ホームを増やしていきたいと考えています」



外出レクリエーション みらい元気農園体験ツアー


認知症ケアに力を入れる有料老人ホーム「未来倶楽部」



▼関連リンク
介護の現場 入居者の意思を尊重し「できること」を探す[PR]
【介護施設経営者インタビュー】認知症患者が5人に1人になる時代、介護はどう変わっていく?[PR]
さまざまな種類のある介護施設・サービスをうまく活用するためには[PR]


こちらのニュースもどうぞ

認知症最新ニュース アクセスランキング

  1. 1認知症患者は2025年に700万人を突破。65歳以上の5人に1人
  2. 2認知機能の維持に希望の光!注目される「コリン」の効果とは[PR]
  3. 3【日曜夕方放送】NHK Eテレこころの時代「介護×演劇」で認知症…
  4. 4アルツハイマー病の最先端の情報、無料公開シンポジウム
  5. 5認知症関連書籍 新刊案内 5/28
  6. 6回想と香りで認知症を予防する「脳活・ライフレビューノート」
  7. 7【明日放送】NHKガッテン!「これが世界最先端!夢の認知症予防S…
  8. 8医療・介護施設の徘徊対策に!少ない人手で効率的に守る「顔認証シス…
  9. 9認知症で注目されているコリンと コレステロールの意外な関係?![…
  10. 10今週の認知症関連NEWSまとめ[5/27]
このページの
上へ戻る